「準備」という名の根を張ってきた・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の葛藤

突然ですが、先週末は実家に行ってました。

・・・っていうか、週末はほとんど実家に行ってるんですけどねっ (*^^*)

でも最近は、実家に行くのがすごく楽しみになっちゃって・・・

何でかって言うと、母と女子トークができるからです。

しかも、先週末は弟がいなかったので、声に気を遣うことなく、いっぱいお話をすることができましたっ \(^o^)/


・・・で、母はやっぱり、姉と弟には私のことを話したくないようです(ノ_・,)

理由も、私の思った通り「苦しい思いをしていないから」だそうです。

だから、私に対する態度が変わってしまう可能性があり、それによって家族間がギクシャクするのを心配しているようです。


・・・で、私考えてみました・・・もし、弟が性転換したいって言ったら・・・

確かにショックは受けるだろうけど、気持ち的には応援してあげると思います。

・・・ただ、あまりにもゴツい顔や体だったら、自分の中で受け入れることができないかもしれないし、周囲の目も気にしてしまうかもしれない・・・(..)

おそらく母は、そこも危惧してるんじゃないかなって・・・

お腹を痛めて生んだ子なら、たとえどんな障害を持っていても、どんな容姿でも、周囲の目なんか気にしないで、我が子を守ろうとするのが母親ですよねっ

・・・でも、兄弟はちょっと違う・・・お腹を痛めてないから・・・苦しい思いをしていないから、周りの目を気にしてしまうかもしれないし、中傷に心を痛め、やり場のない感情の矛先が身内に向くかもしれない・・・


・・・そういえば私、思い当たることがあるんです・・・

子供の時・・・体が不自由だったお爺ちゃんが乗った車椅子を引くのがとても嫌だった・・・他の人に車椅子のお爺ちゃんと一緒だと思われるのが嫌だったんだと思います・・・


母はまた「兄弟は他人の始まり」とも言っていました。

実は、母も兄弟が多かったので、そういうことに関して、思うところがあるのでしょう・・・


・・・でも、いずれは言わなければならない・・・

ホルモンを摂り始めたら、実家には二度と行かないと決めていても、兄弟なのだから、冠婚葬祭などで会わなければならない機会はあるでしょう・・・

母の話す表情は穏やかでしたが、きっと心の中で葛藤と一生懸命戦っているんだと思いました・・・

・・・お母さん・・・こんな年になっても、苦労かけちゃってごめんね・・・

・・・私にできることって、一体何があるんだろう・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

元カノへのカミングアウト ‐5‐

そして、ある程度お腹が満足し、いよいよカミングアウトする時がやっ てきました・・・

「・・・じゃあ、話すねっ」

「うん」

「・・・僕、GIDみたいなんだ・・・・・・GIDって知ってる?」

「知らない・・・」

「性同一性障害・・・知ってるっ?」

「ううん、知らない・・・」

「・・・だから、自分の性別に違和感を持ってるってこと・・・」

「・・・誰が?」

「僕が」

「・・・どうして?」

「どうしてって・・・小さい時から、そう思ってたから」

「・・・・・・」

「お母さんには、もう言った・・・この間の旅行で・・・」

「・・・で、どうするの?」

「今、カウンセリング受けてるんだけど、正式に診断が下りたら手術して女になる」

「!・・・えぇっ!、ちょっ、ちょっとぉ・・・もっとよく考えなよ~~」

「よく考えたよ・・・そして決めた!だから、お母さんに話したんだ・・・かお(仮名)には報告だけしてるんだよ・・・」

「・・・え~、でも、本当によく考えなよね~」

「よく考えたってば・・・」


・・・中略・・・


「本当は、こんなことかおに言わなくてもいいのかもしれない・・・だって、もう一緒になることはないんだから・・・」

「僕が女性になっても、会わなければ済む話だと思った・・・」

「・・・でもね、僕はかおの気持ちの優しさに惹かれて好きになったんだ・・・・・・それは、たぶんかおも同じだと思う・・・」

「単なる男女の関係じゃなく、一人の人間として好きになったんだって気づいた・・・」

「だから僕が女性になっても、同性の友達として長く付き合っていきたいって、強く思ったんだ・・・」

「かおにこの事を伝えるのは、正直結構悩んだよ・・・だって、今まで男として付き合い、結婚式も挙げ、一緒に暮らしていたんだから・・・」

「だから、かおはすごくショックを受けるんじゃないかって思った・・・」

「でも僕は、一人の人間としてこれからもかおと付き合っていきたい・・・女性の先輩としてアドバイスしてほしい・・・だから、話すことにしたんだ・・・」


僕は、彼女の眼をまっすぐに見つめて話しました。

いつもなら、そんな風に話すと何か笑ってしまうのですが、今回だけは不思議と目がウルウルし、声の震えが止まりませんでした・・・


そして・・・

彼女は、僕の想いの全てを受け入れてくれました・・・

僕が女性になったら、共通の友人に会う予定でしたが、二人で話し合った結果、彼女の立場も考え、とりあえずは会わないことにしました。

そして、僕たちは再開を約束し、別れました・・・


帰りの電車の中、僕はすぐにLineのメッセージを彼女に送りました。

以下、Lineのやり取りを載せて、終わりにしたいと思います。



「お疲れさまっ(⌒‐⌒)

