「準備」という名の根を張ってきた・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーザー脱毛体験記

♀きっかけ

・メイクをするのに、全てのヒゲをピンセットで抜くのは時間がかかりすぎるし面倒だから

・でも、念入りに剃ってメイクをしてもヒゲを隠しきれないから

・コンシーラーを使って強引に隠そうとすると、周りの色と違ってしまい不自然だし、だからといって馴染ませようとすると、今度はヒゲが目立ってしまうから

・ヒゲがなくなれば、外でのパス度が上がると思ったから

・家庭用のフラッシュ脱毛器では、何回やっても効果らしい効果が表れなかったから

・お友達にレーザー脱毛をしている人がいて、その後、自分でいろいろと調べてみていいと思ったから



♀実際に通ってみて

私は今も銀座の某クリニックでダイオードレーザーの脱毛に通っています。

すでに1年以上通っていますが、まだ5回目です。

通っていないんじゃなくて、通えないんです。

どういう意味かわかりますか?

毛には生える周期というものがあって、いくら短期間に通いつめても意味がないんです・・・って、スタッフの人が言ってました。



で、照射する時の痛みですが、最初は痛くないかもって思ったけど、そのうち・・・


やっぱ痛い~

鼻下は特に・・・


って感じるようになりました。

でも、その他の部分は鼻下ほど痛くないので、だいぶ楽に感じますが・・・

クリニックのサイトとかには、痛みが少ないとか、照射部分に冷却装置があるから大丈夫とか書いてありましたけど・・・


やっぱり、痛いものは痛いっ!


もちろん個人差はあるでしょうけど・・・

だから、最初のうちはスタッフさんも出力を抑えて照射します。

で、回数を重ねていくうちに、少しづつ強さを上げていくという感じ・・・

私は早くツルツルにしたかったので、初診の時に「一番強いのでお願いしま~す」とか言っていたんですが、それでも最初は最高出力ではやらないと思います。

だって回数を重ねていくうちに「前回よりも一段階上げますね~」とか言ってくるんだから・・・「この人何言ってんだろっ??」って思いました。

たぶん最初から最高出力でやるというのは、痛さに耐えられるレベルじゃないんでしょうね~ (≧σ≦)

また、出力は本人の希望によって変えられますけど、あんまり弱いと効果の方が期待できないかもしれませんね・・・


副作用としては毛嚢炎という症状があって、照射部分が赤くなってしまいます。

でも、たいていは1~2週間、長くても1ヶ月くらいで赤みは消えるし、希望があれば塗り薬を処方してくれるので、裁判沙汰になることはないと思いますが・・・

まぁ、レーザーはエステサロンでは使えず医療機関だけに認められた施術なので、アフターの心配はそれほどしなくてもいいかもしれません (^.^)

ただ、あまりにも評判の悪いところはやめておいた方がいいかもしれませんね・・・

なので、クリニック選びは慎重にねっ!



効果については


あります


私の場合、普通の人よりもヒゲは薄い方だと思っていましたが、まぁ、5回通えば、ほとんどのヒゲはなくなるといっていいと思いま~す \(^▽^)/

但し、完全にツルツルになるというわけではないので注意!

完全にツルツルにしたいのなら、もっともっと通う必要があると思います (;^_^A

だから、そういう人は、クリニックに回数無制限コースというのがあれば、それを選んだほうがいいと思いますよぉ~ (⌒-⌒) 



あと、大切なお話をひとつ


私の場合、あごのラインのほとんどが白毛に変わってしまいました

ちなみに、暇な時にヒゲ抜きで全部抜いてみたら200本弱あったように思います ( ̄□ ̄;)


レーザー脱毛というのは、特性上、黒い毛にしか反応しません。

だから、白毛になってしまったら、もうお手上げです /(´o`)\

で、そのことをクリニックに問い詰めたら、そんなことはあり得ないの一点張り

その理由は、今までにそういう事例は聞いたことがないっていう・・・


だから、「じゃあ何ででしょうね?」って聞いてみたら、


白い毛は昔からあったけど、今までは黒い毛に隠れていて、目立たなかっただけじゃないでしょうかだって・・・

そんなわけないじゃん!

200本近くも白毛があれば、いくら黒毛に紛れていたとしても気づくでしょ (`ε´)



だけど、それをいまさら言ってもしょうがないので・・・

万が一、こうなってしまったら、ニードル(針)かプローブ(絶縁針)脱毛に走るしかないね~ (ー。ー)



♀まとめ

・毛には発毛周期があるので、短時間で脱毛は不可能です。長い目でじっくりと通いましょう

・レーザー脱毛は永久に毛が生えてこないというものではないから、永久脱毛をしたいのなら回数無制限のコースを選んで、再発する毎に通うか、ニードルやプローブなどの針系の脱毛を選ぶといいでしょう

・レーザー脱毛は医療機関でのみ認められています、エステではできません。匠な言葉に騙されないようにしましょう。

・本気で脱毛をしたいと思っているのなら、自分でもある程度調べて知識を得てから臨みましょう。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
♀プロフィール

♀ゆいか♀

Author:♀ゆいか♀
初めまして、ゆいかといいます。

SRS(性別適合手術)をして、大まかな治療は終えました。

私にとってGID(性同一性障害)は障害なので、それをなくしたいと思って治療を行いました。

これからいろいろあると思いますが、今までと変わらず努力を続け、女の幸せを掴みにいきます (^^)

このブログは、MtFへの「準備」という名の根を張り続けた記録を残しています。

具体的には、カミングアウトからSRSまでの治療、ダイレーションの記録や心の動き、脱毛、美容のために実行したことなどです。

ほぼ完成形になっているこのブログですが、少し中途半端なコンテンツもあるので、それについては暇をみて更新していきます。

よろしくお願いします (*^^*)


【経歴】

2012年
7月
・ブログを書き始めた

12月
・SRS(性別適合手術)をすることを決意した

2013年
1月
・ジェンダークリニックへ通い始めた

5月
・ 親へカミングアウトをし性転換への理解を得た

6月
・親との話し合いで、性転換後は戸籍を抜くことことを了承した

10月
・ジェンダークリニックよりファースト診断書を頂いた

11月
・フライングで女性ホルモン注射を始めた

12月
・ジェンダークリニックよりセカンド診断書を頂いた

2014年
1月
・ジェンダークリニックよりホルモン同意書を頂いた

3月
・大腸ガンが見つかった

5月
・大腸ガンの手術をした
・会社の取締役にカミングアウトをした


6月
・職場の上司にカミングアウトをした

9月
・会社のほぼ全員の前でカミングアウトをした

10月
・初めて一人で買い物をした

12月
・ジェンダークリニックにて身体意見書が完成した

2015年
1月
・兄弟にお別れのあいさつをした

3月
・渡航中の食事環境に少しでも慣れるため、タイ料理店に行った
・今までの感謝の気持ちとして、家族をディナーに招待した

4月
・ガン手術から1年後の精密検査の結果、幸いにも異状がなかった
・性別適合手術が6月に決定した

6月
・ジェンダークリニックより英文の診断書を頂いた
・タイのガモン・コスメティック・ホスピタルでSRSを受けた

7月
・分籍をして親の戸籍から外れた

10月
・職場復帰した


【今後の予定】


2016年

・内緒 (*^^*)

2017年

・氏名変更

・戸籍の性別変更

・喉仏の手術、その他

♀人気ランキング
ブログランキングに参加しています。 ぜひご協力お願いしま~す (*^^*)
♀訪問者数(累計)
♀お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

♀カテゴリ

openclose

♀月別アーカイブ
♀リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。