「準備」という名の根を張ってきた・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのGID診察

GIDの診断をうけるため、はじめてクリニックに行ってきました。

電話予約をする時、本名を明かさなきゃいけないから、どうしようかすごく悩んだけど・・・どうしても感情が抑えられなくなって・・・

あっ! GIDっていうのは「性同一性障害」のことですよ。


待合室には、私と同じような障害を持つ方が何名かいらっしゃいました。

女性の格好で来られている方もいましたし、中性的な格好で来られている方も・・・

ちなみに私は男の子の格好です。 

男の子の格好をしている時は、女性のように振舞うのがとても恥ずかしいので・・・ (ノ_・。)


診断には1年位かかるみたいですが、ちゃんと段階を踏んでいきたいと思っています。

だから、診断されるまでは女性ホルモンもしません。

ちなみに受診料は3,000円でした。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2回目のGID診察 ‐染色体検査‐

昨日は、染色体検査を受けてきました。

・・・っていっても、採尿と採血をしただけ・・・

もっとMRI検査みたいなのを想像してた・・・ (._.)

でも、採血は結構血をとられましたよ。

1分位だったかな~

とにかく、すごく長く感じました・・・


その後、先生に診察してもらい、事前に作成した自分史をお渡ししました

自分史については、また今度お話しますね。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

3回目のGID診察 ‐肝機能、異常なしっ!‐

今日、3回目のGID診察に行ってきました。

予約時間に10分位遅れてしまったので、「ごめんなさい」って言ってから、待つこと1時間・・・やっと私の名前が呼ばれて診察室へ・・・


「こんにちは」

「こんにちわ~、よろしくお願いします・・・」

「やっと暖かくなってきたね」

「そうですね~、でも花粉症で目が痛っ・・・いや、かゆくって・・・」(痛いじゃないでしょ、何、緊張してるんだろ・・・)

「・・・先日の尿検査の結果なんだけどね・・・肝臓は特に問題ないね。もし異常があると女性ホルモンの投与を許可できないから・・・」

「そうなんですか、よかったです」

「うん、じゃあ来月は染色体の結果をお話しするから、今日は終わりです」

「えっ?あっ、わかりました。どうもありがとうございました」(・・・これだけ??)


○○さ~ん、今日は1,200円になります。

「あっ、はい・・・」(え~~!こんなんで1,200円?)

「お大事にぃ~」(・・・お大事に?・・・ちょっと違くない?)



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

4回目のGID診察 ‐染色体は・・・異常なし・・・‐

4回目のGID診察に行ってきました。

予約時間に行けそうになかったので、事前に時間を変更してもらったんですが、いつも通り週刊女性を見ながら待つこと1時間・・・

私の名前が呼ばれて診察室へ・・・


「こんにちは」

「こんにちわ~、よろしくお願いしま~す」

「花粉症はどうですか?」

「あっ、ずっとマスクしてたので、今年はそんなでもなかったです」

(電子カルテを見ながら)「あれっ?目が痛いって言ってなかったっけ?」

「あっ、ああっ、目は痛いんじゃなくって、少しはかゆいんですけどねっ」(前回、痛いってちょっと言っちゃったのちゃんと記録してたんだ・・・お医者さんってすごい・・・)

(染色体検査の写真を見ながら)「・・・染色体検査の結果なんだけど・・・正常だね、正真正銘の男性です」

「あっ、はい・・・」

「染色体が正常ということなので、カウンセリングが必要になるから、それは次回からね」

「あっ、わかりました」

その後、次回の日時を決めて5分弱の診察が終わりました


○○さ~ん、今日は1,350円になります。

「あっ、はい・・・」(相変わらず高いな~)


この後、電車の人身事故で足止めをされてしまい、雨風にさらされながらの帰宅となりました。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

5回目のGID診察 -初カウンセリング-

5回目のGID診察に行ってきました。

いつも、一時間待つのは当たり前なんだけど、今回は10分位しか待たされなかった (-x-;)

・・・明日は雨?雪?嵐?

せっかく、ゆっくりと「女性自身」読もうと思ってたのに~ /(´o`)\


診察室では、事前にお知らせしていた自分史について聞かれました。

●子供の頃、男の子がやる遊びをしていたようだけど、好きでやっていたの?

好きだったかどうかはわからないけど、そんなに抵抗はなかったと思う。

でも、近所に女の子が多かったので、女の子の遊びもしていた。

たぶん、僕は環境の影響を受けやすいタイプだったと思う。

なので、僕は当然男の子として育てられたわけだから、男の子の遊びをするべきで、女の子の遊びをするのは恥だと頭の中で考えていた。

だから、自分の本心はよく思い出せないけど、男の子の遊びでも面白いと思ったものはあったと思うし、女の子の遊びも楽しかったと思う。

ただ、男の子の遊びで、野蛮で痛い遊びだけは、本当に嫌だったのを覚えてる。

・・・でも、実際はここまで詳しく喋れなかった・・・ (ノ_-;)

だって、急かされてるみたいで、そこまで思い出せなかったんだもん 

3分位の問診じゃ、自分の本当の気持ち喋れないよ~

カウンセリングの意味あんのかな~ (¬、¬)


今日の料金は1,200円。

ホント高い!!



