「準備」という名の根を張ってきた・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイレーションに使うプラスチック棒の紹介

*この記事は、他の関連記事が増え次第、統合しわかりやすくする予定です。


まず、何はともあれダイレーションに使うプラスチック棒。

私は「ダイレ棒」って呼んでます (*^^*)

(クリックで拡大)
ダイレ棒_1
(タイのガモン・コスメティック・ホスピタルで頂いたダイレーション用プラスチック棒)

右から紹介すると、直径は

No1・・・約21mm
No2・・・約25mm(+4)
No3・・・約27mm(+2)
No4・・・約29mm(+2)
No5・・・約31mm(+2)
No6・・・約33mm(+2)

となります。


「No1」から「No2」になる時だけ4mmの差があります。

写真を見てもわかるように、「No1」と「No2」だけ全然違うように見えませんか?

ダイレの際は、この「No1」から「No2」に移行する時が一番辛く感じると思います。

・・・って、「まだNo2の私が言うなよっ!」って話ですが・・・


で、この時は既に帰国した後での作業になります。

基本的に自分一人でやるのです。

でも、もしパートナーさんに手伝ってもらう時は、感染症に十分注意して下さい。

プロの看護師さんでも気を遣うのですから・・・もし感染症にかかったら病院行きです (; ̄□ ̄A


で、実は「No0」というのがあります。

「No1」よりもさらに小さいのですが・・・

これは病院だけでの使用だったのでくれませんでした・・・参考のため欲しかったよぉ・・・

ガモン病院では主に「No0」を使い、「No1」は帰国間際に数日使う程度です。


正直、「No0」は痛くありません←私の場合

私は「No0」や「No1」を入れられた時、ほとんど痛みを感じなかったので

「ヤッター!私は骨盤が広かったんだぁ~」

って、ぬか喜びしてたけど、本当に痛いのは帰国後なんですよね (ノ_・。)

まぁ、個人差はありますが・・・

病院のダイレーションルームで「痛い、痛いっ!」って叫んでいる人はいます。

それは、私は痛くなかった「No0」や「No1」でも痛く感じているということを意味します。

帰国後、「No1」から「No2」、そして直径33mmの「No6」が待ち受けていることを思うと、とても気の毒に感じます。


あっ!これって、反転法系手術の場合ですよ。

S字結腸系手術の場合は、もっと楽だと聞きます。


でも、私思うんです。

純女さんは、出産の時に男性では耐えられないほどの痛みを体験するって聞きます。

もちろん、病気とかで出産したくてもできない純女さんもいる。それはわかっています。

で、私たちは出産の体験をしないで女になる・・・

だから、その代わりダイレーションの痛さや辛さを味わうべきだと思うんです。

ダイレは出産の痛さに比べれば全然大したことない・・・でも、その代わり何ヶ月も痛くて辛くて面倒くさい作業を続けなきゃいけない・・・

ダイレをサボらず痛さや辛さを克服したその先に、本当の意味で女の仲間入りができると思っています。


最後に、気休めかもしれませんが「四股踏みエクササイズ」っていうのがあります。

お相撲さんのように四股を踏むだけなんですけど、これをすると骨盤が開き気味になるって聞きます・・・あくまで噂だけど・・・

でも、これを続けることで少しでもダイレを軽くすることができればラッキーですよね (*^-^)


・・・っていうか写真の「kamol」ってロゴ、ボカさなくって大丈夫かな?・・・訴えられたりしないかな・・・ (・・;)



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ダイレーションQ&A

Q ダイレーション用のプラスチック棒の大きさはどのくらい?

A ガモン・コスメティック・ホスピタルで頂いたダイレーション用のプラスチック棒は「No0~No6」まであります。

  ちなみに、No1の直径は約21mmで50円玉と同じ、No6の直径は約33mmで500円玉(26.5mm)より遥かに大きいです。
  数字的には12mmの差で大したことないと感じるでしょうが、実際に実物を見てみると「こんな太いのが入るのか・・・」と恐怖さえ覚えます。


Q ダイレーションで感じるの?

A 個人差があると思いますが、私の場合は今のところ全く感じません。
  あえて言えば痛いだけです。


Q 挿入は痛いのか?

