yui's note

GID(性同一性障害)の治療過程で思ったことの記録を綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

茶碗蒸しやカレイの煮つけ、とんちゃん焼き...みーんな☆☆☆だーい!

こんばんわ☆

ゆいです。



ちょっと更新してなかったけど、ちゃんと料理作ってました。

茶碗蒸しとか・・・

茶碗蒸し



カレイの煮つけに・・・

カレイの煮つけ



とどめはドーン!とんちゃん焼きだぁー!

とんちゃん焼き



・・・これまで花嫁修業のひとつとして、たくさんの料理を作ってきた...

最初はお母さんの助けを借りないと心もとなかった初心者の私も、今はひとりで台所に立つことが多くなって少しだけ自信がついたような気がする...

料理に終わりはない...だからこれからももっともっと修業して、将来の旦那さんの胃袋つかむぞー!



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/05/13 21:00 ] 花嫁修業 | TB(-) | CM(0)

ふたつの帰国

サワディー・カー ☆
 
ゆいです。
 

 
この前、バンコクのスワンナプームから成田空港へ無事に帰ってくることができた。

...あ、今回は100パー観光ね (*^^*)



2月のバンコクは、とにかくめっちゃ暑かった... (^^;;)

ワットプラケオやワットポーは観光客が凄すぎて身動きがとれない...

ただでさえ暑いのに、さらに人が多いので見学意欲がそがれる。

ワットプラケオ

でも、ワットポーにある本家古式マッサージはすごくヨカッタ (*^-^)

私たちは時間の関係もあって30分コースだったんだけど、もっとやってほしかったくらい気持ちよかった...

マッサージは初めての経験で、最初のうちは痛いんだけど、そのうちそれがクセになってくるんだよー

・・・んで終わったら、体がすごく軽くなってる (^0^)



あとは、オプションツアーで行った象さん乗り体験・・・

象乗り体験

これがめっちゃ楽しかった \(^▽^)/

途中、お土産屋さんに寄らされたのとかは余計だったけど、思ったより長く象さんに乗れたし沼地も渡ったりしたので大満足だった。



バンコクの中心、サイアムパラゴンとかは銀座テイストでボンビーな私たちにはちょっと場違い感があった。

サイアムパラゴン

私たちはアソーク近くのホテルだったんだけど、そばにあるターミナル21の方が原宿テイストで全然面白かったよー♪



BTSや地下鉄も何回も乗って慣れたし、適当な所で降ろされてちょっと遭難っぽくなったけどタクシーも乗れたし、まぁ、いろいろな体験ができて良かった (^.^)

アソーク駅



バンコクの風景を見るだけで、そこに暮らしている人々の生活格差をダイレクトに感じた...

高級ショッピングセンターの反対にはボロボロの屋台が並んでる...

屋台と犬

歩道を遮るように両脚のない人が右手を挙げてうつ伏せで倒れてたのはビックリしたけど、よく見ると目の前に箱が置いてあるのね...

...ああ、そうなんだ・・・って思ったけど、もっと違う方法で収入を得られるようにできたらいいのになぁ~とか思ったよ...

「微笑みの国」っていうけど、にこやかな人もいるしつまんなそう人もいる・・・日本とおんなじだね。



でも、まさか2回もタイに来るとは思わなかったなぁ・・・

一回目はSRS(性別適合手術)、二回目は観光...

関東の親友がなぜかタイに興味をもったのも、そして今回の旅行に誘ってくれたのもなにかの縁かも・・・私は縁を大切にしたい (^.^)

タオルウサギ


だから、私はタイを好きになろうと思った (*^^*)

絶対またここに来ようと思う。

タイのマック



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2017/03/06 21:00 ] RLE(実生活経験) | TB(-) | CM(0)

ホルモン治療、美容外科から婦人科へ

こんばんわ☆

ゆいです (^.^)



今年からホルモン治療を、美容外科から婦人科に変えた。

もう戸籍が変わってるし、保険がきかない美容外科よりも安くなるんじゃないかなーとか思ったから...



