「準備」という名の根を張ってきた・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性(卵胞)ホルモン プレマリン

プレマリン(PREMARIN) アイルランド版 0.625mg



【成分】

結合型エストロゲン 0.625mg

【説明】

プレマリンは、古くからある代表的な卵胞ホルモン剤です。 

【副作用】

乳首の張りや痛み、予定外の出血、吐き気などが多くありますが、2~3ヶ月して体が慣れてくると軽減されてきます。 

血栓症 あるいは 血栓塞栓症 (四肢、 肺、 心、 脳、 網膜等) があらわれることがあるので、
観察を十分にし、手足、とくにふくらはぎの痛みやシビレ、突然の息切れ、胸の痛み、激しい頭痛、めまい、急に視力が落ちるといった症状が現れた場合には、すぐに医師に相談してください。

*MtFに該当するものだけを載せています

【注意が必要な人】

乳がんがある場合は服用禁止です。

血栓性静脈炎や心筋梗塞など、血栓性疾患のある人は使用できません。 

*MtFに該当するものだけを載せています

【その他、レビュー】



現在、医療機関で注射でのホルモン投与をしている人も、何かあった場合の予備としてストックしておくことをおススメします。

また、男性が女性ホルモンを摂取するということは不可逆的なリスクを伴います。そのことをよく理解し、納得した上で摂取して下さい。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

女性(卵胞)ホルモン エストロモン

エストロモン(Estromon) 0.625mg



【成分】

結合型エストロゲン 0.625mg

【説明】

エストロモンは、女性(卵胞)ホルモン剤「プレマリン」のジェネリック医薬品です。

【副作用】

乳房の張りや痛み、吐き気や嘔吐などです。これらは、2~3カ月して体が慣れてくればたいてい軽快しますので、それほど心配いりません。

重い副作用はまずありませんが、念のため注意が必要なのは「血栓症」です。血液の固まりで血管が詰まることで起こります。

生じる所はいろいろです。手足、とくにふくらはぎの痛みやシビレ、突然の息切れ、胸の痛み、激しい頭痛、めまい、急に視力が落ちるといった症状が前触れとなります。万が一のことですが、そのような症状があらわれたら、すぐ医師に連絡してください。

*MtFに該当するものだけを載せています

【その他、レビュー等】



現在、医療機関で注射でのホルモン投与をしている人も、何かあった場合の予備としてストックしておくことをおススメします。

また、男性が女性ホルモンを摂取するということは不可逆的なリスクを伴います。そのことをよく理解し、納得した上で摂取して下さい。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

女性(黄体)ホルモン プロベラ

プロベラ(Provera)

プロベラ 5mg


プロベラ 10mg


プロベラ 100mg


【成分】

メドロキシプロゲステロン

【説明】

プロベラは、女性(黄体)ホルモン補助製剤です 

【副作用】

乳房の張りや痛み、吐き気や嘔吐など

*MtFに該当するものだけを載せています

【注意が必要な人】

脳梗塞や心筋梗塞、重い肝臓病疾患がある方は使用出来ません。

必ず医師に相談してからご使用ください 

*MtFに該当するものだけを載せています

【その他、レビュー】



現在、医療機関で注射でのホルモン投与をしている人も、何かあった場合の予備としてストックしておくことをおススメします。

また、男性が女性ホルモンを摂取するということは不可逆的なリスクを伴います。そのことをよく理解し、納得した上で摂取して下さい。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

女性(黄体)ホルモン プロベラジェネリック

プロベラジェネリック(Orgamed) 10mg



【成分】

メドロキシプロゲステロン 10mg

【説明】

プロベラジェネリックは、女性(黄体)ホルモン剤「プロベラ」のジェネリック医薬品です。 

【副作用】【注意が必要な人】

【その他、レビュー等】



現在、医療機関で注射でのホルモン投与をしている人も、何かあった場合の予備としてストックしておくことをおススメします。

また、男性が女性ホルモンを摂取するということは不可逆的なリスクを伴います。そのことをよく理解し、納得した上で摂取して下さい。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

ダイアン

ダイアン(Diane-35)



【成分】

エチニルエストラジオール 0.035m

酢酸シプロテロン 2.0mg

【説明】

ダイアン(Diane-35)には

・女性(卵胞)ホルモンであるエストロゲンのエチニルエストラジオール

・女性(黄体)ホルモンであるプロゲストーゲン(プロゲステロン)の酢酸シプロテロン(サイプロトロン酢酸塩)

2種類のホルモンが含まれています。

また、酢酸シプロテロン(サイプロトロン酢酸塩)には、男性ホルモンであるアンドロゲンを抑制する効果もあります。

【副作用】

血栓症、吐き気などの胃腸障害、不正出血、乳房の張り・痛み

*MtFに該当するものだけを載せています

【注意が必要な人】

40歳以上の方やタバコを吸う人は血栓症のリスクを高めます。

また、高血圧、心臓病、肝臓病、腎臓病など持病がある場合、長期間投与を行なう場合も注意が必要です。

*MtFに該当するものだけを載せています



現在、医療機関で注射でのホルモン投与をしている人も、何かあった場合の予備としてストックしておくことをおススメします。

また、男性が女性ホルモンを摂取するということは不可逆的なリスクを伴います。そのことをよく理解し、納得した上で摂取して下さい。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

