yui's note

GID(性同一性障害)の治療過程で思ったことの記録を綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SRS後、1年間の苦悩とこれからの人へのエール

こんばんわ ☆



私がSRS(性別適合手術)を受けてから、今日で1年が経ちました。



今は、ごく普通にささやかな幸せを感じ日々過ごしていますが、SRS後は本当にいろいろなことがありました。



今回は、そのことについて書いていきたいと思います。






まず、ダイレーション



最初の3ヶ月は1日2回、その後の3ヶ月は1日1回、その後は3ヶ月毎に2日・3日に1回とサボることなく地道に続けてきて、今月の15日からは、4日に1回となります。



膣が縮小しないように、病院でやってたようにしっかりとしているので、たまに仕事に支障が出てしまいますが、来年の初めくらいには1週間に1回でよくなる予定なので、希望をもって頑張っていきたいと思います。






私はホルモン治療中も性欲にあまり変化がなかったからか、SRSを終えても性欲はあります。



でも、なんていうか・・・女性の生理周期のように、性欲が異常に高まる時とほとんどない時があります。



そこが男性と違うとこでしょうか。



だから、1人エッチも普通にするし、今では射精に似たような感覚もあります。




精神面では、帰国後から「喪失うつ」になりました。
http://kyoto-c.com/depression_lossexperience/



去勢後、よくなると言われている、ホルモンバランスの急激な変化による一時的な「うつ」とは違うという直感がありました。



たぶん、頻繁に会っていた身内に会えなくなったことや、男性器がなくなったことが原因だと思います。



身内に会えなくなることは覚悟していたし、もちろん男性器にも違和感があったのですが、それでもなってしまいました。



さらに頻繁なダイレーションのため、約3ヶ月休職していたので、ひとりで家にこもる時間も多く、ダイレーションの煩わしさや時間的な制約もあり、家事も思うようにできず精神的に追い詰められていきました。



毎日毎日えずき(オエッ!てなること)が止まらず、繰り返しているうちに胃の中のものが出てきてしまったり、カッターの刃を出して手首に当てようとしたり・・・






耐え切れず、母に電話しました。



言い方はキツいけど愛がある母の言葉に励まされ、外に出て近所周りを無心でヘトヘトになるまで歩き続けました。



その時だけは、辛い気持ちを忘れることができました。



あとは、無理せずにすぐ精神科に行って、薬を処方してもらったことも大きかったと思います。



幸いにも、喪失うつは数ヶ月で治りました。






RLE(実生活経験)については



私の場合、SRSを受けるまでは、本当の意味でのRLEをしていませんでした。



休日に外に出たりとかはしていましたが、訳があって職場では男装のままでした。



だから、SRSをした後かなり苦労したのですが、今はほぼ慣れました。



周りが気味悪がることもなく、知らない人達も男女問わず女性扱いしてくれて、本当に良かったです。



こんな容姿に産んでくれた母や、こんな人柄に育ててくれた両親に本当に感謝です。



一般的に言われてる順番は違いますが、SRSをした後のRLEは、もしうまくいかなかったら生きていくのが辛くなるので、うれしさよりも「ホッ」とした気持ちの方が強かったです。



私の過去を知っている人達も、仕事でもプライベートでもとても良くしてくれるし、過去を知らない人も私と普通に接してくれる・・・男性も優しくしてくれる・・・



まだ、私の過去を知らない人達だけでプライベートで会うことはありませんが、そうなる日がくればいいと思ってます。



比較的うまく在職トランスできたこと、今いる会社で女性として働けていること・・・本当に感謝しきれません。






MtFの親友についても、感謝の心でいっぱいです。



私はこの子をMtFではなく女性だと思ってるんですが、実際には違うので・・・



この子は澪さんという名前で、タイのバンコクで知り合いました。



当時、私のブログはブログ村ランキングが2位だったんですが、SRSを翌日に控えた日に確認したら3位になってました。



私がランキングに参加する意味は順位云々じゃなくて、ブログを続けるモチベーションを保つためだったので特に気にしていなかったのですが、この時は私を抜いた人のことが何となく気になったので、その子の日記を見てみました。