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

6回目のGID診察

昨日は、6回目のGID診察でした。

待合室はすごく混んでいて、同じ境遇の方々もいらっしゃいました。

前回と違い、予約をしたのにもかかわらず1時間以上待って名前が呼ばれました・・・ここのクリニックは、これが普通なんですが・・・( ̄ヘ ̄)


この一ヶ月で何か変化があったか聞かれたので、母にカミングアウトをしてSRS(性別適合手術)の理解を得たと伝えました。

それを聞いた先生はとても安心された様子で、次は職場にも言うように促されました。

あとは、自分史について聞かれました。

小学校の時にスカートを穿きたいと思ったことや・・・

あと、これは自慢になってしまうんですが、私は小学校の時は優等生で、予習を欠かさずやってくる子供だったんですが、そのことについて話したり・・・

また、球技が苦手だったことについても・・・

先生が言うには、GIDの人は球技が苦手な人が多いそうです。

まぁ、科学的な根拠はないと思いますが・・・

最後に、ココはGID診断後のホルモン注射や手術する病院についての紹介はしっかりしているので、心配する必要がないそうです (^_^)


・・・と、こんな感じでしたが、今日はいつもより長く時間を取ってくれたようで、診察料の1,200円も安く感じられました。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

7回目のGID診察

7回目のGID診察を受けました。

今回も前回同様、少し長めの診察を受けることができました。


話の内容は、性交渉について・・・

AVや本で、そのシーンを見ている時は、いつも女性側の視点で見て興奮していたことや・・・

元カノとのセックスの時、中々硬くならなかったので、「もし、私が女性側の立場だったら・・・」と妄想を膨らまして、何とか硬くしていたこととか・・・

・・・でも、射精自体に嫌悪感はなく、気持ち良かったということetc・・・を告白しました。

あとは、「レディーズプエラリア99%」を摂り始めることも伝えましたが、サプリメントそのものを全然知らないみたいで、全く話になりませんでした。

なので帰宅後、早速注文しました。


・・・でも、この先生、私はあんまり好きじゃないかなぁ~

だって、お医者さんペースで話が進んでいくんだもん・・・普通、精神科なら患者さんペースで話を聞いてくれたほうがいいと思うんだけど・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

8回目のGID診察

8回目のGID診察を受けました。


私は最初に診察の間隔を短くしてほしいとお願いしました。

・・・でもダメでした・・・

先生の予定がパンクしてしまうというのが理由でした。

・・・まぁ、仕方ないことですが・・・でも、できるだけ考慮はしてくれるということでした・・・

あとは、職場へカミングアウトしたら、教えて下さいとのことでした。


その後、私のGID史を見ながら、ひとりで「ふ~ん、そうなんだね~」と独り言を言って終わってしまいました。

私は、最初に質問しただけで、あとは先生の独り言を聞いているだけ・・・ハッキリ言って「私がいる必要ないじゃん」って思いました。

最近はたった2~3分のために通い、1,000円を超える支払いをするのがバカらしくも思えてきました (ノ_・。)


・・・ハァ・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

9回目のGID診察

9回目のGID診察に行ってきました。

今回は

●初めて好意を持ったのは女性?

・・・え~と・・・はい、そうだったと思います・・・

・・・でも、付き合いたいという感情よりも

好意を持った女性=自分がなりたい女性像

だったような気がします・・・

●今、男性のパートナーはいますか?

・・・秘密です・・・って、先生にはちゃんと答えましたよ~


今回の受診料は1,200円



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

10回目のGID診察

10回目のGID診察に行ってきました。

予約の10分前に行ったんですけど、待合室はすごく混んでいて、1時間半近く待たされました。

ようやく私の名前が呼ばれ診察室へ・・・

今回は、以前同棲していた彼女との、夜の営みについて話しました。

性行の時は、普通、男性が考えるようなことをイメージしてもアソコが硬くならないから、「もし私が女性の立場だったら・・・」って考えるようにしてイメージを膨らませ、アソコの硬さを持続させていた。

それは辛かったよね・・・と先生はおっしゃってくれました。

射精そのものは気持ち良かったんだけど、最高潮に達するまでの行程が強引だったので大変だったし、本意じゃなかったから・・・

ただ、ここまで器用にも男性として生きてこれたわけだし・・・また、アソコは無くしたいとは思っていたけど、嫌悪感に耐えられず自分で切り落とそうとか、自殺をしようと思うほどではなかったから・・・