抗男性ホルモン剤 アンドロクール

アンドロクール(Androcur) 50mg



【成分】

酢酸シプロテロン 50mg

【説明】

アンドロクールは、一番強力な抗アンドロゲン剤(抗男性ホルモン)です。

【副作用】

長期大量投与を受けた患者に、肝細胞ガンが現れたとの報告があります。

【注意が必要な人】

肝臓、腎臓に疾患がある人は要注意。

消耗性疾患、重篤な鬱病、血栓症、血栓塞栓症または類似する既往病、鎌状赤血球貧血の場合は必ず医師の判断の元に使用すること。

高齢者についても同様。

子供には適しません。

【その他、レビュー等】



現在、医療機関で注射でのホルモン治療をしている人も、何かあった場合の予備としてストックしておくことをおススメします。

また、抗男性ホルモン剤の摂取は様々なリスクを伴います。そのことをよく理解し、納得した上で摂取して下さい。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

抗男性ホルモン剤 シテロン

シテロン(siterone) 50mg



【成分】

酢酸シプロテロン/サイプロトロン酢酸塩

【説明】

シテロンは、非常に強力な抗アンドロゲン(抗男性ホルモン)剤である、アンドロクールのジェネリック薬品です。

性同一障害の治療にも使用されています。

【副作用】

精子生産の減少、性的欲望の減退、性交の不能(服用を止めれば元に戻ります)、身体的な女性化、疲れ、息切れ、活力の低下、一時的な抑うつ気分、体重の変化、頭髪の増加、骨粗鬆症、肝機能の障害など

【注意が必要な人】

必ず医師の指示に従って服用してください。

抗生物質(抗結核薬)であるリファンピシン、ペニシリン、発作コントロール薬、糖尿病治療薬、高脂血症の薬などとシテロンとの併用は相互作用によってそれぞれの薬の効果を増加、減少させる場合があります。

【その他、レビュー等】



現在、医療機関で注射でのホルモン治療をしている人も、何かあった場合の予備としてストックしておくことをおススメします。

また、抗男性ホルモン剤の摂取は様々なリスクを伴います。そのことをよく理解し、納得した上で摂取して下さい。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

♀プロフィール

♀ゆいか♀

Author:♀ゆいか♀
初めまして、ゆいかといいます。

SRS(性別適合手術)をして、大まかな治療は終えました。

私にとってGID(性同一性障害)は障害なので、それをなくしたいと思って治療を行いました。

これからいろいろあると思いますが、今までと変わらず努力を続け、女の幸せを掴みにいきます (^^)

このブログは、MtFへの「準備」という名の根を張り続けた記録を残しています。

具体的には、カミングアウトからSRSまでの治療、ダイレーションの記録や心の動き、脱毛、美容のために実行したことなどです。

ほぼ完成形になっているこのブログですが、少し中途半端なコンテンツもあるので、それについては暇をみて更新していきます。

よろしくお願いします (*^^*)


【経歴】

2012年
7月
・ブログを書き始めた

12月
・SRS(性別適合手術)をすることを決意した

2013年
1月
・ジェンダークリニックへ通い始めた

5月
・ 親へカミングアウトをし性転換への理解を得た

6月
・親との話し合いで、性転換後は戸籍を抜くことことを了承した

10月
・ジェンダークリニックよりファースト診断書を頂いた

11月
・フライングで女性ホルモン注射を始めた

12月
・ジェンダークリニックよりセカンド診断書を頂いた

2014年
1月
・ジェンダークリニックよりホルモン同意書を頂いた

3月
・大腸ガンが見つかった

5月
・大腸ガンの手術をした
・会社の取締役にカミングアウトをした


6月
・職場の上司にカミングアウトをした

9月
・会社のほぼ全員の前でカミングアウトをした

10月
・初めて一人で買い物をした

12月
・ジェンダークリニックにて身体意見書が完成した

2015年
1月
・兄弟にお別れのあいさつをした

3月
・渡航中の食事環境に少しでも慣れるため、タイ料理店に行った
・今までの感謝の気持ちとして、家族をディナーに招待した

4月
・ガン手術から1年後の精密検査の結果、幸いにも異状がなかった
・性別適合手術が6月に決定した

6月
・ジェンダークリニックより英文の診断書を頂いた
・タイのガモン・コスメティック・ホスピタルでSRSを受けた

7月
・分籍をして親の戸籍から外れた

10月
・職場復帰した


【今後の予定】


2016年

・内緒 (*^^*)

2017年

・氏名変更

・戸籍の性別変更

・喉仏の手術、その他

♀人気ランキング
ブログランキングに参加しています。 ぜひご協力お願いしま~す (*^^*)
♀訪問者数(累計)
♀お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

♀カテゴリ

openclose

♀月別アーカイブ
♀リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。