そうすると、その子が私のいる客室の下の病室から書いてることがわかりました。



「これは!」と思ってメッセージを送り、それからはバンコクでの滞在を一緒に楽しんだり、とても楽しい入院生活となりました。



でも、澪ちゃんは関西、私は関東。だから、帰国後は1回しか会えてなくて・・・



でもLINEとかで近況を報告し合ったり、時にはアドバイスや励ましの言葉をもらったりして、今でもかけがいのない親友の1人となってます。






その澪ちゃんと私、そして涼さん。



この3人は、ほぼ同時期にSRSを受けました。



涼さんとは面識がないのですが、ブログを拝見したりする限り、とても心優しく、素敵な人だと感じています (*^-^)



MtFへの貢献に対する表現の仕方は三者三様ですが、貢献したいという気持ちは一緒。



これからの方々は、人に流されることなく自分の考えを軸に、でも私達や他の方のブログを参考にしながら、悔いのない選択をしていってほしいと思います。



澪ちゃんの記事は、治療中の方々の参考になると思うので載せておきます。
http://ameblo.jp/usamimi-iris/



ついでに私の旧ブログも・・・と思ったけど、今見返してみたら恥ずかし過ぎたので、やめておきます (;^_^A






今、私が特に気になっているのはれーさん。



彼女とも接点はありませんが、ブログを見ていると、とても優しくて素敵な人だという感じが伝わってきます。



自分の容姿や声、人間性にコンプレックスをもちネガティブになることもある・・・人と比較して優越感に浸りたい時もある。



でも、それは私も他の人も同じ。



だから、それを乗り越えて、より魅力的な人になって下さい。



順調に治療を終え、素敵なお医者さんになって社会に貢献してくれることを願っています。





あとは、遥さんも優しい心の持ち主と感じます。



彼女は経験豊富な方だから、私からは何も言うことはありません。



順調に治療が進むことを願っています。






その他にも、私のことを気に入ってくれている治療中の方々がいます。



今は治療のことで精一杯だと思いますが、今のうちからそれを終えた後のことを考えておくと、燃え尽き症候群のような感じになってしまうのを防げると思います。



治療中に考えるべきことはいっぱいあると思います。



一番大切なのは、心の性別に体を合わせることじゃなく、女性としてどう生きるかということ。



そして、自分が生かされているのは、周りの人々の支えがあるということをいつも念頭において、順調に治療をしていけることを願っています。







最後になりますが、職場の女性の輪に自分から積極的に飛び込んでいって、楽しく会話ができるようになってきたし、訳ありで男装ですが、先日、久々に兄弟と会うこともできた。



そういう何気ない日常を幸せに感じながらも、できるだけ早く社会に自分なりの恩返しができるように、これからも努力をし続けていきます。



応援、よろしくお願いします!



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/06/07 21:00 ] SRS(性別適合手術)後の出来事 | TB(-) | CM(0)

SRS(性別適合手術)したことを知らない兄弟との再会

こんばんわ ☆

ゆいです



6月の初めの出来事なんだけど、1年ぶりに家族と会うことができた \(^▽^)/

うちは3人兄弟なんだけど、母との話し合いで兄弟は私がSRS(性別適合手術)をしたことを知らない。

もちろんGID(性同一性障害)であることも知らない。


兄弟は私がタイに海外赴任してると思ってる...

・・・で、通院のため、1年ぶりに帰ってきたと思ってる...

本当は、実家から数キロしか離れてない所に住んでるのにね...


だから、会った時は男の格好だった。

でも、手術直前まではよく会ってたし、帽子被ってたから全然気づいてない感じ...

顔つきはSRSしたところで特に変わるところじゃないからさー

弟には「タイ人みたい」とか言われ、姉には「なんで家の中でも帽子取らないの?タイではそれが流行ってるの?」とか言われたがwww



弟とは長瀞へライン下りに・・・

母とは谷中銀座に・・・

んで、姉とは家で再会・・・


ちょっと前に知り合いがタイに遊びに行くというので、ついでに買ってきてもらった現地のお菓子を渡したのが、海外赴任してるということを信じさせる超強力な武器になったw

ガイドブックに載ってないようなツッコんだ質問も飛んだけど、事前に勉強してたからなんとかクリアできた!

例えば、給料関係とか社会保険関係とかね。



うちの母は本当に凄いと思う

兄弟の性格と今の状況をよく考えて、最善の策がカムしないことだった

ソリなんて昔から合わないよ...

会えば口うるさいことしか言われない。

ガミガミガミガミ・・・毎回毎回頭にくる!

でも、そんなのどこの家庭でも一緒じゃないのかなー?


