「準備」という名の根を張ってきた・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決戦は月曜日?

いよいよ、母と旅行に行く日が迫ってきました。

そして、カミングアウトは月曜の夜・・・

そう!「決戦は月曜日」・・・あれっ、何か違うっ?


・・・でも、ビックリするだろうな~

今まで、女心を心の奥深くに閉じ込めて、男らしく生きてきたからな~

私は、メンズの時はナヨナヨするのが好きじゃなかったから・・・

だからと言って、別にガニ股で歩いていた訳でも、大股開いて座ってた訳でもないけど、精神的に物凄く男らしかったんだ・・・

例えば・・・

・すごくサッパリしてる

・決断が早い

・タンカをきる

・駅とかでトラブル見かけると、まず最初に仲裁に入る

・街でマナーの悪い奴見かけて、ひどすぎると思ったら一番に注意する。

・職場で「これは違うだろ!」って、思ったことは、性別役職関係なくモノ申す。

・自分が間違ってたと思ったら、素直に謝る

まるで江戸っ子・・・そう、私の父は江戸っ子でした。

血液型も同じ・・・


でも、一方で母親の繊細な面も、もち合わせていたんです・・・

私が女になったら、きっとドラマ「斉藤さん」の主人公のような感じになるんだろうな~

きっと卒倒しちゃうと思うから、男とエッチしたことは黙っておこっと(*^^*)


私には、年の近い姉がいます。

もし、母が認めてくれなくっても、姉が理解してくれて協力してくれるなら、私は性別変えます。

何と言っても、姉は純女。

いろいろなことを、気兼ねなくズケズケと聞くことができるからねっ


そんじゃ、いざ出陣じゃ!!



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

皆さんへのカミングアウト ‐11‐

これは、私と心の中にいるもう一人の私の会話です


●・・・で、家に帰ってから早速女装したの?

うんっ

夜遅かったんだけど、我慢できなくって・・・とりあえず、洋服だけ着てウットリしてた。

●メイクとかは、後日やったんだ?

うん、次の休みにやった。

●・・・で?

ウィッグをしてからの方が雰囲気でるし、いいかなって思ったんだけど、いざやろうと思ったらすごくやりづらかったのねっ

だから、ウィッグをつけるのは後にした。

●そっかぁ~、ヘアピンのようなものがなかったんだね?

うん

今でも思うけど、女の子のおしゃれって、ホントにたくさんの隠れた小道具が必要なんだな~って思った・・・

●それで、メイクの出来映えはどうだったの?

一応、手順書はついてたんだけど、よくわかんなかったから、ファンデとリップだけしか付けなかった。

でも、それだけでもすっごい変わった感じがして、さらにウィッグもしたら「私、完全に女の子じゃん!」って思った。

まぁ、完全な思い込みだけどね(*^^*)

でも同時に、メイクって面倒くさいな~とも思って、それからはほとんどメイクしなくなっちゃった。

●そっかぁ・・・で、話は変わるんだけど、気持ちに変化は表れた?

まだその頃は、リアルな男性にトキメキは感じなかったな~

でも、エピソードとしてはこんなことがあったよ。

お友達と私の部屋で飲んでた時、AVを観ようってことになったのねっ

・・・で、観たら、女優さんが男優さんにいろいろと弄ばれるシーンがあって、それを見た時に自分の気持ちがその女優さんの気持ちと重なり合っちゃって、何か異常に興奮した。

隣で観てる友人は「おっ!おっ!スゲェー」だったのに

私は「あっ、あっっ!あぁん!」って感じ・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

皆さんへのカミングアウト ‐10‐

これは、私と心の中にいるもう一人の私の会話です


●大学に入ってからは?

一人暮らしを始めたし、収入を得るようになったから、初めて女装ショップに行って買い物をしたんだよ~

●初めての女装ショップどうだった?

お店に入る時は、周りの目を気にしながら、しばらくウロウロしてたけど、意を決して中に入ったんだ・・・もうドキドキしちゃって・・・

女装者さんのためのお店っていうのはわかってるんだけど、何か、店員さんとか他のお客さんとかと目を合わせるのが嫌で・・・

でも店内に入ると、女性用の下着や洋服がいっぱいあって・・・すごくワクワクしたのを覚えてる・・・

●で、何を買ったの?