今日は、ホントにありがと~o(*⌒―⌒*)o

・・・でも、内心かなりショックを受けていると思います。

・・・ゴメンね、僕の独りよがりで・・・

これから、一時的に男でも女でもない体になってしまうけど、完全な女性なったらまた会って、色々とお話を聞かせてくれたら嬉しいです。

まだまだ女性のことに関しては初心者だから・・・

一応、手術は再来年の春くらいを予定しています。

気をつけて帰ってねっ(*^^*)

おやすみなさい(^^)」



「私に言ったから(?_?)

沢山食べて元気出して(^^)」



「たくさん食べたら、太っちゃうでしょ(*^^*)」



「少しくらい大丈夫だよ(*^^*)

こちらこそ、話してくれてありがとうね。

なんでも聞いて下さい(^^)」



「理解してくれて、僕は本当にいい人恵まれてるって思った。母にしても、かおにしても・・・

これからもよろしくねっ(^.^)

あと、彼氏早く見つけてねっ(*^^*)」



「どういたしまして(^-^)v」



・・・そして後日・・・



「お疲れさま~(^^)

お昼に、この間貰ったパンを食べました。

おいしかったよ(⌒‐⌒)

あと、クッキーも開けました。

素敵なプレゼントありがとうo(*⌒―⌒*)o」



「どういたしまして~(*^^*)

またご飯食べようね(⌒‐⌒)」



かお・・・本当にありがとう・・・そして、これからもよろしくお願いします・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

良いカミングアウトの方法

私は最近、母と元カノにGIDのカミングアウトをしました。

今日は、その経験を踏まえて「こうしたら成功しやすいかな~」って感じる状況を書こうと思います。


●時期

クリニックで正式にGIDと診断された時

医療機関での正式な診断書は、相手を納得させる大きな武器になると思います。

ちなみに、私の場合はカウンセリングの途中でしたが・・・


●場所

旅先・ドライブ先等

相手も感情のある人間です。

旅先・外出先でなくても、できるだけ精神的に落ちつける場所が良いと思います。


●時間

夕食後

お腹も満足し、相手の心が一番おおらかになっている時を狙うのが良いと思います。

どうして夕食なのかと言うと、夜なので外も落ちついた雰囲気を演出していると思うからです。


●話し始め

大きく深呼吸し、まず自分の気持ちを落ちつける

そうすることで、ゆっくりと丁寧な話し方ができると思います。


●話し方

順序立てて、ゆっくりと丁寧に話す


●話の内容

重要なのは、自分がGIDと診断されたことを伝えること。

これまでの自分の気持ちや経緯を、事細かに伝える必要は無いと思います。

もし、それを聞かれたら、専門家に全て話していると言ったほうが良いかも・・・

なぜなら、相手は知識が無い人がほとんどだと思うからです。

余計な先入観で話がこじれないように、なるべく簡潔に話した方が良いと思います。

また、将来のビジョンをしっかりと伝えましょう。

例えば、SRS(性別適合手術)をする場合なら・・・

・ホルモン摂取から手術に至るまでの、大まかなスケジュールと費用

・ホルモンを摂取することによる、体の変化や副作用

・手術後のケア

・性別変更後の仕事と生きがい

・親類や友達、近所へのカミングアウトの有無etc・・・


大した内容ではありませんが、これからカミングアウトされる方への参考になればと思います(*^^*)