パニック障害などの精神疾患にも何回かなったけど、その原因がGIDかどうかはわからない・・・



・・・で、次回は診断書を書くとおっしゃっいました。

その診断書は「ファースト診断書」と呼ばれるものだそうです。

そして、次々回からは別の先生とのカウンセリングを2~3回行い、その後「セカンド診断書」の発行という流れになるようです。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

11回目のGID診察 ‐ついにファースト診断書を頂く‐

11回目のGID診察に行ってきました。


・・・で、診察ですが、ファースト診断書が出ました。

最初に

「気持ちは変わってない?」って聞かれたので

「はい」

「じゃあ、もう元に戻らないってことでいいんだね」

「はい」

「わかりました・・・で、名前は変えるつもり?」

「はい」

「じゃあ、女性名の実績を作っておいてね」

「実績って何ですか?」

「女性名で手紙やハガキ、通知を受け取って残しておいて下さい。それが実績になるから・・・友人や新聞屋さんとかからでもいいですよ」

「通販とかでもいいんですか?」

「いいですよ」

「わかりました」

「あと、次からは違う先生で二回診察を受けて下さい・・・日程は○月○日と○月○日でいいですか・・・」

「はい、わかりました」

「二回の診察が終わったら、再度、私の所に来て下さい」

「わかりました。ありがとうございます。」


どうやら、セカンド診断書が出されるのは、来年1月になりそうです。

でも、今回ファースト診断書を頂いたので、ホルモン治療を始めようと思います。

内科や産婦人科に片っ端から電話やメールで問い合わせてみようと思っています。


今回は

診断書代 5,250円

診察代 1,200円

合計 6,450円でした。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

12回目のGID診察 ‐ショック!!‐

12回目のGID診察に行ってきました。


今回からはセカンド診察ということで、女の先生になりました。


・・・さすがですね・・・その女の先生は、私の話を最後までしっかりと聞いてくれました。

精神科の先生は、やっぱりこうじゃなくっちゃ!

全ての人に当てはまるわけじゃないけど、精神科のお医者さんは基本的に男性よりも女性の方が向いているように感じました。

私は、セカンド診断書を頂いたらホルモン治療に移るのかと思ったんですが、実際はそうじゃなく、その後、身体意見書というのが必要で、それを頂くのはあと半年近くかかるようなんです (._.)

また、身体意見書やホルモン同意書をもらっても、ホルモン治療は保険が適用できないだろうと、受付の方がおっしゃっていました・・・


今回は

診察代 1,350円でした。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

13回目のGID診察 ‐ついにセカンド診断書を頂く‐

13回目のGID診察に行ってきました。


・・・で、セカンド診断書が出されました。

診察では、既にホルモン注射を始めていることを言いました。

知人から聞いた話だと、ガイドライン上では、以前はセカンド診断書が出されたら、ホルモン治療に進むようでしたが、今は名前変更ができるだけで、ホルモン治療に進むのはもう少し先になると・・・


そうしたら、実はガイドライン自体は変わっていないそうです。

そして、ここのクリニックはガイドラインに従ってやっているだけだそうです。

だから、クリニックによってはガイドライン通りではなく、セカンド診断書を出した後、すぐにホルモン治療の許可を出す所もあるのかなと思いました。

ガイドライン通りに進めるか否かは、クリニックの判断に任されるみたいですね


今回は

診断書代 5,250円

診察代 1,350円

合計 6,600円でした。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

14回目のGID診察 ‐ホルモン同意書を頂く‐

14回目のGID診察に行ってきました。


・・・で、今回はホルモン同意書を出されました。

正式名称は「性同一性障害に対するホルモン療法の説明及び同意書」みたいですね。

まず、この同意書に書かれている文面を声を出して読むように言われ、その後、先生に同意を促されるという流れでした。


今回は

診断書代 5,250円

診察代 1,200円

合計 6,450円でした。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

15回目のGID診察 ‐身体意見書作成への同意確認???‐

15回目のGID診察に行ってきました。


・・・で、今回は身体意見書を作成する同意確認をしただけでした・・・



世間話を1分弱した後・・・

「次回からは、身体意見書を作成しますけど、いいですか?」

「はい、お願いします・・・」

「身体意見書も2人の先生に作成してもらわなければいけないので、まず次回は、身体意見書ファーストの発行をします」

「わかりました・・・」

「じゃあ、次回は○月○日でいいですか?」

・・・・・・


これで1,200円・・・こんな確認だけのために、私を来さすなよ~とか思った。

ちなみに身体意見書の発行には、1通につき約1万円かかるそうです。

私、この先生嫌いだし、いい加減おさらばしたいわっ!



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

16回目のGID診察 ~またまた?身体意見書ファーストへの確認

16回目のGID診察に行ってきました。

前回の後、ガンが見つかり闘病生活をしていたので、本当に久しぶりです。

なので、今回は前回と同じく、またまた身体意見書を作成する同意確認をしただけでした・・・(・_・?)