さっきも言ったけど、店員さんとか他のお客さんと目を合わせるのが嫌だったから、二度と来ないつもりだったのねっ

だから、全部揃えちゃおうとか思って、下着から洋服、ウィッグからヒール、メイク道具のセットまで全部買っちゃったよん

●それじゃあ、相当お金かかったでしょ?

うん、10万円位使っちゃったと思う

●えぇ~、そんなにお金使っちゃって、生活は大丈夫だったの?

大丈夫じゃないよ~

その後の生活は悲惨でした・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

皆さんへのカミングアウト ‐9‐

これは、私と心の中にいるもう一人の私の会話です


●そっか、それはうれしかったよね・・・でも、顔には出せないか。
・・・で、高校に入ってからは?

エピソードとしては、夏服の時に友達が「おめー、ウエスト細っいなー、女子より細せーんじゃねえのっ!」って言われたことがあった。

もちろん内心すごくうれしかったけど、その頃は、女性になることなんて絶対不可能だと思って「男として生きていくんだ!」って思ってたから、少し悔しくなって、それから筋トレを始めたんだ。

それで、結構たくましくなっちゃった(*^^*)

●そっか~、思いとは裏腹に、たくましくなっちゃったか~
・・・で、お家での女装は?

中学生の時と、ほとんど変わらなかったね。実家にいたし・・・

●メイクはしなかったの?

うん、しなかった。

だって、まず、何をどうすればいいのか、全然わかんなかったし、実家にいたら、いずれバレちゃうっていう予感があったから・・・

「口紅は唇に塗るんだ~」くらいしかわからなかった。

●そうなんだ~
じゃあ全体的には、たくましくなった体で、ノーメイクで女装してたってことだね。

そうだね~

正直、女装姿を鏡で見たくなかった。

だから、オナニーする時も女装しないで、雑誌を見て妄想するだけに変わっていったんだ・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

5回目のGID診察 -初カウンセリング-

5回目のGID診察に行ってきました。

いつも、一時間待つのは当たり前なんだけど、今回は10分位しか待たされなかった (-x-;)

・・・明日は雨?雪?嵐?

せっかく、ゆっくりと「女性自身」読もうと思ってたのに~ /(´o`)\


診察室では、事前にお知らせしていた自分史について聞かれました。

●子供の頃、男の子がやる遊びをしていたようだけど、好きでやっていたの?

好きだったかどうかはわからないけど、そんなに抵抗はなかったと思う。

でも、近所に女の子が多かったので、女の子の遊びもしていた。

たぶん、僕は環境の影響を受けやすいタイプだったと思う。

なので、僕は当然男の子として育てられたわけだから、男の子の遊びをするべきで、女の子の遊びをするのは恥だと頭の中で考えていた。

だから、自分の本心はよく思い出せないけど、男の子の遊びでも面白いと思ったものはあったと思うし、女の子の遊びも楽しかったと思う。

ただ、男の子の遊びで、野蛮で痛い遊びだけは、本当に嫌だったのを覚えてる。

・・・でも、実際はここまで詳しく喋れなかった・・・ (ノ_-;)

だって、急かされてるみたいで、そこまで思い出せなかったんだもん 

3分位の問診じゃ、自分の本当の気持ち喋れないよ~

カウンセリングの意味あんのかな~ (¬、¬)


今日の料金は1,200円。

ホント高い!!



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

皆さんへのカミングアウト ‐8‐

これは、私と心の中にいるもう一人の私の会話です


●へぇ~、結構研究してるんだね~

そうだね~

女の子になるって大変だな~って思った。

でも、楽しんでやるように心がけてるよ。

●話は変わるんだけど、中学生になってからはどうだったの?

基本的には変わらなかった。

姉妹の洋服を着て、オナニーしてた。

でも、その時にイメージしてたのは、女性の私が素敵な男の人に愛されてるシーン・・・

・・・で、実際にスカートをはいている自分を目で確認して、幸せな気分になってた。

●そっか・・・でも、その頃はまだ実際の男性に恋愛感情を抱くってことは無かったんだよね?