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

元カノへのカミングアウト ‐4‐

雨の新宿・・・久しぶりに会う彼女は、以前と変わりありませんでした・・・

お互い、顔をジ~っと見て、その後、ほんのりとした笑顔・・・言葉を交わすことはなく・・・

・・・これが、つき合ってた頃からの待ち合わせスタイル・・・

「ちょっと~、また痩せたんじゃないっ、ちゃんと、ご飯食べてるの~?」

「いいんだよっ、ちゃんと考えてるんだから」

「・・・って言うか、大事な話って何?超気になるんだけど・・・」

「後で話すから・・・」

「え~、でも私がびっくりする話でしょ?まさか彼女ができたとか・・・それとも仕事のこと?気になるから早く教えてよ~」

「うるさいな~、しつこいと嫌われるぞっ」

「・・・でも気になる・・・って言うか、洋服買いなよ~、色褪せてるじゃん。それに、何かいっつも同じ服着てない~?それに、これって冬物じゃないの~?」

「服には興味ないから、いいのっ」

「ダメだよ~、後でユニクロで買いなよっ!わかった?」

「ヤダッ、買わないっ」

「それに、髪もいい加減切りなよ~」

「いいんだよっ!」


・・・と、まぁ、色々とダメ出しをされちゃいましたが、そんなやり取りを交わしながらレストランへ・・・


僕には作戦がありました。

カミングアウトは、お腹がある程度満足した段階で始めようと・・・

お腹が空いている状態だと、食べる方に意識がいってしまい、話に集中してもらえないと思ったからです。

また、二人ともお酒はあんまり飲まないので、酔わないし・・・


カクテルといくつかのメニューを頼み、食べ始めると次第に彼女の話題の矛先が変わり、職場の話やグチの話になっていきました。

僕は、まず彼女の話したいことを、先に吐き出させてやりたいと思っていたので、結果的に良かったと思います。

そして、ある程度お腹が満足し、いよいよカミングアウトする時がやってきました・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

シワの予防・改善

突然ですが、顔のシワやほうれい線などを予防・改善するには、顔の筋肉を鍛えるのがいいらしいですよ~(^.^)

また、マッサージをする場合は、やり方を間違えると逆効果なので注意しましょう。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

元カノへのカミングアウト ‐3‐

突然ですが、今週木曜日の夜、都内のレストランの個室を予約しました。

・・・そこで、元カノにカミングアウトします・・・

彼女に「大事な話があるから、個室を取ったよ」って言ったら、「なあに?もしかして復縁??ハッキリ言うけど、それは考えてないから!」と言われました。

ちょっとシャクにさわったので「それは、僕も絶対にありえないからっ!」って、応戦しちゃいましたけどねっ(*^^*)

・・・それはさておき、当日は母の時と同様、真剣に・・・でも落ち着いて、ゆっくりと、自分の言葉で話そうと思っています。

良い結果になるといいな・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

皆さんへのカミングアウト ‐14‐

これは、私と心の中にいるもう一人の私の会話です。


●前回は、すごい告白をしちゃったね~
・・・で、それからはどんな過程を経たの?

私、社会人になってからは、ほとんど独り暮らしなのね。

だから、女装するのに苦労はしなかったんだ~

だけど、現実的には性転換はおろか、親へのカミングアウトさえも絶対にできないって思ってたのね。

だから、男として生きていくしかないって・・・女装なんかしてちゃいけないって、強く思う時が度々あって・・・

・・・だから、特に引越の時とかは、新たな気持ちになりやすいから、そのタイミングで全部捨ててたんだ・・・

しかも、その時買った洋服は、通販じゃなくって全部女装ショップのだったから、今まで捨てたものの合計金額は相当なものだと思う。

●え~、もったいないな~
なんで、安い通販を利用しなかったの?

だって、通販会社に本名を知られちゃうじゃん。

私、本名を知られるのが嫌だったの。

●でも、その洋服を君が着るとは限らないでしょ。
例えば、同居の彼女がクレジットカードを持ってないからとか・・・プレゼント用とか・・・いくらでも理由付けはできたと思うんだけど・・・

でも、もしかしたら「この人、まさかコッチ??・・・」って、思われるかも知れないでしょ。

それを考えちゃうと嫌だったんだ・・・

●でも、女装ショップで店員さんと顔を会わせるのも嫌じゃなかったの?

女装ショップは、女装を理解してる人が店員さんな訳だから、まだマシだよ~

通販はそうじゃないじゃん。基本的には純女さんが対象じゃん。

●なるほどね~
話は変わるんだけど、今回なんで、お母さんにカミングアウトしようと思ったの?

うん・・・私、女の子になりたいって、ずっと思ってた・・・でも、現実的には無理に決まってると思い込んでた。

だから、それなら男として幸せにならなきゃいけないって思った。

そんな時に、私を好きになってくれた女性が現れたんだ・・・

・・・で、その時私思った・・・どうせ、女の子になれないんだったら、私がGIDかもしれないことを一生隠して、普通に結婚して、子供を作って育てるのも悪くないかもって・・・