手術前の性別を明かさないでクリニックに行って、問診票の生理関係の質問にどう回答しようか迷いながらも、名前を呼ばれ診察室へ・・・

最初は"ホルモン分泌異常"とか適当に言って、カミングアウトしないで治療をしてもらおうと思ってたけど、やっぱ良心が許さなかった...

そんなわけで事情を話すことに・・・



でも、実際スンナリとはいかなかった・・・

お医者さんが言うには、SRS(性別適合手術)の知識がほとんどないから、一時的の投与ならいいけど継続しての治療は何かあった時の責任が取れないこともあるし難しいとのこと。

そのかわり、継続的な治療ができるそっち方面に詳しい婦人科を探してくれるとのことだった。



・・・でも、残念ながらそんなとこは見つからなかったみたい...

いろいろ探してくれたことに感謝しつつも、やっぱ美容外科に通い続けなければいけないのか...と落ち込んでたら・・・なんと治療を引き受けてくれることにっ!

でも、SRSした人がホルモンを続けていくことによる体の影響などの知識がほとんどないので、定期的に診察をするということと、他の当事者さんには紹介しないという条件付きだった。

まぁ、私の場合、当事者さんの友達はほぼいないので大丈夫なんだけどねっ (^^;;)



...でも、今までにもう何回か通ってるんだけど

「子宮はないんだよね?」

とか

「内臓は男のままなんだよね?」

とか、SRSの知識がある人からすると「え?」みたいな質問をされたりして、毎回毎回男だった自分を思い出してしまうので、なんかちょっと嫌な気持ちになっちゃうんだけどね... (ノ_・。)



今まではペラニン10mg×2アンプルだったのが、オバホルモン5mg×2アンプルになったので単純に比較はできないけど、まぁ、劇的に安くなった。

金額的には診察がある時でも以前の35パーセントくらいかなぁ...で、注射だけだと25パーセントくらい。

以前通ってた美容外科もかなり安いところだったんだけどね...

まぁ、SRS済んでるから5mgでもいいでしょ・・・みたいな感じ。



ちなみにオバホルモンもペラニンも効果は同じ。

ただ、オバのほうは5mgしかないから、GIDの人で治療中の人はあんまり選ばないみたいね。



今まで通ってた美容外科には、お世話になった挨拶とお礼をしにいく予定。

また何かで縁があるかもしれないしねー (*^^*)



あ...あと急だけど、二月に友達とバンコクに遊びに行ってくる!

王宮とか象さん体験とか、サイアムの夜景とかめっちゃ楽しんでくるよん♪

...でも、スリとかボッタクリには気をつけなきゃね!

じゃあ、行ってきまーーす  (^^)/



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2017/02/19 21:00 ] SRS(性別適合手術)後の出来事 | TB(-) | CM(0)

今年を振り返って、来年もまた一歩進んでいくよー

こんばんわ ☆
 
ゆいです。

 
 
昨日から実家に帰ってる・・・
 
お昼を作ってあげて、家事も手伝って・・・で、今日は鎌倉と逗子に行って、紅白観ながらこの一年を振りかえってる...
 
年末年始を家族といられる幸せ...今、すごく感じてる...去年は帰りたくても帰れなくて、死にたいくらい寂しかったから...
 
...もうホント、胸が張り裂けそうで...
 
気を紛らわすために何のあてもなく外に出たり、食べれば気が紛れるかなとか思って高級食材をいっぱい買ったけど、わびしさがますます大きくなるばかりで...
 

 
...そんな寂しい状態だったから、今年は夢のようだ ヽ(*^^*)ノ
 
実家に帰って、年末番組見ながら家族団らん・・・それだけでもう十分っ♪
 
やっぱ身内は大切だよ!
 
特に当事者の方はいろいろと複雑な事情があるとは思うけど、なるべく身内とは縁を切らないほうがいいと思う。
 
後々になって、その存在のありがたさが身にしみて感じる時が必ずくると思う (^.^)
 
 
 
・・・で、今年を振り返ってみました。
 
まずダイレーション
 
自己判断だけど、今は6日に1回のペースでやるようになり、ダイレ中心だった生活リズムから社会生活を中心にしたリズムにシフトできるようになってきた。
 
SRS後、一年半経ってやっとだ...(^^;)
 
 
 
生活面でもいろいろな経験をしてきた。
 
この夏には改名と性別の変更を終え、いろいろな手続きも済ませ、もう昔の名前で通知が届くことはほぼない。
 
改まった性での社会生活も無難にこなすことができ、対人関係も良好だと思う。
 

 
 女性が同性になったことで、今まで私の女性的な部分・・・例えば、気を遣い方や体格なども「優レベル」から「普通レベル」に変わったので、そういう部分での焦りというか緊迫感のようなものは感じてたけど、それもだいぶ慣れたかな...
 