A 個人差が大きい部分だと思います。
  実際に、病院のダイレルームで「痛い!痛い!」と叫んでいる人はいました。
  滞在中に入れるサイズは小さい「No0」か「No1」なので、それで痛いのなら帰国後はかなり大変だと思います。

  また、基本的に男性は女性よりも骨盤が狭いので、ダイレ棒が骨に当たり痛く感じるのだと思います。

  私の場合は、ダイレ棒サイズが「No0」「No1」では声を出すほど痛くはありませんでした。
  何となくですが、骨とダイレ棒が当たる痛さとは違うような気がしました。
  私のヒップは85cmでお尻がプリッと突き出ているような体形で、決して骨盤が広いというわけではないと思います・・・が、膣を押し広げられるような痛さ(お尻が割けてしまうような痛さ)は感じます。

  ところが・・・「No2」になった途端、骨に当たるような痛みを伴うようになり、とにかくキツくて入らない。
  正直とても痛いです。

  メジャーで測ったところ「No1」と「No2」は4mmの差があり、他よりも差が大きいです。
  なので、ここがダイレーション作業の壁であると個人的には思っています。

  No3以降はNo2の時ほど痛くはないと思います。やり方のコツがわかってきたのと、痛みに対する耐性がついてきたというのも理由として考えられます。

  なので、特にNo4以降は痛さよりもキツさを感じると思います。
  
  知識のある方の意見によると、反転法系の手術の場合は、骨盤が広い人ほどダイレの痛みが少ないようです。
  また、S字結腸法の手術の場合も、ダイレは軽いようです。
  また、四股ふみなどのエクササイズを続けることで、骨盤を開き気味にすることができるという情報もあります。


Q 挿入の痛さを払拭するために、勢いに任せて一気に入れることはできるか?

A 難しいと思います。
  経験上、勢いに任せて入れる方が余計に痛いんじゃないかって思ったし、膣内を傷つけてしまうかもしれません。
  なので、個人的には絶対におススメしません。


Q なるべく痛みを感じないように入れる方法はあるか?

A 個人的にはあると思います。
  詳しくはダイレ日記をご覧下さい。
  いろいろな方法を試して、自分に一番合う方法を見つけるのがベストだと思います。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
♀プロフィール

♀ゆいか♀

Author:♀ゆいか♀
初めまして、ゆいかといいます。

SRS(性別適合手術)をして、大まかな治療は終えました。

私にとってGID(性同一性障害)は障害なので、それをなくしたいと思って治療を行いました。

これからいろいろあると思いますが、今までと変わらず努力を続け、女の幸せを掴みにいきます (^^)

このブログは、MtFへの「準備」という名の根を張り続けた記録を残しています。

具体的には、カミングアウトからSRSまでの治療、ダイレーションの記録や心の動き、脱毛、美容のために実行したことなどです。

ほぼ完成形になっているこのブログですが、少し中途半端なコンテンツもあるので、それについては暇をみて更新していきます。

よろしくお願いします (*^^*)


【経歴】

2012年
7月
・ブログを書き始めた

12月
・SRS(性別適合手術)をすることを決意した

2013年
1月
・ジェンダークリニックへ通い始めた

5月
・ 親へカミングアウトをし性転換への理解を得た

6月
・親との話し合いで、性転換後は戸籍を抜くことことを了承した

10月
・ジェンダークリニックよりファースト診断書を頂いた

11月
・フライングで女性ホルモン注射を始めた

12月
・ジェンダークリニックよりセカンド診断書を頂いた

2014年
1月
・ジェンダークリニックよりホルモン同意書を頂いた

3月
・大腸ガンが見つかった

5月
・大腸ガンの手術をした
・会社の取締役にカミングアウトをした


6月
・職場の上司にカミングアウトをした

9月
・会社のほぼ全員の前でカミングアウトをした

10月
・初めて一人で買い物をした

12月
・ジェンダークリニックにて身体意見書が完成した

2015年
1月
・兄弟にお別れのあいさつをした

3月
・渡航中の食事環境に少しでも慣れるため、タイ料理店に行った
・今までの感謝の気持ちとして、家族をディナーに招待した

4月
・ガン手術から1年後の精密検査の結果、幸いにも異状がなかった
・性別適合手術が6月に決定した

6月
・ジェンダークリニックより英文の診断書を頂いた
・タイのガモン・コスメティック・ホスピタルでSRSを受けた

7月
・分籍をして親の戸籍から外れた

10月
・職場復帰した


【今後の予定】


2016年

・内緒 (*^^*)

2017年

・氏名変更

・戸籍の性別変更

・喉仏の手術、その他

♀人気ランキング
ブログランキングに参加しています。 ぜひご協力お願いしま~す (*^^*)
♀訪問者数(累計)
♀お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

♀カテゴリ

openclose

♀月別アーカイブ
♀リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。