だから、躊躇なく付き合い始めて、結婚までしたんだ・・・

・・・だけど理由があって、結婚生活は破綻しちゃった・・・

で、半年位、廃人のようになった・・・

でも、何とか立ち直って、もう一度新しい恋人を探そうとしたんだ・・・だけど、その時にはもう女性と結婚しようとする意欲がなくなっている自分に気づいたんだ・・・

・・・そんな時、私が小さい頃から感じていた「女の子になりたいっ!」っていう気持ちが、再び頭角を現してきた・・・

そして、私の気持ちは一気に性転換へと傾いた・・・

それでも、GIDのカウンセリングを受けるのは、結構悩んだよ・・・だって、本名を言わなきゃいけないんだからね。

元々、私は本名を知られるのが嫌だったから、なおさら躊躇した。

・・・でも、それでも「一歩踏み出さなきゃ!」っていう気持ちの方が勝って、勇気をふりしぼって電話した。

それからは、もうトントン拍子だったよ・・・

もう、私の気持ちを抑えられるものは、何一つなかった・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

皆さんへのカミングアウト ‐13‐

これは、私と心の中にいるもう一人の私の会話です。


●エッチに対する守備範囲、広いんだね~
驚いた・・・

うん・・・でも、生理的に受けつけない人は無理だよっ

あと、不潔な人とか、いい加減な人とか、ガツガツしてる人もダメっ!

●ちなみに好みのタイプは?

まず、自分をもっている人。

あとは、優しくて、たくましくて落ち着きがあれば・・・

あっ!あと、これだけは言わせてっ!

ハゲててもいいけど、ハゲを気にして髪で隠すよりも、いっそスキンヘッドにしている人の方がいい!

だって、その方が精悍で、絶対にカッコいいと思うんだもんっ

●年齢とかは?

どっちかっていうと、若い人よりは年配の人の方がいいかな~

あと私、変にカッコつけてる人が苦手なんだよね~

何か、軽い感じがして信頼できない・・・

髪型とかすごく気にしたり、ネックレスとかリングとかしてる人・・・

あと、着こなしがだらしないのも・・・

お友達なら別にいいけど、彼氏だとちょっと無理だな~ (ノ_・,)

●男性に、恋愛感情を抱いたのはいつから?

確信したのは、最近だよっ (^^)

・・・でも、もっと昔からそうだったかもしれない・・・

自分が意識しないようにしていたか、意識させるような人がいなかっただけかも・・・



!!!Warning!!!

これより先は、少し衝撃的な告白になります。

もしかしたら、嫌悪感を抱かれる方がいらっしゃるかもしれません。

本来なら慎むべき告白かもしれません。

でも、これはカミングアウト。

嘘偽りのないことを書きたいので、どうかお許し下さい。

なので、少しでも不安を感じる方は、読むのをお控え下さい。

よろしくお願いします。



●話を戻すけど、他にも性癖ってある?

実は、SMにすごく興味があるんだよね・・・

●またまた・・・すごいね君は・・・
で、きっかけは?

大学か社会人になってからだと思うけど、古本屋さんに行ったら、偶然、緊縛写真集を見つけたのね。

その本を見た瞬間、体の中を電気が走るような衝撃が走って・・・

買いたいと思ったけど、恥ずかしいし・・・でも、家でじっくり見たいし・・・

結局、二時間くらい店内をウロウロしたあげく、勇気をふりしぼって買っちゃった。

●それは、勇気を出したね~
・・・で、その本のどこに興奮したの?

女の人が、いろいろな縛り方をされているところ・・・私も、こんな風にされたいって思っちゃった・・・

でも、男の体で縛られたいとは思わなかった・・・だって、美しくないでしょ?

あくまでも女の体で・・・

女性になって、股縄やM字開脚の縛りをされてみたいって強く思った。

●他に、好きなプレイとかある?

基本的に、命令されるのが好き。

あとは、羞恥責めとか・・・ボールギャグとか、アイマスク、それに首輪やチェーンを使って責められるのも好き。

あとは、吊られてムチで打たれたり・・・ビデオに撮られるのもいいかも・・・

・・・私、すごい変態だよね?

●・・・・・・

でもねっ、嫌なのもあるんだよっ

言葉責めでは、あくまでも人間として扱ってほしいから、家畜とか道具のような扱いをされるのは、すごく嫌。

実際のプレイでは、おしり関係の責めとか、水責めのような拷問・・・あとは顔が醜くなるようなグッズをつけるのも、あまり好きではありません。

あくまでも、美しい姿で調教されたい・・・それが根底にあるんだと思う。

だって、この世界に魅力を感じたきっかけは、縛られているのに、そこに美しさを感じた一冊の本からだから・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

皆さんへのカミングアウト ‐12‐

これは、私と心の中にいるもう一人の私の会話です


●そっか~
じゃあ、性対象は男性だったんだねっ

うん、ずっとそうだと思ってた・・・でも最近、それだけじゃないって思った。

私、エッチの時、女性の役割なら相手が女性でも女装娘さんでも大丈夫みたい!

●えぇ~~!!そうなのっ!

・・・うん・・・たぶん間違いない・・・

う~ん・・・でも、女性や女装娘さんとの場合は、女同士ベッドでイチャイチャしたいっていう気持ちの方が強いかも・・・もちろんエッチも大丈夫だと思うけど・・・

要するに、私がネコ役なら、タチ役は性別を問わないってことかな~

●それって、エッチ以外の日常生活でも?