きれいな一般人がモデルの世界に入ったら、周りのレベルが高くなったことで自分のレベルが下がったような感覚になるのと似てるかもね (^.^)
 
また、女の本音と建て前を目の当たりにして戸惑う部分も確かにあったけど、実際「私もそうなんだよなー」とか思うので、それはまぁ、お互いさまってことでいいんじゃないの... (*^^*)
 
 
 
昔の私を知ってる人も知らない人も普通に接してくれて、周りの人たちにはとても感謝してるし、会社にも名前や保険証・年金等の手続き変更をして頂いて、とてもありがたかった 。o@(^-^)@o。
 
 
 
見た目についてだけど、正直、完パスしてるか配慮パスなのかは未だにわからない・・・
 
でも、普通に社会生活を送ってて完全にパスしてると感じる部分は多いし、怪しまれたり騒ぎになったことも一度もないので、まぁ大丈夫なのかな~とか思ってます。

恵まれてますね...私は...



「見た目は関係ない!」とかいう考えの人もいるけど、やっぱり私は気になる...

男と間違えられるのはもっての他、オバさんにも見られたくない!!

きれいなお姉さんに見られたいっ!!!

...だから、これからも努力するだけ。
 
 
 
...そんな感じで、今年は社会に慣れるためにいろいろなことを経験をした一年だったんじゃないかと思う...
 
なので、来年は充実した人生にするための活動をしていく一年にしたい!
 
 
 
私はまだまだ幸せじゃない!
 
SRS(性別適合手術)とRLE(実生活経験)を終えてマイナスから0点へ・・・そして、これからの人生で果たして何点まで取ることができるんだろう...
 
...自分が思う理想の点数に近づけるように、来年も焦らずマイペースで進んでいきます!
  
じゃあ、皆さんよいお年を~ (^.^)



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2016/12/31 21:00 ] SRS(性別適合手術)後の出来事 | TB(-) | CM(0)

ツラすぎる...名前変更

こんばんわ☆

ゆいです (*^-^)



季節の変わり目だからなのか、最近やたら眠いしやる気もおきない...

それに身近な人達にいろいろあって、気分が落ち込むこともある...

...でもね、そういう時は無理しないのだー

部屋が散らかっても、だらしない生活になっても気にしないのだー

やる気がおきる時が必ずくることがわかってるからね (^^)

10月はプライベートで人に会う機会も少なめだから、むしろ気分とリンクしてちょうどいいかもしれない (^o^)



おかげさまで、職場の人間関係は順調そのもの!

ウチの女性の人間関係はグループになってるのや一匹狼、なかなか輪に加われない人などいろいろといるんだけど、私は無所属っていうスタンスでやってる。

無所属っていいっ♪

誰とでも仲良くできるし...その代わり関係はあまり深くはならないけど・・・元々、めんどくさいの嫌だから私に合ってるかもね (^.^)

う~ん...これは母譲りかなぁ...友達付き合いは適度な距離を保つのが私のスタンスなんだよね...

でも、なんか裏表ないように思われてるのか、何人かから本音を漏らされたり頼られたりして...そういう時はすごくうれしい気分になる (^0^)

本人は悩んでるのにゴメンね (^^;;)



・・・と、職場の人間関係はいいんだけど、会社自体は転機を迎えていて、今後、私にも何かしらの影響があると思ってる・・・

でも、逆境の時は意識的にいい方向に考えよー

孤立している時は、孤独に慣れるための...

心が不安定な時は、精神的に強くなるための...

周りに不幸があった時は、悲しみに耐えるための...

