yui's note

GID(性同一性障害)の治療過程で思ったことの記録を綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガンになって・・・ ~1.陽性~

引越を終えたばかりの2月のある日、職場で健康診断を受けました。

一通りの検査を終え、最後に診察を待っていると、一般の人とは違う診察室に呼ばれました。

・・・ちょっと嫌な予感がしました・・・

そして、便潜血検査で二回とも陽性が出たことを告げられ、精密検査を受けるように言われました。

その瞬間、頭の中が真っ白になりました・・・だって、今まで健康診断で異常と言われたことが一度もなかったから・・・

それに、普段から健康に気をつけて生活もしていたし・・・本当に「何でっ???」って感じでした。

お肉よりもお魚、お肉よりも野菜を多く摂り・・・もちろんタバコも吸わないし、お酒もたしなむ程度だったし・・・お仕事でのストレスも溜まっているとは思えなかったし・・・

スポーツはしていなかったけど、日課のエクササイズはしていたし、通勤も意識的に歩いていたし、エスカレーターじゃなく階段を使っていたし・・・お風呂もじっくりと湯船に浸かって汗を流していたし・・・本当に何でかわからない・・・

でも、潜血の原因は腫瘍じゃなくて痔かもしれないから・・・そう思うことで不安な気持ちの中にも、まだ心に余裕のようなものはありました。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/05/30 19:13 ] その他の日記 ガン闘病記 | TB(-) | CM(2)

ガンになって・・・ ~2.腫瘍~

バックナンバー

ガンになって・・・ ~1.陽性~


ガンになって・・・ ~2.腫瘍~

ただ何となく、痔ではないかも・・・という直感はありました。

それに、いろいろと痔の症状を調べてみたけど、どう考えても私には当てはまらなかったんです・・・

ただ、痔であってほしい・・・そういう希望だけでした・・・


すぐに近くのクリニックに連絡をし、一週間後に大腸内視鏡検査をすることになりました。

たかが一週間と思うかもしれませんが、私にはその一週間がすごく長く思えた・・・私の体を蝕んでいるものとは一体・・・

痔なのか腫瘍なのか・・・もし腫瘍なら良性か悪性か・・・不安な日々が続きました。

そして、2~3日前からの食事制限を経て、やっと検査日がやってきました。


・・・で、検査後、先生から「怪しい所があったけど、内視鏡では取れない感じだったので、組織だけ採取しました。結果は二週間後にわかります」

と告げられました。


・・・やっぱり、痔じゃなくて腫瘍だった・・・


今まで健康そのものだった私にとって、腫瘍があったという事実は、それがたとえ良性であれ、かなりショッキングな出来事でした。

それでもその時は、まだ良性なら・・・と気持ちをすぐに切り替えることができていたと思います。

それにしても、「もっと早くわかんないのかな~」っていうのが正直な気持ちでしたが・・・まぁ、こればっかりは仕方ありませんよね・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
[ 2014/05/31 09:02 ] その他の日記 ガン闘病記 | TB(-) | CM(0)

ガンになって・・・ ~3.悪性~

バックナンバー

ガンになって・・・ ~1.陽性~

ガンになって・・・ ~2.腫瘍~


ガンになって・・・ ~3.悪性~

本当に憂鬱な二週間でした。

正直お仕事にも身が入らなかったし、できれば行きたくなかった・・・でも、お家にいても余計良くないことを考えて、もっと憂鬱になってしまうだけだし・・・


・・・で、結果を知る日がやってきました。

小腸と大腸の境目辺りに1~2センチ大で平面形状の腫瘍があると言われました。

最初、先生は悪性とも何とも言ってなかったので「じゃあ、悪性じゃないんですねっ」って言ったら「いや、悪性です」って・・・

悪性・・・そう言われた瞬間、私は思わず「えぇぇ・・・」と、今にも泣き出しそうな弱々しい声を出しました。

でも、その後すぐに「この段階で見つかって良かったですよ」と言ってくれたと思います・・・が、私の耳には入りませんでした。

それでも一人で来ていたので、何とか理性を保ち、すぐに病院への紹介状を書いてもらいました。

本当は当日中に大病院に行きたかったのですが、時間的に叶わず、うつろな感じで母に電話しました。

「・・・ガンだって・・・」

「・・・そう・・・」

母は心配そうな感じで、そう答えました。

その後、精一杯の思考を働かせて職場に連絡し、しばらくお休みを頂くことを伝えました。

お家に帰って母に詳しく事情を説明し、しばらくして母は外に出かけました。


・・・と、一人になった瞬間、体の底から沸々と湧き上がるように感情を抑えきれなくなり、私はシクシクと泣き始めました。


私がガン?