ううんっ

あくまでも、エッチの時だけだと思う。

一緒に生活するとしたら、相手は男性しか考えられないと思う・・・たぶんね・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

元カノへのカミングアウト ‐2‐

先日、母にカミングアウトしたことについて、ある方からメッセージを頂きました。

その内容を以下に載せます。


>でも、お母さんにとっては、やっぱり男の子として生んだ以上、男の子として生きてほしい。

>やっぱり、孫の顔だって見たいと思ってると思う。

>だから、今まで以上にお母さんのことを思ってあげなさい♪

>そして、今まで以上にお母さんを愛してあげなさい♪

>それが、ゆいかちゃんにとって、お母さんにできる恩返しだとおもうよ。


ハッとしました・・・

・・・そうですよね・・・私は、自分のことしか考えてなかった・・・母が理解してくれたことで、うれしくなってしまい、母の本当の気持ちを考えることをしなかった・・・

・・・口では偉そうなことを言っておきながら、とても恥ずかしくなりました。


私は昨日の日記で、元カノにもカミングアウトすると、軽い感じで言い放ちました。

それについても、すごく反省しています。

彼女とは、籍こそ入れていませんでしたが、3年半の交際を経て結婚式を挙げたほどの関係・・・彼女の記憶の中にも、男の私との想い出が占める割合は多いと思います。

だから、きっと彼女はショックを受けると思います。

・・・でも、それでも、それだからこそ、彼女にもちゃんとカミングアウトをしなきゃいけないと思いました。

だって、これからは同性の親友として、ずっと付き合っていきたいと思うから・・・

絶対に理解してもらえるように、頑張ります!



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

元カノへのカミングアウト ‐1‐

昨日、以前、約2年間同棲していた彼女から連絡がありました。

近いうちに、ご飯でも食べようっていう内容でした。

もちろんOKしたんですけど・・・


・・・私、彼女にもカミングアウトします!


そして、私が女性になっても、お友達として会ってもらえるようにお願いしようと思ってます。

まぁ、たとえ引かれても、交際がダメでも、今の私ならダメージ少ないかなって思うから・・・

また、無事に完女になれたら、昔の女友達にも会おうと思ってます。

もし、理解してくれて交際してくれたら、これほど心強いものはないからねっ(^.^)


でも、昔の男友達にカミングアウトするのは、まだ無理だな~(ノ_・,)

男性は、そういうのに臨機応変に対処できないみたいだし・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

6回目のGID診察

昨日は、6回目のGID診察でした。

待合室はすごく混んでいて、同じ境遇の方々もいらっしゃいました。

前回と違い、予約をしたのにもかかわらず1時間以上待って名前が呼ばれました・・・ここのクリニックは、これが普通なんですが・・・( ̄ヘ ̄)


この一ヶ月で何か変化があったか聞かれたので、母にカミングアウトをしてSRS(性別適合手術)の理解を得たと伝えました。

それを聞いた先生はとても安心された様子で、次は職場にも言うように促されました。

あとは、自分史について聞かれました。

小学校の時にスカートを穿きたいと思ったことや・・・

あと、これは自慢になってしまうんですが、私は小学校の時は優等生で、予習を欠かさずやってくる子供だったんですが、そのことについて話したり・・・

また、球技が苦手だったことについても・・・

先生が言うには、GIDの人は球技が苦手な人が多いそうです。

まぁ、科学的な根拠はないと思いますが・・・

最後に、ココはGID診断後のホルモン注射や手術する病院についての紹介はしっかりしているので、心配する必要がないそうです (^_^)


・・・と、こんな感じでしたが、今日はいつもより長く時間を取ってくれたようで、診察料の1,200円も安く感じられました。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

母へのカミングアウトの後

先日、母にカミングアウトしたことについて、ある方からメッセージを頂きました。

その内容を以下に載せます。


>でも、お母さんにとっては、やっぱり男の子として生んだ以上、男の子として生きてほしい。

>やっぱり、孫の顔だって見たいと思ってると思う。

>だから、今まで以上にお母さんのことを思ってあげなさい♪

>そして、今まで以上にお母さんを愛してあげなさい♪

>それが、ゆいかちゃんにとって、お母さんにできる恩返しだとおもうよ。


ハッとしました・・・

・・・そうですよね・・・私は、自分のことしか考えてなかった・・・母が理解してくれたことで、うれしくなってしまい、母の本当の気持ちを考えることをしなかった・・・

・・・口では偉そうなことを言っておきながら、とても恥ずかしくなりました。


私は昨日の日記で、元カノにもカミングアウトすると、軽い感じで言い放ちました。

それについても、すごく反省しています。

彼女とは、籍こそ入れていませんでしたが、3年半の交際を経て結婚式を挙げたほどの関係・・・彼女の記憶の中にも、男の私との想い出が占める割合は多いと思います。

だから、きっと彼女はショックを受けると思います。

・・・でも、それでも、それだからこそ、彼女にもちゃんとカミングアウトをしなきゃいけないと思いました。

だって、これからは同性の親友として、ずっと付き合っていきたいと思うから・・・

絶対に理解してもらえるように、頑張ります!