それぞれ、いい実習期間だと考えるようにしてるんだよー (^.^)


また、逆に意識的にめっちゃ後ろ向きに考えることもある。

そうすると気分が落ち着く時があるんだよね...人の心って不思議だよね~


いろいろ忙しくしてる時には考えもしなかったことを考えることができる...

もしかしたら、それが新しい世界への第一歩を踏み出すことになるかもしれない...

ワクワクドキドキ・・・そう考えるとダラダラして過ごすことも、決して無駄なことじゃないよねっ!




新しいクレジットカードが届き、水道光熱関係とかも改性、改名が終わった。

保険証はまだ届かないけど、代わりとなる資格証明書を頂くことができた。


一連の変更手続き・・・私にはツラすぎた...

「下の名前と性別が変わったので、変更をお願いします...」

辛い...辛すぎる...ストレス溜まりまくり・・・

事情が許せばいったん解約して、別人を装って新しく登録し直したかった...

それが正直な気持ち...


携帯のキャリアに電話したら、お店で手続きして下さいって言われた。

対面でそういう手続きをするのは気持ち的に抵抗があるので「できるなら郵送でお願いします...」って抵抗した。

んーとさぁー...改性と改名を店頭でやれってさー...なんて気持ちが汲めない人なんだろうかって思ったけど、それは一人よがりな考えなのかもね...


KABA.ちゃんが話してたエッチ関係の発言についてもそうなんだけど...MtFさんブログでお顔をさらす人、MtFであることをどんどんカムする人、MtFは個性だという人、性はグラデーションだという人・・・

実は、私には理解できないことばかりなんだけど、今は、「そういう人達がいてもいいのかなぁ」っていう考え方が持てるようになってきてる。

多様性・・・MtFに限らず、他のいろいろな考えや人間性に対して理解ができない人はたくさんいると思うし、私もその一人だったけど、これからはなるべく受け入れていこうという気持ちになってます (*^-^)


結局は今、自分がそれでいいと思えばいいんだよね...

周りがMtFとしか見てくれてないことに気づく人がいる...

MtFを公言することで周りに気を遣わせ、迷惑をかけていたことに気づく人もいる...

自分の言ってたことが恥ずかしいと気づく人もいる...

...そう気づいた時、その後から直せばいいのかもしれないよね...


人の考えは変わると思う...人や食べ物の好みのようにね...

だから、間違ってたと思えば変わっていくのが自然なんだと思う。

気づくたびどんどん変わりながら、より魅力的な人になってやろうじゃん!



あ...そうそう、ひざ上丈のスカートもすんなりクリアした。

やったぜぃ!



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2016/10/22 21:00 ] SRS(性別適合手術)後の出来事 | TB(-) | CM(0)

初スカートと友達づきあい

こんばんわ ☆

ゆいです。



戸籍の変更が終わったから免許証とか書き換えにいった。

免許証には性別が載ってないので、裏に氏名変更の記載がされるだけ。

写真も撮り直せないみたいだし、表の名前は昔のまんまだから再発行ができないか聞いたんだけど、やっぱ難しいみたい... (._.)

次の更新まで待たなきゃ...って...でも次って4年後なんですけど・・・(^^;;)

これから写真付きの身分証明を見せなきゃいけないシーンがあるかもだから、今はマイナンバーカードを作ろうっていう気持ちになってます。

...だって、どう考えても嫌でしょ!

表が元の性別の時に撮った写真と名前でさー

裏見せて「今はこうなってます...」なんて言うの...屈辱的すぎるでしょ...

公的機関とかそこで働いてる人達って気が利かない人が多いよね・・・フルネームで呼ぶしさ・・・もうちょっと状況を把握して、その人の気持ちとか考えられないのかなぁ...(ノ_・。)


保険証は社会保険なので職場経由で手続きしてもらってる。

新しい保険証が届いたら、今持ってるのと交換っていう形になるそう・・・

病院の診察券やカルテなどは、新しい保険証ができてから変更して下さいとのこと。


年金手帳は、再発行ができるみたいなのでお願いした。

名前に二重線引かれて、その上に新しい名前を書かれたものをずっと持ってるっていうのも嫌だし...