そうだね~、そこが不思議なとこなんだけど・・・

私の周りに、男を感じさせる人がいなかっただけかもしれない・・・

●あとは、何かエピソードある?

あのねっ、体育祭の予行練習をしていた時に、仲間で女装の話になったことがあって・・・

・・・で、その話が私に振られた時に、「俺が女装したら気持ち悪くってしょうがねーだろ」って返したら、仲間の一人が、「いや、そんなことないだろ」って真顔で言ってたのね

その時、内心うれしい気持ちになっちゃったのを覚えてる(*^^*)



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

皆さんへのカミングアウト ‐7‐

これは、私と心の中にいるもう一人の私の会話です


●ふ~ん・・・で、今はどうなの?男性が好き?

うん!男の人に愛されたいし、抱かれたいと思う。

女の人に恋愛感情をもつことは、ほとんどなくなった。

●じゃあ、街を歩いていても、見るのは男の人ばっかり?

ううんっ、男の人はほとんど見ないよっ

だって私、男の人に一目惚れするタイプじゃないもん。

付き合っていくうちに、徐々に好きになっていくタイプだと思う。

まぁ、わからないけどね・・・

●じゃあ、女の人は見るの?

うんっ、よく見る。

かわいいスカートはいてる女性を見かけたら、全体の服装を見てコーデのバリエーションを考えたりとか・・・

服とバッグや靴の相性を考えたりとか・・・(昔は、バッグと靴は同系色がいいとか聞いてたけど、今は、そんなことないんだ~)

スタイル見て、すごいって思ったり・・・(ホントにカモシカの脚みた~い)

顔見て、肌キレィとか思ったり・・・(ホルモンやったら、私もこのくらいキメ細かくなれるのかな~)

まつ毛のカールとか、涙袋、目の下のシワ、ほうれい線とか観察したり・・・(目の下にシワない人が多くてびっくり!!うまく隠してるだけ?)

髪型を観察したり、どうやって結ってるんだろうとか考えたり・・・(ん~、むずかしぃ~)

歩き方や仕草を観察したり・・・(歩き方に関しては、あんまり参考にならないな~、不恰好に見える人が多い・・・肉食系が増えてるから??)

お話してる内容に、聞き耳立てたり・・・(どんなお話ししてるのかな~)

もちろん、次に買う洋服の参考にもするし、「あんなスカートはきたい」って、一人で興奮したりも・・・

・・・って、ほとんどストーカーだよねっ

日本の女性の皆さん、ゴメンナサイ

別に、エロい目で見てるわけじゃないから許してねっ



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

皆さんへのカミングアウト ‐6‐

これは、私と心の中にいるもう一人の私の会話です


●そっかぁ~
でも、夜の営みって、この前、男性を好きなわけじゃないって言ってなかったっけ?

・・・たぶんね・・・私は環境に左右されやすいタイプなんだと思う。

当たり前だけど、親に男の子として育てられてきたから、まるで洗脳されてるみたいに、男の子を意識することなく話すこともできたし、男の子がするような遊びも、あんまり抵抗なくできたんだと思うんだ。

また、女の子と話す時は緊張したし、女の子に対して恋愛感情を抱いたこともあったんだと思う。

・・・環境の影響って大きいよね・・・

・・・でも、そんな時でも女の子になって、社会生活的に女性の役割をしたいっていう気持ちがなくなったことは、今まで一度もなかったんだ・・・

だから、いいなって思った女の子を見た時は「私もあんな感じの女の子になりたい」って思うのと同時に「付き合ってみたい・・・」とも思って、なんか複雑な心境だったよ。

●・・・ってことは、「付き合いたい女性」=「自分がなりたい女性」なんだ~
へぇ~・・・じゃあ、二つの感情の比率はどのくらい?

もう全然、女の子になりたいって気持ちの方が大半だった・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

皆さんへのカミングアウト ‐5‐

これは、私と心の中にいるもう一人の私の会話です


●下着や水着を着て、どう思った?

ブラはなかなか付けられなくて、何度も諦めようとしたけど、付けられた後はすごく感動したっ!