前回との違いは、身体意見書ファーストの文書代を先にお支払いしたということだけ・・・

ちょっと期間が空いただけで同じことをする・・・何か腑に落ちない感じでした・・・しかも、再び初診料も取られてしまって・・・

まぁ、ガンのことやホルモン治療のお話をしたりしたので、いつもより長く診察室にいましたけど・・・

GIDでSRSを受けようと思っている人は、普通の人に比べてお金がかかるのに、どうしてこんなにお金をむしり取るんだろう・・・すごく疑問に思うし、変えていかなければと思いました (`ヘ´)



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

17回目のGID診察 ~一体いつまでっ?身体意見書ファーストのカウンセリング

17回目の診察に行ってきました。

今回も前回と同じく、またまた身体意見書ファースト作成のための同意確認をしただけでした・・・(・_・?)


「気持ちに変わりはないか?」とか・・・

「身体意見書ファーストのお金は払っていたっけ?」とか・・・


どうでもいい話ばかり・・・(ノ_-;)



診察後、家に帰る電車の途中まで気づきませんでしたが


「あれっ、身体意見書ファーストって、今日出されるんじゃなかったっけ?」


前回、身体意見書ファーストの料金を支払っているので・・・


あとで聞いたら、身体意見書ファーストとセカンドの証明書は1つになっているので、ファーストだけというのは渡せないとのこと。

セカンドまで終わったら、コピーはお渡しできるとのこと。


あと、身体意見書のサインを頂くには、ひとりの先生に付き3回のカウンセリングが必要とのこと。

だから、ファーストとセカンドで計6回ってことです。


ついでに

Q 診断書ファースト・セカンド、ホルモン同意書、身体意見書ファースト・セカンドまで頂いたら、あとはどうするのか?

A 私の場合はSRSをするので、それまでの間は定期的に通ってもらうことになる。


また

・血中ホルモン濃度etcの各種検査は、当院ならば保険適用でできる

・タイでの手術で必要になる英文の診断書も作成してくれる

そうです。


さらに

・戸籍変更に必要な書類は、SRS後に出してくれる

そうです。


更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

18回目のGID診察 ~女性ホルモンは保険適用外~

今日は、身体意見書ファーストの最終診察日でした。

・・・と、その前に、血中ホルモン濃度を調べるために採血もしたんだった・・・

ちなみに、私がホルモン注射をしているクリニックだと、保険がきかないので20,000円近くします。

でも、ここは保険がきくので3,500円位なんです。

最初に採尿をして・・・えっ!尿もとるんだ~、知らなかった・・・

で、結果は次回にわかります。


身体意見書の方ですが、作成済のを見せられて、個人情報に誤りがないか確認しただけでした。


あと、私からひとつだけ質問をしました。


「身体意見書セカンドまで終わったら、女性ホルモン治療ができる医療機関を紹介してくれるとのことですけど、その場合、保険適用されますか?」

「いえ、ホルモン治療に保険はききません」

「身体意見書まで終わってもですか?」

「はい」

「GIDの診断書を二通見せてもですか?」

「はい」

「いろいろ調べてみると、保険適用できている人とかもいるようなんですけど・・・絶対にきかないんですか?」

「はい、絶対にききません。もしそんなことをする医療機関があったとしても、健康保険組合(支払基金)からお金は出ません」

「そうですか・・・わかりました」



・・・私は思いました。

もし保険適用でやっている医療機関があるとしても、元々高い料金設定をしていて、保険適用しても相場並みになるように調節しているんじゃないかと・・・

また、保険適用できると謳い、患者を増やす目的も絡んでるんじゃないかと・・・



ちなみに、私が今通っているクリニックは自由診療ですが、巷でいわれている相場よりかなり安く、ペラニンデポー10mg/1アンプルで1,000円です。

・・・ということは、それを基準として考えると、もしこのクリニックで保険適用された場合、3割負担でいいわけですから300円でいいということになります。

女性ホルモン治療をしている人の中で、保険適用されている人はそんな安い金額でやってもらえてるのかな?

以前、デポーの原価を載せているサイトを見たことがあり、確かに原価はかなり安いことはわかっているんだけど・・・


女性ホルモン代は、医療機関によってピンキリだと言われています。

例えば、10,000円の所なら保険適用できると言われても3,000円になるわけで、自由診療の私の所より2,000円も高くなります。

まぁ、10,000円は大げさだとしても、相場と言われている2,000~3,000円の所でも保険適用されて600~900円になり、私のところと大して変わりません。

う~ん・・・実際に保険適用されているという人に、一体いくらでやってもらってるのか聞きたい・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

19回目のGID診察 ~まったく、融通が利かないんだから・・・~

先日、身体意見書セカンドの初回診察に行った。

私の通ってるジェンダークリニックのセカンドの先生は女性で、感じもいいし、私のお話もちゃんと聞いてくれる (^.^)

ホント、ファーストの男性の先生に比べたら雲泥の差

やっぱり、精神科医は女性の方が向いているんじゃないかと思うんだけど・・・(-_-)



診察の内容は、お決まりの世間話から始まり、私の体調のこと、そして女性化への進捗状況と、気持ちが変わっていないかの確認をした。


だけど、来年の夏~秋頃にSRS(性別適合手術)をタイでやるということを話した時に、和やかな雰囲気が一変した。


「英文の診断書はすぐには出せないから、余裕をもった日程で言って下さいね」

ん?んん? どういうこと??約1年後だよ???


