「準備」という名の根を張ってきた・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本とアメリカのサプリメントの違い

美容に効果のあるサプリメントとして

・ビタミンC

・ビタミンE

・コエンザイムQ10

・ヒアルロン酸

・コラーゲン

などがありますが、私は今まで日本のD社のサプリを使っていました。

理由は

・他の商品よりも安い

・同じ成分なら、どこのメーカーでも効果は同じと考えていいとドラッグストアの人に聞いた

からです。


しか~し!

先日、私のお友達で美容関係のお仕事をしている純女さんに聞いたら・・・日本のよりもアメリカのサプリの方をオススメされました。


なぜか?

日本では国民皆保険制度があるため、具合が悪くなればお医者さんで安く診察やお薬を頂けます。

そのためサプリメントは必要性が低く、あくまで「食品」という位置づけであるため、効果も疑問符がつくし、価格もメーカーによってバラバラ・・・

でも、アメリカでは国民全員が保険に入るという制度がないため、一度病気にかかってしまうと、高額な医療費がかかってしまう人々がいます。

そして、高額な医療費が払えずに亡くなっていく人もいるようです。

なのでアメリカでは、予防医学というものが発達したのだそうです。

病気になる前に、日頃からサプリメントで病気自体を予防しようという考え方です。

そうした背景もあり、アメリカではサプリメントは「食品」と「医薬品」の中間の位置づけをされていて、品質や価格に関して、法律でも厳しく定められているそうです。


・・・と、そういうことなので、もう日本のサプリメントはやめることにしました。

で、自力で安い代理店を調べ、とうとう先日・・・

american

じゃ~ん!届きましたぁ~~


左から順番にご紹介しますねっ

まずは「Doctor's BEST」社のビタミンCサプリ「Pure Way-C」

bitaiminC

これは持続性のあるビタミンCということで、12時間毎に摂れば良いという、とても便利な商品です。


続いては「ジャロウフォーミュラズ」社のビタミンEサプリ「TOCO-SORB」

bitaminE

ビタミンEは「トコフェロール」とも呼ばれているんですけど、これは関連化合物の「トコトリエノール」も配合されているというお得な商品です。


そして、またまた「Doctor's BESt」社のコエンザイムQ10サプリ「Best Ubiquinol」

koenzaimu

ユビキノールとは還元型コエンザイムQ10のことで、還元型は体の中で生成される必要がないため、コエンザイムQ10の効果を100%発揮させることができるそうです。


最後は「ジャローフォーミュラズ」社のヒアルロン酸サプリ「Hyaluronic ACID」

hiaruronnsan


ちなみにコラーゲンは、要はゼラチンのことなので、私は安いグミで代用していま~す。


購入方法は、代理店を通じての個人輸入になるのですが、私が利用した「iHerb」は、他の所に比べて格段に安かったです。

iHerb

もし、アメリカ製サプリに興味があるけど不安もあるという方は

メールフォーム(PCの場合)

お問い合わせ(スマホの場合)

からご質問頂ければ、私のわかる範囲でお答えしますよ~ (*^^*)



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
♀プロフィール

♀ゆいか♀

Author:♀ゆいか♀
初めまして、ゆいかといいます。

SRS(性別適合手術)をして、大まかな治療は終えました。

私にとってGID(性同一性障害)は障害なので、それをなくしたいと思って治療を行いました。

これからいろいろあると思いますが、今までと変わらず努力を続け、女の幸せを掴みにいきます (^^)

このブログは、MtFへの「準備」という名の根を張り続けた記録を残しています。

具体的には、カミングアウトからSRSまでの治療、ダイレーションの記録や心の動き、脱毛、美容のために実行したことなどです。

ほぼ完成形になっているこのブログですが、少し中途半端なコンテンツもあるので、それについては暇をみて更新していきます。

よろしくお願いします (*^^*)


【経歴】

2012年
7月
・ブログを書き始めた

12月
・SRS(性別適合手術)をすることを決意した

2013年
1月
・ジェンダークリニックへ通い始めた

5月
・ 親へカミングアウトをし性転換への理解を得た

6月
・親との話し合いで、性転換後は戸籍を抜くことことを了承した

10月
・ジェンダークリニックよりファースト診断書を頂いた

11月
・フライングで女性ホルモン注射を始めた

12月
・ジェンダークリニックよりセカンド診断書を頂いた

2014年
1月
・ジェンダークリニックよりホルモン同意書を頂いた

3月
・大腸ガンが見つかった

5月
・大腸ガンの手術をした
・会社の取締役にカミングアウトをした


6月
・職場の上司にカミングアウトをした

9月
・会社のほぼ全員の前でカミングアウトをした

10月
・初めて一人で買い物をした

12月
・ジェンダークリニックにて身体意見書が完成した

2015年
1月
・兄弟にお別れのあいさつをした

3月
・渡航中の食事環境に少しでも慣れるため、タイ料理店に行った
・今までの感謝の気持ちとして、家族をディナーに招待した

4月
・ガン手術から1年後の精密検査の結果、幸いにも異状がなかった
・性別適合手術が6月に決定した

6月
・ジェンダークリニックより英文の診断書を頂いた
・タイのガモン・コスメティック・ホスピタルでSRSを受けた

7月
・分籍をして親の戸籍から外れた

10月
・職場復帰した


【今後の予定】


2016年

・内緒 (*^^*)

2017年

・氏名変更

・戸籍の性別変更

・喉仏の手術、その他

♀人気ランキング
ブログランキングに参加しています。 ぜひご協力お願いしま~す (*^^*)
♀訪問者数(累計)
♀お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

♀カテゴリ

openclose

♀月別アーカイブ
♀リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。