あの締め付け感が、たまらないって感じだった。

ワイヤーのないタイプだったんだけど、後日、ワイヤー付きのを付けた時はさらに感動っ!!

・・・でも胸がないからカップがスカスカで、「あ~~私も胸がほしい」っていつも思ってたよ。

パンツはやっぱりアレがね・・・見るに堪えないって感じだった。

下向きに収めたりしたんだけど、やっぱり不自然で・・・「アレも無くしたい」って思ったのはこの時が最初だったかな・・・

水着は愕然としたよ・・・胸もないし、アレはくっきり浮かび上がるし・・・もう最悪・・・

女の子の体になるまで、二度と着ないって思った。

体格は小さかったんだけど、やっぱり男の子の体だよね・・・下着姿や水着姿では、ガッカリした気持ちになっちゃって・・・

●そうなんだ・・・じゃあ、単に女性の洋服を着ることで満足する感じじゃなくて、見た目も女性のように見えないと納得できなかったんだね?

そうだね・・・

あとは、社会生活的に女性の役割をしたいって、ずっと思ってた。

●例えば?

今は、男女の社会生活的な違いって、あんまりないでしょ。

でも少し前までは、女性は結婚したら家庭に入り、子供を育て、家事をこなし、夫の帰りを待ったり、時には夫の夢や野望のための手助けをしたりするのが一般的だったじゃない。

私は、そういう役割をしたいって、子供の頃からずっと思ってたんだ・・・

もちろん、夜の営みもねっ (*^^*)



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

皆さんへのカミングアウト ‐4‐

これは、私と心の中にいるもう一人の私の会話です


●そっか・・・じゃあ普通の男性が、興味のある女性をイメージした時に思うような感覚じゃなかったんだね~

そうだね~

ベッドの下にアイドルの雑誌とか隠してたんだけど

「この衣装着てみたいな~」とか

「この子みたいな顔になりた~い!」とか

「この子のような体になりたいっ!」とか

そんなこと考えながら、オナニーしてたよっ

「このかわいい子とデートしてエッチなことしたい!」ってことはほとんど思ってなかったと思う・・・

●ふ~ん、それは普通の男性の考えることじゃないよね。

それにオナニーの仕方も、普通の男の子と違ってたみたいだし・・・

●えっ!それってどういうこと?

男の子としゃべっていた時にわかったんだけど

普通はアレを手で握って、前後に擦るんでしょ?

でも私の場合は、布団にうつ伏せになって、アレを布団に押し付けた状態で、腰を上下に動かすような感じでやってたんだ。

●へぇ~、そんなやり方もあるんだ・・・

家に人がいない時に、帰って来る時間がわからない時は、雑誌で手早く済ませて、帰ってくる時間がわかっている場合は、姉妹の洋服を着てやってたよ。

●洋服を着てってことは、スカートだけじゃ物足りなくなったんだね?

うんっ

スカートとブラウスを合わせてみたり・・・

これは中学校に入ってからだけど下着を着けてみたり、水着も着ちゃったこともあるよ。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

皆さんへのカミングアウト ‐3‐

これは、私と、心の中にいるもう一人の私の会話です


●その罪悪感の原因って、何なんだろうね?

う~ん・・・

たぶん、自分は男なのに女の子の格好をしていたからかな~

●・・・ってことは、君は自分を男と自認してたってこと?

うんっ

だって、親には男の子として育てられていたし、付いてるものは付いてるし、それに男の子を好きってこともなかったしね。

●そっか・・・そういう理由で、君は自分を男の子だって認識していたんだね。

そうだね~

あっ、いい忘れてたことがあった!

●なになに?

初めて射精した時のシチュエーション。

あのね、夜にベッドでうつ伏せになって、ラジオを聞いてたのねっ

そしたら、女性アイドルの歌が流れてきたんだ。

そして、その高くかわいい声を聞いているうちに、何だか急に切ない気持ちになっちゃって・・・気がついたら、パンツがビショビショになってた・・・

病気かと思って、両親に言っちゃったよっ(..)

●あははは・・・それは、恥ずかしかったね。
・・・でも、何で切ない気持ちになっちゃったんだろ?