十分に余裕を持って言ってると思うんだけど・・・

・・・私は急に不安になり


「それって、英文の診断書を出してくれるのに2年も3年もかかるってことですか?」

「いえ、そういうことではないけど、SRSの日にちは急に言われてもすぐには出せないから、早めにファーストの先生に伝えて下さいね」


そういうことか・・・ビックリした・・・(´▽`)



あとは、1ヶ月位前にやった採血の結果、血中ホルモン濃度のことについての話になり


「うんっ、順調にいってると思います」

「そうですかっ! d(⌒o⌒)」


・・・(で、結果表は?数値は?)・・・

だけど、結果表を見せてくれるどころか、数値さえも教えてくれない・・・

どうしてか理由を聞いたら、これはファーストの先生からしか教えてはいけないらしい・・・


「数値も教えてくれないんですか?」

「はい」


・・・ということは、セカンドの先生とは、あと2回も診察を受けなければならなくて、通院が中3週のペースだから・・・


「具体的な結果を聞けるのは3ヶ月後ってことですか?」

「私、そんなに待てませんっ!だって、来年中に手術するんですよっ!それに来年に手術も控えてるんだから、もう結果がわかってるんだったら、早く教えてもらえれば、それによって女性ホルモンの量の調整ができるんですから!!」


そんなわけで、急きょ、来週にファーストの先生との診察予約をして、そこで聞くことができるようになりました。


でも、結果を聞くだけでいちいちファーストの先生の診察予約を取って、余計な診察料を取られるんだよね~・・・今、そばに私の結果表を持っているセカンドの先生がいるっていうのに・・・(*`∧´)


本当に融通が利かないんだからっ!


私が無事に性別変更できて、普通に社会に溶け込み生活が落ち着いてきたら、こういう無駄なことを省き、後々のGIDの人の負担を少しでも軽くする活動をしていきたいと思った。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

20回目のGID診察 ~複雑な気分・・・~

20回目のGID診察に行った。


今回は、正規の通院じゃなくって、私が希望しての診察。

その理由は、血中ホルモン濃度の結果を早く知りたかったから・・・

・・・で結果は


女性ホルモン濃度は高すぎるって言われた。


ちょっと投与間隔を空けるか、量を減らした方がいいって・・・


そして、男性ホルモン濃度は


これも平均値より多いって言われた。


私は毛深くもないのに何でだろって思った・・・先生も不思議そうな顔してたし・・・


女性ホルモン濃度は高すぎるくらいだけど、男性ホルモン濃度も平均より高い・・・ちょっと複雑な気分だった・・・


「男性ホルモンの濃度も高いんだったら、女性ホルモンのペースを増やさなきゃいけないんじゃないですか」って聞いたら

「いくら女性ホルモンの量をふやしても女性ホルモン濃度がさらに上がるだけで、男性ホルモンの濃度は下がらない」って言われた。

・・・う~ん・・・サイトに書いてあることと違うな・・・でも、お医者さんが言ってることだし・・・いったいどっちを信じればいいのか・・・ (ノ_・。)

まぁ、女性ホルモンの投与量を減らすかは、ちょっと考えてみる・・・


あと、少しだけ貧血気味だって・・・で、調べてみたら、これは副作用のひとつみたいね・・・

まぁ、数値的にはわずかに正常値を外れているくらいだから問題ないみたい。


あと、来年の夏~秋にSRSをする予定だから、それに合わせて英文の診断書を作って欲しいことも伝えた。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

21回目のGID診察 ~う~ん・・・どうしよ・・・~

21回目のGID診察に行った。


今回は身体意見書セカンドの確認なので、笑顔の素敵な女の先生っ (o^-^o)

物腰も柔らかいし、私のお話も最後までちゃんと聞いてくれる。 

男の先生の方が忙しいのはわかるけど、私はやっぱり女の先生の方が好きっ!


女性になる気持ちに変わりがないことを確認した後、私からも質問させてもらった。


女性ホルモン値が高すぎるので、男の先生に量や間隔を減らすように勧められたけど、男性ホルモン値も高いと言われたので、こういう場合は女性ホルモンの量を減らす代わりに、抗男性ホルモンを摂取した方がいいのか?