クレジットカードも手続き中・・・

新しいカードが届くまでの間もクレジット機能が使えるものや使えないもの、suica機能だけが使えないもの・・・カード会社によって対応が違うので混乱したぞー


一連の手続きで感じたのは、「あ~~~、面倒くさ~~~」

それ以外の感情は湧かなかったかも...

元々、戸籍を変えるために手術したわけじゃないのもあるんだろうね...

だから、手術を受けた後もしばらく戸籍の手続きをする気にならなかったのかも...


でも、日常生活を送れば送るほど、元の性別や名前の身分証やカードを持ってることで混乱を招いて申し訳ない気持ちになったり、自分自身が嫌な思いをすることも多くなってきたから、まぁ...仕方なくって感じがしないでもないかな...



・・・あ!この間、初めてひざ下丈のスカートをはいて外出したよー

スカンツやロングスカートははいてたんだけど、この長さは初めてだったので緊張するかな~とか思ったけど全然だった!

...なんか拍子抜けするくらい・・・これならひざ上もすぐにいけそうだっ♪

パンツだけだとコーデのバリエーションが限られるから、今回の経験は大きかったかも... (*^^*)

今まで封印していたスカートでの通勤も、明日から始めようと思ってる。

これでマンネリ化から脱することができる!ワ~~イ!!



この前、和太鼓のコンサートに行ってきたんだけど、会場で素敵な感じの女性と出会い、話をすることができた。

自然体で控えめ...で、品格の高さを感じさせる人・・・なんか尊敬できる (^.^)


途中まで一緒に帰ってきた。

まだ下の名前しか知らないけど、いい友達になれたらいいな~って思っちゃった (^.^)

相手も同じような気持ちだったらいいんだけどなぁ~ (*^^*)

でもまぁ、縁があればまた会えるだろう!



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2016/10/02 21:00 ] RLE(実生活経験) | TB(-) | CM(0)

戸籍の変更完了!

こんばんわ☆

ゆいです。



私は人見知りじゃないので、職場で新しく会った人達にも積極的に話しかけにいってるんだけど、みんな仲良くしてくれてるのでめっちゃ感謝してる 。o@(^-^)@o。



ダイレーションは、今月の15日から5日に1回になった。

もうねー...これくらいの間隔になるとうっかり忘れちゃうんだよねー (・・;)

スケジュール管理はちゃんとしてるんだけど、つい見落として寝る前になって「あっ!ヤバッ!!今日ダイレの日だったんじゃん...」とか...襲いくるゲンナリ感を強い意志で必死に抑えてやった日もあった。

今考えると、1日2回もやってた時期があったなんて...「私、結構頑張ってきたんだなぁ~」とか感慨深くなる...



戸籍の変更は、改名を認める審判書が届いた。

私の場合は、国内のガイドラインに則って治療し書類を揃え、SRS後に改性と改名を同時にしたので、家庭裁判所に行ったのは書類を提出した時だけだった。

提出して2週間後には改性を認める審判書が届き、それから改名するための回答書が届いたので書いて返送したら、3日後には改名を認める審判書が届いた。

家裁に書類を提出してから約1ヶ月くらいかな...


これから市役所で改名の手続きをして、免許証や保険証などの身分証明を改めた後、職場に連絡して銀行口座やクレジット、不動産会社や水道光熱関係への連絡とか・・・年末に向けてちょっと忙しくなるんだろうなぁ...

健診も重なるし、たぶん結構ワサワサした年末になりそう... (^^;;)



世間の風潮とは逆に、私は私が元男であったということをむやみに公表したくなくてさ...

私は男であったことが嫌だったので、写真とかも全部捨てた。

あと、過去を知られると相手にあれこれ気を遣わせちゃうのが辛いっていうのもある。

妊娠・出産の話とか、生理の話とか、おねぇタレントの話とか・・・過去を知ってしまってる人はそういう話題にならないように気を遣ってくれてると思うからさ...

それに、ちょっとガサツな動きをすると心の奥底で「やっぱり元男だから...」っていう意識をさせてしまうかもしれないっていうのも嫌なので...

そんな感じなんで、私的にはむしろ「本当に女性らしいね~」よりは「なんか男みたい」って言われた方がいいかなぁ。。。

初期のブログタイトルは「女性よりも女性らしい女性になるために・・・」だったのにねー  (^.^)



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2016/09/11 21:00 ] SRS(性別適合手術)後の出来事 | TB(-) | CM(0)

私、そんなに変わったのかな...?