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

カミングアウト旅行 ‐5‐

カミングアウトの翌日・・・

お互いに、ちょっと気まずい雰囲気になるのかな~とか思っていましたが、余計な心配でした (^^)

朝食会場でも女子トークに花が咲いたし、チェックアウト後、駅までレンタカーを返しにいく時も、胸の話で盛り上がりました。

ホルモン摂ると、身内の女性のワンカップ下くらいまでは膨らむってよく聞くんだけど、ウチの場合は母も姉もBに届くか届かないかだよって聞いて、かなり残念だったけど・・・

でもまぁ、最初から豊胸手術を考えてたからいいかなって・・・でも、ホルモンだけでBに届けば、手術しなくてもいいかなとも思ってたから・・・う~ん・・・


本当はこの日は別行動で、母は宮島に行く予定だったんだけど、雨が降ってたし梅雨に入ったって言ってたから、急遽東京に帰ることになりました。

ただ途中、香川の善通寺という所で、お参りをしました。

ここは、母の名前の由来である弘法大師ゆかりの地なので、母も思い入れが深いみたいで・・・

私も、性転換後の人生が幸せになるようにお願いしました。


この後、岡山から新幹線で東京へ一直線!!

今回は、母もすごく満足してくれたし、私も目的を達成することができたし、お互い最高に印象に残る旅となりました。


・・・最後に、私の今後の予定を書き記しておこうと思います。

2013年12月 GIDの診断が下る(予定)

2014年1月 ホルモンを摂り始める

2015年の早い時期 SRS(性別適合手術)を受ける


なにはともあれ、家族が理解してくれたというのは、私にとって精神的な部分ですごく大きなことでした。

お母さん・・・ありがとう・・・私、頑張って絶対に幸せになるからねっ

・・・だから、これからも見守っていて下さい・・・・・・本当にありがとう・・・本当に・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

カミングアウト旅行 ‐4‐

母が部屋に戻ると、下痢止めを私にくれました。

食事帰りに、フロントでもらってきてくれたのです。

ありがとう・・・

母はそれを渡すと、ベッドに横になりました。

私はそれを飲むと、母と同じくベッドに横になり、顔が半分隠れるくらいまで布団を掛けました。


・・・そして、天井を見上げ、意を決して話し始めました・・・

「お母さん・・・・・・僕、今GIDの診察を受けてるんだ・・・」

「ジーアイディーって?」

「性同一性障害のこと・・・知ってる?」

「・・・うん・・・・・・ひろ(仮名)がそうなの?」

「うん・・・」

「・・・いつから、そう思っていたの?」

「ずっと前から・・・」

「・・・・・・」


この後の会話は、あまり覚えていません。

でも、私はしっかりと自分の思いの全てを母にぶつけました。

・・・そして、母は私の思いの全てを受け止めてくれました。


・・・そして・・・

「ひろがそうだったなんて、今まで、お母さん全然わからなかったよ・・・」

「・・・でもね、ひろがいつまでも元気で幸せにいてくれるのが、お母さんにとっても一番幸せなことなんだからね・・・」

「・・・だから、ひろが幸せと思う道を行きなさい。お母さん応援するから・・・」

「・・・でもね、お母さんも年金暮らしだし、医療費も上がるみたいだから、お金の面倒はあまり見れないけど・・・」

「あと、お姉さんとかには、時期をみて話しておくから・・・」


私は、まさか母がこんな優しい言葉をかけてくれるとは思わなかったので、思わず涙が出そうになりました・・・

・・・でも、やっぱり今まで母と息子の関係だったからか、胸がジーンとなったものの泣くことはできませんでした。


その後、私たちは母と息子の会話から、母と娘の会話へと変わり、窓の外の雨に映える紫陽花とは対照的に、部屋の中は太陽の光を浴びた向日葵のように女子トークに花が咲きました。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

カミングアウト旅行 ‐3‐

今回、カミングアウトするまでに、いろいろと思い、悩み、考えてきました・・・

初めてGIDクリニックを訪れたとき・・・

先生に、親には必ずカミングアウトをするように言われたけど、絶対に言えないと思った・・・

で、何か良い方法はないかと、いろいろ考えた・・・

海外赴任が決まったとかウソ言って、親には二度と会わない覚悟を決めるとか・・・

海外旅行中に事故に会ってしまい、股間の損傷が激しかったため、やむを得ず性転換したとか・・・

もしカミングアウトするにしても・・・

「あっ、お母さん!私、GIDみたいだから女になるねっ!診断書はコレだから暇な時にでも見といてっ!」って軽いノリで言った方が、精神的負担が少ないかなとか・・・


・・・でも、そうじゃないよね・・・

・・・そんなの間違ってるよね・・・

・・・そんなことして女性になっても、堂々と生きていくことなんてできないよね・・・


だって、女の子になるんだよっ!