そしたら

ここで検査した血中ホルモン濃度の結果表を持って、ホルモン治療をしているクリニックで相談して下さい

とのこと。


・・・どうやら、精神科の先生はそういうことに詳しくないのかも・・・・・・それとも責任をもちたくないだけなのかな~  (・o・)

でも、ひとつ心配なのは、そのクリニックが抗男性ホルモンの詳しいことを知っているかどうか・・・基本的に、主に女性をターゲットとした美容外科だから・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

22回目のGID診察 ~SRSへのカウントダウン~

22回目のGID診察に行った。

女の先生の時は、ほとんど待たずに診察を受けれたのに、今回はすごく待たされた・・・一時間以上も・・・(ノ_・。)

・・・・で、やっと私の名前が呼ばれ、笑顔の素敵な女の先生の所へ・・・でも、今回はかなり厳しい顔してた・・・目がマジな感じ・・・かなり忙しいのね・・・(´o`)


いつものように、気持ちに変わりがないことを確認した後、私からも質問させてもらった。


Q 今後の女性ホルモンの投与量について、注射をしているクリニックと相談をするので、女性ホルモン値の票がほしい。

A 次回の、男の先生の時に聞いてみて下さい。



・・・やっぱり・・・

あと、手術はタイで来年の6月初旬にやるので、それまでにカウンセリングや必要な書類等の段取りを済ますようにお願いした。

アテンド会社は、いくつか訪ねて、条件と印象の両方を考えて、今年中に申し込むつもり・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

23回目のGID診察 ~???~

23回目のGID診察に行った。


8月にやった血中ホルモン濃度検査の数値を、11月の今になってやっと聞くことができた。

表のようなものはないので、口頭で数値を教えてくれたんだけど・・・


エストロゲン 282.5

テストステロン 57.7

プロラクチン 16.6



だって・・・

女性ホルモン値のエストロゲンは高いんだけど、男性ホルモン値であるテストステロンは平均位

同じく男性ホルモンであるプロラクチンは、少し高めだって言われた。

でも、お家に帰って調べたら、「値が間違ってるんじゃないっ?」って思うような項目があった。

・・・で、よく考えたら、単位教えてくれてないじゃん・・・


この先生、早口でメモする相手のことなんか全然考えてないんだもん・・・書くものがないので、スマホでメモってるってわかってるのに・・・

ちょっと気が利く人ならメモしてくれるよね、普通は・・・ホント、最悪な人・・・


あと、日本のGIDのガイドラインだと、ホルモンしてくれてるクリニックと連携を取らなきゃいけないらしいから、次の時に、そのクリニックに書いてもらう書類を渡されるみたい・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

24回目のGID診察 ~それは私に言うことじゃないっ!~

24回目のGID診察に行った。

そんで、7月にやった血中ホルモン濃度検査の正式な値を確認した。


エストラジオール 2825pg/ml

テストステロン 57.7ng/dl

プロラクチン 16.6ng/ml


でも、この間、いくら女性ホルモンの投与量を増やしても女性ホルモン値が上がるだけで、男性ホルモン値が下がるわけじゃないって言ってたのに、今日また聞いてみたら、場合によっては下がる時もあるだって・・・

なんていい加減な先生なんだろ・・・


その他にもいろいろ質問したいことを聞いていたら、何だか早く終わらせたいみたいな感じで・・・

いろいろ質問したって言ったって、診察時間は5分程度だったよ。


・GIDのカウンセリングは基本的に薬を出せないから、儲からないとか・・・

・だから、やりたがるクリニックが少ないんだとか・・・

・だけど、ウチはやってあげてるとか・・・



まるで、カウンセリングをやってもらうだけ、感謝しろって感じに聞こえた。

すごく感じ悪い!!

そんなの患者に言うことじゃねーだろ!!!



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

25回目のGID診察

25回目のGID診察に行った。


今回は、前回もらった

「ホルモン治療をしているクリニックへ同意をしてもらう書類」の提出と


あとは、今後のSRSまでのスケジュールとかの確認をした。


10分位と長く時間をとってもらったけど、内容はスカスカでした・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

26回目のGID診察 ~確信・・・ここは最悪のクリニック~

26回目のGID診察に行った。

前にも書いたけど、ホントにこのクリニック最悪なんだけど!


前回、あることで証明書をもらう必要があったのでお願いをしたところ、今回出してくれると言っていたのに

今回

「そんなことは一言も言ってないし、カルテにも書いてない」

なんて言われた。


一応、患者とのやり取りはICレコーダーで録音しているとのことだったし、私は自信があったので

「再生して確認してもらえますか?」

と聞いたら

それは、不正や犯罪が行われた場合の対策としてであって、そんなことで確認するのは面倒だから無理だって言われた。

それからはお互いに険悪な雰囲気になり、ついに言い合いに発展。


この人

何を言い出すのかと思えば、医療の世界の常識を患者に押し付けてくるわ

挙句の果てに

「このクリニックが嫌なら、GIDのカウンセリングを他のところに変えたらどうですか?」

って言う始末・・・


今の日本のGIDのガイドラインでは、クリニックを変えてしまうとカウンセリングの引継ぎはできなくて、また全て一からやり直しになってしまうというのを知っていながら・・・嫌がらせにもほどがある!