こんばんわ ☆

ゆいです (^.^)



日々、幸せを感じながら生きていけてる... (*^^*)

周りのみんなと自分にも感謝なのだー!



この前、生まれた時の性別を知ってる親友と会った。

半年ぶりだっ♪

彼女は再来年にバンコクに赴任できるのを目指して、今タイ語を猛勉強中なので、会った時は「サワディ―・カー」って言おうと思ってたみたいだけど、私を目の前にしても私とわからなかったらしくて「言いそびれたよぉ~」って不満そうだった。

私と気づいた瞬間

「え~っ!」「ええ~っ!!」って何度も言ってたのがすごく印象的だった。

私、そんなに変わったかのなぁ。。。自分では全然実感ないんだけど...



相変わらず少し天然な彼女と買い物して、ご飯食べて・・・

少し先を歩く彼女に私が忠告する。

「おーい!歩き方がおばちゃんみたくなってるぞ~」

私と同じ会社で働いてた時は一番若くて初々しかったのに、今じゃ女性の中で一番年上のお姉さんになって風格さえ感じる (^^;;)

時の流れを感じさせるねー

・・・んとまぁ、幸せ印二重丸の一日だった (^0^)



明日、まおちゃんが自分の口で何かを語るみたい...

なんだろ...病状があんまり良くないのは、えびぞうさんからの言葉で知ってるけど...


...私はいつでも奇跡を信じてる...

今までいろいろな奇跡を信じてきたけど、そのほとんどは裏切られてきた。

でも...それでも信じる...100%の想いでねっ!



今の性別での社会生活が落ち着いてきた今、私がしようと思ってることは3つある。

ひとーつ、お母さんに、今の私ができる精一杯の親孝行をしてあげること!

母の一番の幸せは、私が幸せに生きていくことなのはわかってる... (^.^)

でも、子供の立場からみると、それじゃあ物足りないんだよ~


孫の顔を見せてあげることができない...だから今は、お母さんといっぱい会って、いっぱいの想い出をつくりたいんだ・・・

お父さんにしてあげられなかった分もね...


あとの2つはね...今はまだ秘密 (^^)



・・・今回もいろいろ書いたけど、とにかく私は元気!超元気!!

仕事上でのほぼ全ての名前も女性名に変わった。

改名の審判ももうすぐ下りる...そしたら身分証明とかクレジットカードを改めて・・・その時から本来進むべき私の人生が作られていくんだと思う。
[ 2016/09/01 21:00 ] SRS(性別適合手術)後の出来事 | TB(-) | CM(0)

戸籍の変更手続きとこの夏の出来事

こんばんわ ☆

ゆいです。



今年ももう後半に入ってるけど、今年の夏はいろいろなことがあった。

私自身のことだと、戸籍の変更をしたこと。

家庭裁判所に出す書類は数ヶ月前に整っていたので、改名と改性を同時にした。

日本のGIDガイドラインに則っての治療だったから書類はバッチリ揃ってて、届け出からわずか一週間で性別変更を認めるという内容の審判書が届いた。

自動的に戸籍変更の手続きがされるので、性別の書き換えは何もしなくていいようだ。

西新宿のジェンダークリニックの先生は正直嫌だったけど、終わってみれば戸籍の変更もトラブルなくスムーズにできそうだし、今では良かったと思える。


審判の順序としては、性別変更の後に名前変更だということを届け出をした時に言われていたので、名前変更の審判もすぐに下りると思う。

私の場合、そんな感じなので、改名についても面談を受けに家裁に行くことなく通知だけで済むのかなーとか思ってる。



次に、私の周りのことについて...

この前、地元で大量殺傷事件が起きてしまいました。たぶん歴史に残ってしまうでしょう...

コミュニケーションがとるのが難しい、重度の障害の方たちだけが犠牲になってしまいました...

彼が言っていた「ヒトラーの思想」

いろいろと調べました・・・


・・・で、先日母と会った時にその話になりました。

で、一致した結論が、この事件は決して特別な人が起こしたことではなく、私たちのように普通に生きてる人々も何かのきっかけで心が黒で覆われてしまった時、そういう考えになってしまう可能性があるかもしれない...