生まれもった性別を変えるんだよっ!

社会環境や交友関係が一変するんだよっ!

結婚や出産よりも、もっと大それたことなんだよっ!


今まで、楽な道や言い訳ばかり考えていたことが、無性に悔しくって・・・そんな自分が許せなくなりました・・・

・・・だから、まだ正式にGIDと診断されていませんが、カミングアウトしようと決めたんです。

旅先でというのも、その方がしっとりとした雰囲気の中で、じっくりと話ができると思ったからです。


・・・そして、ついにその時がやってきました・・・

ガチャ・・・キィ~

戻ってきたっ・・・いよいよだ・・・

私の胸は張り裂けそうでした・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

カミングアウト旅行 ‐2‐

翌日は、朝からお腹の調子が悪くって・・・

・・・でも、今日は私の人生の中で、とても大切な日・・・

お腹の下り感を強い気持ちで打ち消すようにして、四万十川の玄関口である中村駅へ

途中、高知で電車を乗り継いだんだけど、四万十って遠いんだね~ (⌒▽⌒;)

丸亀から高知は、そんなに遠く感じなかったけど、高知と四万十はすっごく遠く感じました。

高知って、横に長いもんね・・・静岡と同じで・・・

・・・思えば、名古屋から東名で神奈川に帰った時、なかなか静岡を抜けられないで、ため息ついたこともあったっけ・・・


で、中村駅に着いてレンタカーを借り、岩間沈下橋へ・・・

途中、道が狭いのに対向車は多いし、お腹の調子が悪いのもあって、内心かなりイライラしていました。

「こんな精神状態で、カミングアウトなんてできるかな・・・でも、今日言わないと旅行にきた意味がなくなっちゃう・・・何としても言うんだ!」

そう思いながら、車を走らせていました。


でも、岩間沈下橋に着くと、四万十の大自然に圧倒され、爽快感でイライラなんてどっかに行っちゃいました
\(^▽^)/ 

川のせせらぎや森の息吹、小鳥のさえずりを聞きながら写真を撮ったり、もの思いにふけったり・・・母と二人だけで、心が洗われるひと時を過ごしました。


本当は、この後足摺岬へ行く予定だったのですが、私のお腹の調子が良くないので、市街地へ戻り昼食後、四万十の宿へ直行することになりました。

ちなみに昼食は、母は四万十川のうな丼を注文・・・私はカニ雑炊・・・

ん~~・・・私も、うな丼が食べたかったよぉ~ (ノ_-;)


四万十の宿に着き、夕食まで二人でユッタリマッタリ・・・といきたかったんですが、私はお腹の下り感や、カミングアウトまでのタイムリミットが近づいていることもあり、心身ともにダメージが大きく、とてもくつろげる状態ではありませんでした。

でも母は、そんな私の体調を心配しつつも、併設の温泉へ・・・

それなら私も!と、客室露天風呂へ・・・??

・・・そうなんです・・・私は大浴場に行けないんです・・・というか、行きたくないんです・・・だから露天風呂付客室を予約したんです。

実は私、女性と同じウエスト部分がくびれていて・・・恥ずかしくて、とても他の男性には見られたくなかったので・・・


そうこうしているうちに夕食の時間がきて、レストランで頂いたんですけど、楽しそうに食べる母とは対照的に、私はとても食事をとれるような精神状態ではなく、ちょっとだけ口にして先に客室へ戻ってしまいました。

そして、客室に戻り考えました・・・本当は、寝る間際にカミングアウトしようと思ったのですが、私の心と体が悲鳴を上げていて、限界点に達しようとしていたのです。


「・・・よしっ、お母さんが戻ってきたら言おう!・・・」


そう決心し覚悟を決め、母が戻るのを待ちました。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

カミングアウト旅行 ‐1‐

先週の土曜日から、母と四国旅行に行ってきました。


この旅行で、私は誕生日のお祝いとして、四万十の旅館での露天風呂付き客室一泊をプレゼントしました。

そして、この旅行にはもうひとつ大きな目的がありました。

母へのカミングアウトです。



土曜日の夜、私は四国のガイドブックを片手に、東京駅から「サンライズ」という列車に乗り込み、横浜駅で母と合流しました。

母との再会を果たした後、それぞれが個室に戻ったのですが、私は流れゆく夜景を眺めながら、今回の旅の意味の大きさを改めて感じると共に、「母にとっても私にとっても絶対最高の思い出にするっ!」って夜空に向かって誓いました。