この世に生んでくれただけでも愛がある

学校に通わせてくれたり、ご飯を作ってくれたり、家に居させてくれたり・・・

それだけで、もう十分過ぎるくらいの愛情を注がれてると思うよ... (^.^)



男の格好するのは精神的に辛い部分があるし、カムや手術後に女の格好で普通に会えてる人達をうらやましく思ったこともある...

あとは、兄弟を欺いてるという罪悪感が辛いかな...しょうがないことだけど...

でも、私の場合、女の格好で会うのはやっぱ恥ずかしいや (*^.^*)



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2016/06/25 21:00 ] SRS(性別適合手術)後の出来事 | TB(-) | CM(0)

改名してタイから帰国します!?

こんばんわ☆

ゆいです。



ずっと続けてたプラセンタのポイントシールがたまって、カタログギフトをもらった。

1万円相当の商品のカタログギフトはさすがに豪華でいろいろ欲しいものがあったけど、結局、母を横浜のランチクルーズに招待することにした。

いろんな面で苦労させちゃってると思ったから・・・自分のことよりも、親孝行のために使わないと...って思ったんだ...


ロイヤルウイングっていう船に乗って、中のレストランでバイキング...

母もすごい喜んでくれたし、天気も良くてサイコーだった \( ̄▽ ̄)/



その後、赤レンガ倉庫に行ってショッピングタイム♪

こういう時じゃないと買い物しないっていう母は、バッグやサンダルなどを衝動買い!

私は、しょっちゅう買い物してるから控えめな感じ。

でも、サンダルは一緒に買っちゃったけどね...女性ものだから、母に買っていいか一応許可とったけどさ  (・・。)ゞ


・・・で、買ってすぐに靴下脱いでサンダルになって、港の公園の木陰に寝転がるzzz

はだしもサイコー、めっちゃ気持ちイイー  \( ̄▽ ̄)/

暑い日だったけど海風が吹いて、梅雨が明けたばかりのすがすがしい青空の下、心地いい時間を二人で過ごせた。



・・・以前ね...母が私のうちに来た時、下着やスカートがあるのを見て、気持ち的に辛くなっちゃったみたい...

男として育ててきた以上、やっぱそういうのを目の当たりにすると複雑な気持ちになってくるみたい...

だからそれ以来、母を部屋に招く時は、そういったものは全てカーテンとか押し入れに隠してるし、男モノの服装で会うことにしてる。

でも、今ではその格好の方が逆に周りからの視線を感じるのがわかる...

だから、この暑いのに帽子を深~~くかぶってさ・・・次元みたく...



本当はお母さんと一緒に旅行とか行きたいんだけどねー

...まぁ、これも運命ってことで片づけときます。

そんな感じで、これからも身内と会う時は男の格好で過ごします。

入浴はさすがにヤバいけど、トイレは男用で許して...他の人に不信がられないように、帽子深くかぶってうつむき加減で入るからさ...



あ・・・あと、戸籍と一緒に名前を変えようと思ってたけど、改名を先にやっちゃうことに決めました。

名前の使用実績はまだ短いけど手術も終えてるし、それ関係の書類は全部揃ってるからたぶん大丈夫だと思う。

社員証の名前も変えてもらったことだし...何よりクレジットカードや通院の時がやっぱ辛いや...


名前は「結衣」

ハンドルネームは『ゆいか』...でも改名するとなるといろいろ考えた。

で、「結衣」は私の姓との響きが良かったし、私は地位やお金よりも心の充足感に一番幸せを感じるから、自分を含めて人と人のいいご縁を結びつけられるような存在になれたらいいな...そんな思いから決めました (*^^*)

まぁ、「ゆいか」と「ゆい」が似てたってのもあるがw



あと、表向き兄弟にはタイに海外赴任してることになってたけど、急きょ赴任を終えて帰国するってことにしました。

だから、これからは兄弟にも会う機会が増えると思います  ♪ d(⌒o⌒)b♪

・・・ってな感じで、近々タイ・スワンナプームからJET!!!して元気に帰ってきまーす!


私が作った動画です!