ガイドラインに従わずSRSを受ける人も多い中で、私は従っているのに・・・




更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

27回目のGID診察 ~ソーシャルワーカーとの面談~

27回目のGID診察に行った。


今日は、ソーシャルワーカーとの面談をした・・・10分位かなぁ

これは「PSW」っていうみたいだね。

日本のGIDのガイドラインでは必要なスケジュールらしいけど・・・


その後、例のボケ老人とカウンセリングもどき・・・

次は、心電図と血液検査らしいです。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

28回目のGID診察

28回目のGID診察に行った。


今回は心電図とエイズ検査のための採血をした。

その後、ボケ老人と話したけど、

な~~んの意味もなかったよ。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

29回目のGID診察

29回目のGID診察に行った。

今回は、前回やった採尿・採血の結果を聞くことができた。


まず、尿検査は問題なし。

そして、血中ホルモン濃度は

女性ホルモン値は高く、男性ホルモン値は低いので、女性ホルモン治療の効果はバッチリ表れていると言われた。

具体的な値は言われなかったけどね・・・

・・・で、血栓症の疑いも、今のところ見られないとのことでホッと一安心。

ただ、貧血の所見がみられると言われた。

前々から、貧血気味だとは言われてはいたけど・・・(._.)

自覚症状はあまり感じていなかったし、値的にも中程度だと言われたけど、心配なので専門病院で詳しく調べてもらうつもり。


あとは、前回心電図で所見が見られたので、再検査をするために専門病院への紹介状をもらった。

ちなみに、再検査をするために必要な紹介状は、こっちの希望する病院宛てにしてもらえた。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

30回目のGID診察

30回目のGID診察に行った。


今回は、前回所見を言われていた心電図について、その後、大きな病院で受けた精密検査の報告書を提出した。

ちなみに、精密検査(心電図・CT)の結果、特に所見はなかったようで一安心した。

「良かったですね~」

「はい・・・」(でも何で、ココで受けた時は異常値がでたんだろう・・・??)


あと、次の時に「診察情報提供書」というもののフォーマットを渡すので、それをホルモン治療をしているクリニックに書いてもらって下さいって言われた。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

31回目のGID診察

31回目のGID診察に行った。


今回は「診察情報提供書」のフォーマットを預かった。

これは、実際にホルモン治療をしているクリニックに書いてもらうための書類で

今までしっかりとホルモン治療をしてきたことを証明してもらうためのものみたい。

なので、早速来週行ってもらってくるつもり・・・


今日は、それだけ~~!



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

32回目のGID診察

32回目のGID診察に行った。


今回はホルモン治療をしているクリニックから頂いた「ホルモン投与証明書」を渡した。

そして、昨年手術したガンの一年後の精密検査で、異状がなかったことを伝えた。

「良かったね~」

先生は、笑顔でそう言ってくれた。


あと、タイで手術をするために必要なアテンド会社を手配したことも伝えた。

次は、英文の診断書を作ってくれるみたい。

なので、アテンド会社にタイの病院名と執刀医の英語とカタカナを教えてもらうように言われた。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

33回目のGID診察 ~一瞬の絶望~

33回目のGID診察に行った。


今回は、渡航の準備とアテンド会社との進捗状況のお話をした。

あとは、英文診断書(まだもらってないけど・・・)の支払いをした。


実は、アテンド会社とのやり取りで陰茎の写真を提出したところ、この長さではセックスをするのが難しい深さしか得られないかもしれないとアテンドの方から言われたので、S字結腸法のほうを勧められた。

具体的には、しぼんでる状態で根本から先まで65~70mm

私の場合は、昨年大腸ガンの手術をしている関係で開腹や大腸をいじることにはすごく抵抗があったので、いったんはSRS自体を白紙に戻そうかと考えた。

その最中での通院だったので、病院名の英字とカナ表記を教えるのは次回にさせてもらった。

でもその後、追加で陰嚢の写真も送って、アテンド会社経由で病院に二つの写真を見てもらったら、反転法だけだと8~10センチ。それに追加で鼠径部の皮フを移植すれば、12~13センチの深さの膣ができるとの所見を頂けた。

サイトで調べた限りでは、日本の純女さんの平均的な深さは8~10センチくらいとのことだから、「別に反転法だけでもいいかな~」とか思ったけど、結局、追加料金を払って反転法+鼠径部の皮膚移植もすることにした。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