本当は、初日は金刀比羅さんに行った後、夕食まで別行動をとるつもりでしたが、カミングアウト前に母と最高の想い出を作りたいと思う気持ちが段々と強くなり、一緒に行動することに決め、良い所がないかガイドブックと睨めっこしていました。



そして朝、列車が瀬戸大橋を渡る頃、私は母の個室に行き、瀬戸内の海と島々を優しく照らす太陽によって醸し出される輝かしい景色を一緒に眺めながら、しばしの素敵な時間を過ごしました。

四国最初の停車駅である坂出で降りた後、私達は当初の予定を大きく変更し、徳島の阿波池田駅という所に向かうことにしました。

そこで、昭和レトロな定期観光バスに乗り、大歩危・祖谷峡めぐりをしました。

吉野川の舟下りや、有名なかずら橋を渡ることもでき、母もすごく満足してくれたようで、私にはそんな母の笑顔を見れたことが一番うれしかったです。


この後は、香川の宇多津というところにあるうどん屋「おか泉」に直行する予定だったのですが、祖谷峡観光が予定よりも早く終わったので、急遽琴平駅で降り、金刀比羅宮でお参りすることにしました。

宇多津のうどん屋さんの閉店時間を気にしながらも、何とか御本宮までたどり着くことができ、讃岐の街を眼下に二人で写真を撮り、お参りをしました。

私は「性転換までの全ての過程が順調にいきますように・・・」とお願いをしました。


その後、「おか泉」で夕食をとりました。

香川のうどんは透明感があり、キラキラと輝いているようで、コシも強く、喉ごしも最高!

本当に美味しかったです。


その日の宿泊は丸亀駅近くのビジネスホテルで、いよいよ明日は高知県の四万十で運命のカミングアウト・・・

私の気持ちは、ワクワクとドキドキとプレッシャーで正気を失いそうで、何とも言えない不思議な感覚に陥りました・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
♀プロフィール

♀ゆいか♀

Author:♀ゆいか♀
初めまして、ゆいかといいます。

SRS(性別適合手術)をして、大まかな治療は終えました。

私にとってGID(性同一性障害)は障害なので、それをなくしたいと思って治療を行いました。

これからいろいろあると思いますが、今までと変わらず努力を続け、女の幸せを掴みにいきます (^^)

このブログは、MtFへの「準備」という名の根を張り続けた記録を残しています。

具体的には、カミングアウトからSRSまでの治療、ダイレーションの記録や心の動き、脱毛、美容のために実行したことなどです。

ほぼ完成形になっているこのブログですが、少し中途半端なコンテンツもあるので、それについては暇をみて更新していきます。

よろしくお願いします (*^^*)


【経歴】

2012年
7月
・ブログを書き始めた

12月
・SRS(性別適合手術)をすることを決意した

2013年
1月
・ジェンダークリニックへ通い始めた

5月
・ 親へカミングアウトをし性転換への理解を得た

6月
・親との話し合いで、性転換後は戸籍を抜くことことを了承した

10月
・ジェンダークリニックよりファースト診断書を頂いた

11月
・フライングで女性ホルモン注射を始めた

12月
・ジェンダークリニックよりセカンド診断書を頂いた

2014年
1月
・ジェンダークリニックよりホルモン同意書を頂いた

3月
・大腸ガンが見つかった

5月
・大腸ガンの手術をした
・会社の取締役にカミングアウトをした


6月
・職場の上司にカミングアウトをした

9月
・会社のほぼ全員の前でカミングアウトをした

10月
・初めて一人で買い物をした

12月
・ジェンダークリニックにて身体意見書が完成した

2015年
1月
・兄弟にお別れのあいさつをした

3月
・渡航中の食事環境に少しでも慣れるため、タイ料理店に行った
・今までの感謝の気持ちとして、家族をディナーに招待した

4月
・ガン手術から1年後の精密検査の結果、幸いにも異状がなかった
・性別適合手術が6月に決定した

6月
・ジェンダークリニックより英文の診断書を頂いた
・タイのガモン・コスメティック・ホスピタルでSRSを受けた

7月
・分籍をして親の戸籍から外れた

10月
・職場復帰した


【今後の予定】


2016年

・内緒 (*^^*)

2017年

・氏名変更

・戸籍の性別変更

・喉仏の手術、その他

♀人気ランキング
ブログランキングに参加しています。 ぜひご協力お願いしま~す (*^^*)
♀訪問者数(累計)
♀お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

♀カテゴリ

openclose

♀月別アーカイブ
♀リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。