だから、今まで以上に自分を客観的に観れるように努力して、日頃から自分自身を律していこうねっ!っていうことになりました。



あとは最近、身近な人が電車にはねられて亡くなりました。

身内じゃないけど身近にいた人が...

黒いラブラドールレトリバーの愛犬「ワッフル」

つぶらな瞳がかわいかった...

彼女が助かったのは、不幸中の幸いでした...



プロテスタント系の教会で行われた告別式

彼とはそんなに話していたわけじゃないけど、全身からにじみ出てくる雰囲気でわかっていた...この人は本物だってね...

だから急きょ仕事を休んで・・・しかも何万もする礼服買って告別式に出ようと思ったんだろうね...

私は、私にとって大切だと思うことに対しては、そこにお金の問題が入る余地はあんまりありません。



彼の死をテレビの速報で聞いた時、なぜか涙は出ませんでした。

でもその後、もういないと実感した夜、次第に涙があふれてきて、一筋だけ頬を伝わりました...

その時は悲しみしかなかったけど、告別式の後はなぜか清々しく前向きな気持ちになりました・・・


なんでだろうね・・・これが仏教とキリスト教の葬儀の違いなのか...

式が終わった後、お気の毒だとは思わなかったのが今でも不思議です。

式に出て本当に良かった... (^.^)

私も元気になったし、きっと彼もあの世で元気にしてると思う!



・・・そんな感じで、この夏に私やその周りにはいろいろなことがおこっていますが、体調に気をつけてこれからも一日一日生きてることを実感しながら過ごしていければ...って思います (^.^)



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2016/08/18 21:00 ] SRS(性別適合手術)後の出来事 | TB(-) | CM(0)

改名してタイから帰国します!?

こんばんわ☆

ゆいです。



ずっと続けてたプラセンタのポイントシールがたまって、カタログギフトをもらった。

1万円相当の商品のカタログギフトはさすがに豪華でいろいろ欲しいものがあったけど、結局、母を横浜のランチクルーズに招待することにした。

いろんな面で苦労させちゃってると思ったから・・・自分のことよりも、親孝行のために使わないと...って思ったんだ...


ロイヤルウイングっていう船に乗って、中のレストランでバイキング...

母もすごい喜んでくれたし、天気も良くてサイコーだった \( ̄▽ ̄)/



その後、赤レンガ倉庫に行ってショッピングタイム♪

こういう時じゃないと買い物しないっていう母は、バッグやサンダルなどを衝動買い!

私は、しょっちゅう買い物してるから控えめな感じ。

でも、サンダルは一緒に買っちゃったけどね...女性ものだから、母に買っていいか一応許可とったけどさ  (・・。)ゞ


・・・で、買ってすぐに靴下脱いでサンダルになって、港の公園の木陰に寝転がるzzz

はだしもサイコー、めっちゃ気持ちイイー  \( ̄▽ ̄)/

暑い日だったけど海風が吹いて、梅雨が明けたばかりのすがすがしい青空の下、心地いい時間を二人で過ごせた。



・・・以前ね...母が私のうちに来た時、下着やスカートがあるのを見て、気持ち的に辛くなっちゃったみたい...

男として育ててきた以上、やっぱそういうのを目の当たりにすると複雑な気持ちになってくるみたい...

だからそれ以来、母を部屋に招く時は、そういったものは全てカーテンとか押し入れに隠してるし、男モノの服装で会うことにしてる。

でも、今ではその格好の方が逆に周りからの視線を感じるのがわかる...

だから、この暑いのに帽子を深~~くかぶってさ・・・次元みたく...



本当はお母さんと一緒に旅行とか行きたいんだけどねー

...まぁ、これも運命ってことで片づけときます。

そんな感じで、これからも身内と会う時は男の格好で過ごします。

入浴はさすがにヤバいけど、トイレは男用で許して...他の人に不信がられないように、帽子深くかぶってうつむき加減で入るからさ...