34回目のGID診察 ~え~っ!またぁ!!~

34回目のGID診察に行った。

今回は、タイでのSRSに必要なレポートを提出するために必要な検査をうけた。

・・・っていうか、実はこの検査、最近受けていたんだけど、アテンド会社経由でタイの「ガモン・コスメティック・ホスピタル」に連絡をとったら、術前3ヶ月前のものでないとダメだって言われたみたいで・・・

ジェンダークリニックで受けたのは4ヶ月前・・・その時、ジェンダークリニックの先生は既に私の手術予定日を知っていたのに・・・

なんか無駄が多いよね・・・ただでさえ、これからお金がかかるのに、こんなところでムダなお金使ってらんないよ~
(゙ `-´)/

心電図と採尿と採血・・・少しは体に負担だってかかるんだし・・・(ノ_-;)


あと、ここのクリニック、平日の先生はなんか優しい・・・

「何でも困ったことがあったら、言うんだよ」だって・・・

どうやら土曜日は患者さんが多いからイライラしているみたいね。特にGIDの患者さんに対しては・・・

前に、基本的にお薬が出せないから薄利だって言ってたのを思い出した。

お仕事している人には難しいけど、狙い目は平日だよっ♪



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

35回目のGID診察 

35回目のGID診察に行った。

今回は、前回受けた健康診断の結果を聞いた。

HIV、B・C肝炎は異状なし。

尿は、男性の数値を少し外れていた。

あと、相変わらず少し貧血気味・・・

女性ホルモン値(エストラジオール) 195.1pg/mL(男性の場合は19.0-51.0)

男性ホルモン値(テストステロン) 29.5ng/dL(男性の場合は142.1-923.1)

ホルモン的には、かなり女性化が進んでいるみたい。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

36回目のGID診察 ~そして手術へ~

36回目のGID診察に行った。

今回、英文の診断書を頂き、これがSRS前の最後の通院になった。

私は数日後にタイに渡航し、手術を受ける。


先生が言った。

「ダイレーションをサボらずにやれば大丈夫だから!頑張って!!」

あんまり好きじゃない先生だったけど、最後はとても優しかった。


帰国後も、傷病手当とかの関係でしばらく通うけど

「今までありがとうございました」



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
♀プロフィール

♀ゆいか♀

Author:♀ゆいか♀
初めまして、ゆいかといいます。

SRS(性別適合手術)をして、大まかな治療は終えました。

私にとってGID(性同一性障害)は障害なので、それをなくしたいと思って治療を行いました。

これからいろいろあると思いますが、今までと変わらず努力を続け、女の幸せを掴みにいきます (^^)

このブログは、MtFへの「準備」という名の根を張り続けた記録を残しています。

具体的には、カミングアウトからSRSまでの治療、ダイレーションの記録や心の動き、脱毛、美容のために実行したことなどです。

ほぼ完成形になっているこのブログですが、少し中途半端なコンテンツもあるので、それについては暇をみて更新していきます。

よろしくお願いします (*^^*)


【経歴】

2012年
7月
・ブログを書き始めた

12月
・SRS(性別適合手術)をすることを決意した

2013年
1月
・ジェンダークリニックへ通い始めた

5月
・ 親へカミングアウトをし性転換への理解を得た

6月
・親との話し合いで、性転換後は戸籍を抜くことことを了承した

10月
・ジェンダークリニックよりファースト診断書を頂いた

11月
・フライングで女性ホルモン注射を始めた

12月
・ジェンダークリニックよりセカンド診断書を頂いた

2014年
1月
・ジェンダークリニックよりホルモン同意書を頂いた

3月
・大腸ガンが見つかった

5月
・大腸ガンの手術をした
・会社の取締役にカミングアウトをした


6月
・職場の上司にカミングアウトをした

9月
・会社のほぼ全員の前でカミングアウトをした

10月
・初めて一人で買い物をした

12月
・ジェンダークリニックにて身体意見書が完成した

2015年
1月
・兄弟にお別れのあいさつをした

3月
・渡航中の食事環境に少しでも慣れるため、タイ料理店に行った
・今までの感謝の気持ちとして、家族をディナーに招待した

4月
・ガン手術から1年後の精密検査の結果、幸いにも異状がなかった
・性別適合手術が6月に決定した

6月
・ジェンダークリニックより英文の診断書を頂いた
・タイのガモン・コスメティック・ホスピタルでSRSを受けた

7月
・分籍をして親の戸籍から外れた

10月
・職場復帰した


【今後の予定】


2016年

・内緒 (*^^*)

2017年

・氏名変更

・戸籍の性別変更

・喉仏の手術、その他

♀人気ランキング
ブログランキングに参加しています。 ぜひご協力お願いしま~す (*^^*)
♀訪問者数(累計)
♀お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

♀カテゴリ

openclose

♀月別アーカイブ
♀リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。