デートの時の女性の気持ちを謳ってるこの歌を、四季の新宿御苑バージョンで作ってみました♪
                ↓↓↓




共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2016/08/07 21:00 ] SRS(性別適合手術)後の出来事 | TB(-) | CM(0)

戸籍の変更手続きとこの夏の出来事

こんばんわ ☆

ゆいです。



今年ももう後半に入ってるけど、今年の夏はいろいろなことがあった。

私自身のことだと、戸籍の変更をしたこと。

家庭裁判所に出す書類は数ヶ月前に整っていたので、改名と改性を同時にした。

日本のGIDガイドラインに則っての治療だったから書類はバッチリ揃ってて、届け出からわずか一週間で性別変更を認めるという内容の審判書が届いた。

自動的に戸籍変更の手続きがされるので、性別の書き換えは何もしなくていいようだ。

西新宿のジェンダークリニックの先生は正直嫌だったけど、終わってみれば戸籍の変更もトラブルなくスムーズにできそうだし、今では良かったと思える。


審判の順序としては、性別変更の後に名前変更だということを届け出をした時に言われていたので、名前変更の審判もすぐに下りると思う。

私の場合、そんな感じなので、改名についても面談を受けに家裁に行くことなく通知だけで済むのかなーとか思ってる。



次に、私の周りのことについて...

この前、地元で大量殺傷事件が起きてしまいました。たぶん歴史に残ってしまうでしょう...

コミュニケーションがとるのが難しい、重度の障害の方たちだけが犠牲になってしまいました...

彼が言っていた「ヒトラーの思想」

いろいろと調べました・・・


・・・で、先日母と会った時にその話になりました。

で、一致した結論が、この事件は決して特別な人が起こしたことではなく、私たちのように普通に生きてる人々も何かのきっかけで心が黒で覆われてしまった時、そういう考えになってしまう可能性があるかもしれない...

だから、今まで以上に自分を客観的に観れるように努力して、日頃から自分自身を律していこうねっ!っていうことになりました。



あとは最近、身近な人が電車にはねられて亡くなりました。

身内じゃないけど身近にいた人が...

黒いラブラドールレトリバーの愛犬「ワッフル」

つぶらな瞳がかわいかった...

彼女が助かったのは、不幸中の幸いでした...



プロテスタント系の教会で行われた告別式

彼とはそんなに話していたわけじゃないけど、全身からにじみ出てくる雰囲気でわかっていた...この人は本物だってね...

だから急きょ仕事を休んで・・・しかも何万もする礼服買って告別式に出ようと思ったんだろうね...

私は、私にとって大切だと思うことに対しては、そこにお金の問題が入る余地はあんまりありません。



彼の死をテレビの速報で聞いた時、なぜか涙は出ませんでした。

でもその後、もういないと実感した夜、次第に涙があふれてきて、一筋だけ頬を伝わりました...

その時は悲しみしかなかったけど、告別式の後はなぜか清々しく前向きな気持ちになりました・・・


なんでだろうね・・・これが仏教とキリスト教の葬儀の違いなのか...

式が終わった後、お気の毒だとは思わなかったのが今でも不思議です。

式に出て本当に良かった... (^.^)

私も元気になったし、きっと彼もあの世で元気にしてると思う!



・・・そんな感じで、この夏に私やその周りにはいろいろなことがおこっていますが、体調に気をつけてこれからも一日一日生きてることを実感しながら過ごしていければ...って思います (^.^)



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2016/08/18 21:00 ] SRS(性別適合手術)後の出来事 | TB(-) | CM(0)

私、そんなに変わったのかな...?

こんばんわ ☆

ゆいです (^.^)



日々、幸せを感じながら生きていけてる... (*^^*)

周りのみんなと自分にも感謝なのだー!



この前、生まれた時の性別を知ってる親友と会った。

半年ぶりだっ♪

彼女は再来年にバンコクに赴任できるのを目指して、今タイ語を猛勉強中なので、会った時は「サワディ―・カー」って言おうと思ってたみたいだけど、私を目の前にしても私とわからなかったらしくて「言いそびれたよぉ~」って不満そうだった。

私と気づいた瞬間

「え~っ!」「ええ~っ!!」って何度も言ってたのがすごく印象的だった。

私、そんなに変わったかのなぁ。。。自分では全然実感ないんだけど...



相変わらず少し天然な彼女と買い物して、ご飯食べて・・・

少し先を歩く彼女に私が忠告する。

「おーい!歩き方がおばちゃんみたくなってるぞ~」

私と同じ会社で働いてた時は一番若くて初々しかったのに、今じゃ女性の中で一番年上のお姉さんになって風格さえ感じる (^^;;)

時の流れを感じさせるねー

・・・んとまぁ、幸せ印二重丸の一日だった (^0^)



明日、まおちゃんが自分の口で何かを語るみたい...