あ・・・あと、戸籍と一緒に名前を変えようと思ってたけど、改名を先にやっちゃうことに決めました。

名前の使用実績はまだ短いけど手術も終えてるし、それ関係の書類は全部揃ってるからたぶん大丈夫だと思う。

社員証の名前も変えてもらったことだし...何よりクレジットカードや通院の時がやっぱ辛いや...


名前は「結衣」

ハンドルネームは『ゆいか』...でも改名するとなるといろいろ考えた。

で、「結衣」は私の姓との響きが良かったし、私は地位やお金よりも心の充足感に一番幸せを感じるから、自分を含めて人と人のいいご縁を結びつけられるような存在になれたらいいな...そんな思いから決めました (*^^*)

まぁ、「ゆいか」と「ゆい」が似てたってのもあるがw



あと、表向き兄弟にはタイに海外赴任してることになってたけど、急きょ赴任を終えて帰国するってことにしました。

だから、これからは兄弟にも会う機会が増えると思います  ♪ d(⌒o⌒)b♪

・・・ってな感じで、近々タイ・スワンナプームからJET!!!して元気に帰ってきまーす!


私が作った動画です!

デートの時の女性の気持ちを謳ってるこの歌を、四季の新宿御苑バージョンで作ってみました♪
                ↓↓↓




共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2016/08/07 21:00 ] SRS(性別適合手術)後の出来事 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ゆい

Author:ゆい
こんにちわ、ゆいといいます (^.^)


小さいころから性別への違和感を感じながらも

「親を悲しませるんじゃないだろうか?」とか「親の期待に応えなきゃ!」とか...

いろいろ思い悩み、なんとか治療をしないで生きていける方法を探っていました。

でも、もし治療をしなければならなくなった時に、慌てることのないように手術費とかも少しづつためていました。

・・・で、そのうち精神不安が重なったことなどがキッカケで、治療をする決心をしました。


そして2015年にSRS(性別適合手術)をして、とりあえずの治療は終えることができました。


私にとってGID(性同一性障害)は生きていくための障害になっていました。なので、まずそれをなくしたいという一心だけでした。

だから、治療を終えた後も達成感とかそういうのはなく、これからの不安とかで頭がいっぱいでした。



このブログは、MtFへの「準備」という名の根を張り続けた記録を残しています。



【治療経歴】

2012年

7月
・ブログを書き始めた

12月
・GIDの治療を始めることを決めた

2013年

1月
・ジェンダークリニックへ通い始めた

5月
・ 親へカミングアウトをし、GID診断後はSRS(性別適合手術)までの治療を受けることを伝えた

6月
・親と話し合って、SRS後は親の戸籍から抜けることにした

10月
・ジェンダークリニックよりファースト診断書を頂いた

11月
・女性ホルモン注射を始めた

12月
・ジェンダークリニックよりセカンド診断書を頂いた

2014年

1月
・ジェンダークリニックよりホルモン同意書を頂いた

3月
・上行結腸ガンが見つかった

5月
・上行結腸ガンの手術をした
・会社の役員にカミングアウトをした


6月
・会社側の条件に従って、職場の上司にカミングアウトをした

9月
・会社側の条件に従って、職場の同僚にカミングアウトをした

10月
・仮のRLE(実生活経験)を始めた

12月
・ジェンダークリニックにて身体意見書が完成した

2015年

3月
・渡航中の食事環境に慣れるため、タイ料理を食べた
・今までの感謝の気持ちとして、家族を夕食に招待した

4月
・ガンの精密検査で異常がないことがわかった
・SRS(性別適合手術)の日にちが決まった

6月
・ジェンダークリニックより英文の診断書を頂いた
・タイのガモンホスピタルでSRSを受けた

7月
・分籍をして親の戸籍から外れた

10月
・職場復帰しRLEを始めた

2016年
6月
・家族と再会し、実家へ戻ることが許された

8,9月
・戸籍上の変更をした(改名、改性)

10月
・クレジットカードや水道光熱費等の改名手続きをした
・元の性別を知らない友達ができた

2017年


3月
・会社を退職した

4月
・元の性別を誰も知らない会社で働き始めた
・趣味の活動に参加し始めた

7月
・元の性別を知らない男性とつき合い始めた

http://www.rakuten.co.jp/kireidelab



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。