何でっ??どうしてっ???

今まで健全な生活を送ってきたはずなのにどうしてっ!神様!!なんで!!!わからない!!!!



嗚咽はしばらく続きました。

テレビがついていない、電気も点いてない暗く静かな部屋に、私の鳴き声だけが響いていました・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
[ 2014/06/01 17:26 ] その他の日記 ガン闘病記 | TB(-) | CM(0)

ガンになって・・・ ~4.奔走

バックナンバー

ガンになって・・・ ~1.陽性~

ガンになって・・・ ~2.腫瘍~

ガンになって・・・ ~3.悪性~


ガンになって・・・ ~4.奔走

前日、ガンと宣告されてから何度も何度も頭の中を無限ループのように駆け回るこの思い・・・

・・・ガンであることが信じられない・・・認めたくない・・・でも認めなきゃいけない・・・

・・・今、私の体の中をガンが蝕んでいる・・・どうしよう・・・一刻も早く取りたい・・・

たぶん、ガンを初めて体験する多くの人は、最初はきっとこういう気持ちになるんでしょうね・・・


で、翌日、朝一番で紹介された病院へ母と行きました。

クリニックでは、もしかしたら内視鏡で取れるかもしれないからということで、消化器内科へ・・・

でも、今は年度末ということもあり人材の異動が多く、この病院では消化器内科が手薄になるとのことで、またまた別の病院を紹介されるはめに・・・

せっかく 朝一番で行ったのに・・・でも、すぐに別の病院の紹介状を書いてくれて、急いでその病院へ行き、外来受付終了の5分前に滑り込みセーフ (^^;;)

・・・で、2時間位待たされて、ようやく診察・・・その病院は消化器内科が充実している病院とのことでしたが、そこでもやはり内視鏡で取るのは難しいかもしれないと言われて・・・日を改めて、再び内視鏡検査をすることに・・・


でも、今度は既にガンとわかっていての検査なので、検査当日までは本当に憂鬱でした・・・

お家にいてもガンのことが頭から離れず、少しでも気を紛らわすために自分のお部屋でスマホをいじってみたり、マンガを読んだり、テレビを観たり・・・

また、自己判断で念のため女性ホルモン注射もサプリの摂取も中断したから「もう性別を変えることは諦めなきゃいけないかも・・・」とか思うと、気分的に「もうどうでもいいや・・・」って思ってしまって・・・

だから、ほぼ欠かさず続けていた美容のための日課も、全くやらなくなりました。

そればかりか、お風呂にもろくに入らず、髪の毛がベトベトになって不快になったら、仕方なく入るという感じで・・・

今思うと、本当に廃人のような毎日を送っていたと思います・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
[ 2014/06/04 13:52 ] その他の日記 ガン闘病記 | TB(-) | CM(2)

ガンになって・・・ ~5.安堵~

バックナンバー

ガンになって・・・ ~1.陽性~

ガンになって・・・ ~2.腫瘍~

ガンになって・・・ ~3.悪性~

ガンになって・・・ ~4.奔走~


ガンになって・・・ ~5.安堵~

まるで空気の抜けた風船のようなハリのない生活を送りながら、やっと検査日がやってきました。

検査は数日にわたり、大腸内視鏡から胃の内視鏡、尿検査、血液検査、胸部・腹部レントゲン、肺機能検査、CTに至るまで、多岐に行われました。

胃の内視鏡は、意識がない状態でやったので全く苦しくなかったのですが、痛かったのはCTでした。

私の場合は、造影剤を注入してのCT撮影だったので、CTそのものではなく、造影剤の注入のための注射がかなり痛かったのです。

後で弟に聞いたところ、造影剤に使う注射器はとても太いらしいです。

造影剤を注入されている1~2分の間はもちろん・・・終わってからも半日位は重~い感じの痛みが残っていて、とても不快でした・・・


・・・で、何だかんだで数日にわたる検査が終わり、週末に検査結果を聞きにいきました。

当日はドキドキしていました・・・だって、もし他の臓器に転移があったら、もう長くないかもしれない・・・SRSどころの話じゃなくなる・・・

それに、もし何かあったら週末をどんなに暗い気持ちで過ごさなきゃならないか・・・

2月の会社の健康診断では便潜血以外の異常はなかったので、それが少しだけ心の支えにはなっていましたが・・・だから、当日は本当に神妙な面持ちで病院に行ったのを覚えています。