なんだろ...病状があんまり良くないのは、えびぞうさんからの言葉で知ってるけど...


...私はいつでも奇跡を信じてる...

今までいろいろな奇跡を信じてきたけど、そのほとんどは裏切られてきた。

でも...それでも信じる...100%の想いでねっ!



今の性別での社会生活が落ち着いてきた今、私がしようと思ってることは3つある。

ひとーつ、お母さんに、今の私ができる精一杯の親孝行をしてあげること!

母の一番の幸せは、私が幸せに生きていくことなのはわかってる... (^.^)

でも、子供の立場からみると、それじゃあ物足りないんだよ~


孫の顔を見せてあげることができない...だから今は、お母さんといっぱい会って、いっぱいの想い出をつくりたいんだ・・・

お父さんにしてあげられなかった分もね...


あとの2つはね...今はまだ秘密 (^^)



・・・今回もいろいろ書いたけど、とにかく私は元気!超元気!!

仕事上でのほぼ全ての名前も女性名に変わった。

改名の審判ももうすぐ下りる...そしたら身分証明とかクレジットカードを改めて・・・その時から本来進むべき私の人生が作られていくんだと思う。
[ 2016/09/01 21:00 ] SRS(性別適合手術)後の出来事 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ゆい

Author:ゆい
こんにちわ、ゆいといいます (^.^)


小さいころから性別への違和感を感じながらも

「親を悲しませるんじゃないだろうか?」とか「親の期待に応えなきゃ!」とか...

いろいろ思い悩み、なんとか治療をしないで生きていける方法を探っていました。

でも、もし治療をしなければならなくなった時に、慌てることのないように手術費とかも少しづつためていました。

・・・で、そのうち精神不安が重なったことなどがキッカケで、治療をする決心をしました。


そして2015年にSRS(性別適合手術)をして、とりあえずの治療は終えることができました。


私にとってGID(性同一性障害)は生きていくための障害になっていました。なので、まずそれをなくしたいという一心だけでした。

だから、治療を終えた後も達成感とかそういうのはなく、これからの不安とかで頭がいっぱいでした。



このブログは、MtFへの「準備」という名の根を張り続けた記録を残しています。



【治療経歴】

2012年

7月
・ブログを書き始めた

12月
・GIDの治療を始めることを決めた

2013年

1月
・ジェンダークリニックへ通い始めた

5月
・ 親へカミングアウトをし、GID診断後はSRS(性別適合手術)までの治療を受けることを伝えた

6月
・親と話し合って、SRS後は親の戸籍から抜けることにした

10月
・ジェンダークリニックよりファースト診断書を頂いた

11月
・女性ホルモン注射を始めた

12月
・ジェンダークリニックよりセカンド診断書を頂いた

2014年

1月
・ジェンダークリニックよりホルモン同意書を頂いた

3月
・上行結腸ガンが見つかった

5月
・上行結腸ガンの手術をした
・会社の役員にカミングアウトをした


6月
・会社側の条件に従って、職場の上司にカミングアウトをした

9月
・会社側の条件に従って、職場の同僚にカミングアウトをした

10月
・仮のRLE(実生活経験)を始めた

12月
・ジェンダークリニックにて身体意見書が完成した

2015年

3月
・渡航中の食事環境に慣れるため、タイ料理を食べた
・今までの感謝の気持ちとして、家族を夕食に招待した

4月
・ガンの精密検査で異常がないことがわかった
・SRS(性別適合手術)の日にちが決まった

6月
・ジェンダークリニックより英文の診断書を頂いた
・タイのガモンホスピタルでSRSを受けた

7月
・分籍をして親の戸籍から外れた

10月
・職場復帰しRLEを始めた

2016年
6月
・家族と再会し、実家へ戻ることが許された

8,9月
・戸籍上の変更をした(改名、改性)

10月
・クレジットカードや水道光熱費等の改名手続きをした
・元の性別を知らない友達ができた

2017年


3月
・会社を退職した

4月
・元の性別を誰も知らない会社で働き始めた
・趣味の活動に参加し始めた

7月
・元の性別を知らない男性とつき合い始めた

http://www.rakuten.co.jp/kireidelab



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。