何でだろ・・・

でも少なくとも、そのアイドルと会ってデートしたいって気持ちになったんじゃなくて、私が、もしこのアイドルだったらいいのにって思っているうちに出ちゃった感じかな。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

皆さんへのカミングアウト ‐2‐

これは、私と、心の中にいるもう一人の私の会話です


女装のきっかけは?

小学4年か5年の時に、ある女の子が穿いていたスカートを見て、私もそれを穿いてみたいって思ったことが最初かな・・・

●ちなみに、その女の子は好きだった?

ううん、全然興味なかった。

●その後、どうしたの?

結局、そのスカートを穿くことはできなかったけど、それからは、お家で姉妹のスカートを穿くようになったよ。

●家の人がいる前で?

ううん、もちろん誰もいない時にこっそりとだよ。

●初めてスカートを穿いて、どんな気持ちになった?

もちろん興奮して立ったけど、何か罪悪感のようなものも感じた。

何でだろうね?

●スカートを穿いた後、どうしたの?

姿見を見てスカートを翻したり、アイドル歌手の真似をしたり・・・

●スカートだけしか穿かなかったの?

うん、その時はね。

●その状態でオナニーはした?

うん、興奮しているうちに、何だかムラムラしてきちゃって・・・

●オナニーの後は、どういう気持ちになったの?

スカートをすぐに脱いじゃった。

●何でだと思う?

何でだろう・・・?

わからないけど、何か罪悪感のようなものを感じたような気もする・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
♀プロフィール

♀ゆいか♀

Author:♀ゆいか♀
初めまして、ゆいかといいます。

SRS(性別適合手術)をして、大まかな治療は終えました。

私にとってGID(性同一性障害)は障害なので、それをなくしたいと思って治療を行いました。

これからいろいろあると思いますが、今までと変わらず努力を続け、女の幸せを掴みにいきます (^^)

このブログは、MtFへの「準備」という名の根を張り続けた記録を残しています。

具体的には、カミングアウトからSRSまでの治療、ダイレーションの記録や心の動き、脱毛、美容のために実行したことなどです。

ほぼ完成形になっているこのブログですが、少し中途半端なコンテンツもあるので、それについては暇をみて更新していきます。

よろしくお願いします (*^^*)


【経歴】

2012年
7月
・ブログを書き始めた

12月
・SRS(性別適合手術)をすることを決意した

2013年
1月
・ジェンダークリニックへ通い始めた

5月
・ 親へカミングアウトをし性転換への理解を得た

6月
・親との話し合いで、性転換後は戸籍を抜くことことを了承した

10月
・ジェンダークリニックよりファースト診断書を頂いた

11月
・フライングで女性ホルモン注射を始めた

12月
・ジェンダークリニックよりセカンド診断書を頂いた

2014年
1月
・ジェンダークリニックよりホルモン同意書を頂いた

3月
・大腸ガンが見つかった

5月
・大腸ガンの手術をした
・会社の取締役にカミングアウトをした


6月
・職場の上司にカミングアウトをした

9月
・会社のほぼ全員の前でカミングアウトをした

10月
・初めて一人で買い物をした

12月
・ジェンダークリニックにて身体意見書が完成した

2015年
1月
・兄弟にお別れのあいさつをした

3月
・渡航中の食事環境に少しでも慣れるため、タイ料理店に行った
・今までの感謝の気持ちとして、家族をディナーに招待した

4月
・ガン手術から1年後の精密検査の結果、幸いにも異状がなかった
・性別適合手術が6月に決定した

6月
・ジェンダークリニックより英文の診断書を頂いた
・タイのガモン・コスメティック・ホスピタルでSRSを受けた

7月
・分籍をして親の戸籍から外れた

10月
・職場復帰した


【今後の予定】


2016年

・内緒 (*^^*)

2017年

・氏名変更

・戸籍の性別変更

・喉仏の手術、その他

♀人気ランキング
ブログランキングに参加しています。 ぜひご協力お願いしま~す (*^^*)
♀訪問者数(累計)
♀お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

♀カテゴリ

openclose

♀月別アーカイブ
♀リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。