そして、いよいよ私の番号が電光掲示板に表示されて診察室へ・・・その結果・・・


・・・他臓器への転移はみられない・・・


その言葉を聞いても、診察室を出るまでは気を抜きませんでした・・・そして診察室を出た瞬間、私の心の中を明るい光が差し込みました。


よかった・・・転移はなかったんだ・・・本当によかった・・・


まだ手術が成功したわけでもないし、ましてガンがなくなったわけでもないのに・・・なぜか心が安堵感に包まれていました・・・

それと同時に、今まで母はもちろんのこと、有給休暇をとってまで病院に付き合ってくれた弟に対して、すごく感謝の気持ちが沸き起こってきて・・・だから、帰りに甘いものをご馳走してあげました。

その夜、まるでガンがなくなったかのようなすがすがしい気分だった私は、その日からまた美容のための日課を再開するのでした。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
[ 2014/06/11 14:11 ] その他の日記 ガン闘病記 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ゆい

Author:ゆい
こんにちわ、ゆいといいます (^.^)


小さいころから性別への違和感を感じながらも

「親を悲しませるんじゃないだろうか?」とか「親の期待に応えなきゃ!」とか...

いろいろ思い悩み、なんとか治療をしないで生きていける方法を探っていました。

でも、もし治療をしなければならなくなった時に、慌てることのないように手術費とかも少しづつためていました。

・・・で、そのうち精神不安が重なったことなどがキッカケで、治療をする決心をしました。


そして2015年にSRS(性別適合手術)をして、とりあえずの治療は終えることができました。


私にとってGID(性同一性障害)は生きていくための障害になっていました。なので、まずそれをなくしたいという一心だけでした。

だから、治療を終えた後も達成感とかそういうのはなく、これからの不安とかで頭がいっぱいでした。



このブログは、MtFへの「準備」という名の根を張り続けた記録を残しています。



【治療経歴】

2012年

7月
・ブログを書き始めた

12月
・GIDの治療を始めることを決めた

2013年

1月
・ジェンダークリニックへ通い始めた

5月
・ 親へカミングアウトをし、GID診断後はSRS(性別適合手術)までの治療を受けることを伝えた

6月
・親と話し合って、SRS後は親の戸籍から抜けることにした

10月
・ジェンダークリニックよりファースト診断書を頂いた

11月
・女性ホルモン注射を始めた

12月
・ジェンダークリニックよりセカンド診断書を頂いた

2014年

1月
・ジェンダークリニックよりホルモン同意書を頂いた

3月
・上行結腸ガンが見つかった

5月
・上行結腸ガンの手術をした
・会社の役員にカミングアウトをした


6月
・会社側の条件に従って、職場の上司にカミングアウトをした

9月
・会社側の条件に従って、職場の同僚にカミングアウトをした

10月
・仮のRLE(実生活経験)を始めた

12月
・ジェンダークリニックにて身体意見書が完成した

2015年

3月
・渡航中の食事環境に慣れるため、タイ料理を食べた
・今までの感謝の気持ちとして、家族を夕食に招待した

4月
・ガンの精密検査で異常がないことがわかった
・SRS(性別適合手術)の日にちが決まった

6月
・ジェンダークリニックより英文の診断書を頂いた
・タイのガモンホスピタルでSRSを受けた

7月
・分籍をして親の戸籍から外れた

10月
・職場復帰しRLEを始めた

2016年
6月
・家族と再会し、実家へ戻ることが許された

8,9月
・戸籍上の変更をした(改名、改性)

10月
・クレジットカードや水道光熱費等の改名手続きをした
・生まれた時の性別を知らない友達ができた

2017年


3月
・会社を退職した

4月
・生まれた時の性別を知らない会社で働き始めた
・趣味の活動に参加し始めた

7月
・生まれた時の性別を知らない男性とつき合い始めた



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。