yui's note

GID(性同一性障害)の治療過程で思ったことの記録を綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

17回目のGID診察 ~一体いつまでっ?身体意見書ファーストのカウンセリング

17回目の診察に行ってきました。

今回も前回と同じく、またまた身体意見書ファースト作成のための同意確認をしただけでした・・・(・_・?)


「気持ちに変わりはないか?」とか・・・

「身体意見書ファーストのお金は払っていたっけ?」とか・・・


どうでもいい話ばかり・・・(ノ_-;)



診察後、家に帰る電車の途中まで気づきませんでしたが


「あれっ、身体意見書ファーストって、今日出されるんじゃなかったっけ?」


前回、身体意見書ファーストの料金を支払っているので・・・


あとで聞いたら、身体意見書ファーストとセカンドの証明書は1つになっているので、ファーストだけというのは渡せないとのこと。

セカンドまで終わったら、コピーはお渡しできるとのこと。


あと、身体意見書のサインを頂くには、ひとりの先生に付き3回のカウンセリングが必要とのこと。

だから、ファーストとセカンドで計6回ってことです。


ついでに

Q 診断書ファースト・セカンド、ホルモン同意書、身体意見書ファースト・セカンドまで頂いたら、あとはどうするのか?

A 私の場合はSRSをするので、それまでの間は定期的に通ってもらうことになる。


また

・血中ホルモン濃度etcの各種検査は、当院ならば保険適用でできる

・タイでの手術で必要になる英文の診断書も作成してくれる

そうです。


さらに

・戸籍変更に必要な書類は、SRS後に出してくれる

そうです。


更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

職場へのカミングアウト -2-

バックナンバー

職場へのカミングアウト -1-


職場へのカミングアウト -2-

先日の取締役へのカミングアウト後、異動をすることになりました。

もちろんGIDであることが理由ではないんですけど・・・


・・・で、先日、異動先の上司と面談をしました。

この異動先には、何かしらの軽い障害をもった方が何人か働いているところです。

最初は、この方にカミングアウトをするつもりはなかったんですけど・・・この方の考え方がすごく素敵で、GIDを含めて一般的に障害者と呼ばれている人達に関して、ものすごく理解があると感じたので・・・

だから私、急きょカミングアウトすることにしました。

限られた時間の中で、私の生い立ちや、GIDに対する日本の現状を熱心にお話しました。


・・・話しているうちに、何だか感極まって涙が出てきてしまいました・・・


そしたら、すごく共感してくれて・・・素直さが伝わってすごく良かったって・・・また、私を含めてそういう人達を応援してくれるとも・・・会社でできることであれば、対応してあげられるともおっしゃってくれました。


・・・すごくうれしかった・・・カミングアウトして良かった・・・


本当に短い時間だったけど、私にとってはすごく素敵な時間になりました =^-^=



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
[ 2014/06/09 11:13 ] カミングアウト 職場へ | TB(-) | CM(6)

職場へのカミングアウト -1-

先日、私の会社の取締役に、私がGIDであることをカミングアウトしました。

また、来年中にタイでSRSを受けることも伝えました。

そして、性別が変わることでの職場の人間関係の変化への配慮や対応、手術に伴う休職についての理解をしてもらいました。

私の会社が、そのような理由で解雇することがないのは既にわかっていたので、それに対する不安はありませんでした。

でも、お話に直属の上司が同席するかしないかで少しもめました。

私的には直属の上司にはまだ話す時期ではないと思っていたので、頑なに拒否し、もし同席するなら取締役にお話するのもやめて、直接社長と話す!と言い放ちました。

・・・結果、私の気迫に押されたのか、取締役と2人だけでお話することができました・・・でもまぁ、その後、私の知らないところで直属の上司に伝わったかもしれませんが・・・


取締役とのお話は淡々としたもので、別に相手が驚くこともなく、髪を伸ばすこともSRSに伴う休職についても容認してもらえました。

・・・というのも、実は私の会社にはGIDの人も、そのうちSRSを済ませている人も、何人か働いているからなんですね~
(*⌒∇⌒*)

でも、まだその方々と面識はありませんが・・・今後、もしかしたら顔を合わせることがあるかもしれません・・・楽しみ~~
((o(*^^*)o))


・・・と、まぁ、それは置いといて、またひとつ大波を乗り越えた気分になれました  d(⌒o⌒)b

ただ、約2ヶ月の療養生活から久しぶりにお仕事に復帰した初日に、いきなり取締役と対峙したのでかなり疲れました・・・
(;´ρ`)



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
[ 2014/06/08 10:56 ] カミングアウト 職場へ | TB(-) | CM(2)

16回目のGID診察 ~またまた?身体意見書ファーストへの確認

16回目のGID診察に行ってきました。

前回の後、ガンが見つかり闘病生活をしていたので、本当に久しぶりです。

なので、今回は前回と同じく、またまた身体意見書を作成する同意確認をしただけでした・・・(・_・?)

前回との違いは、身体意見書ファーストの文書代を先にお支払いしたということだけ・・・

ちょっと期間が空いただけで同じことをする・・・何か腑に落ちない感じでした・・・しかも、再び初診料も取られてしまって・・・

まぁ、ガンのことやホルモン治療のお話をしたりしたので、いつもより長く診察室にいましたけど・・・

GIDでSRSを受けようと思っている人は、普通の人に比べてお金がかかるのに、どうしてこんなにお金をむしり取るんだろう・・・すごく疑問に思うし、変えていかなければと思いました (`ヘ´)



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
プロフィール

ゆい

Author:ゆい
こんにちわ、ゆいといいます (^.^)


小さいころから性別への違和感を感じながらも

「親を悲しませるんじゃないだろうか?」とか「親の期待に応えなきゃ!」とか...

いろいろ思い悩み、なんとか治療をしないで生きていける方法を探っていました。

でも、もし治療をしなければならなくなった時に、慌てることのないように手術費とかも少しづつためていました。

・・・で、そのうち精神不安が重なったことなどがキッカケで、治療をする決心をしました。


そして2015年にSRS(性別適合手術)をして、とりあえずの治療は終えることができました。


私にとってGID(性同一性障害)は生きていくための障害になっていました。なので、まずそれをなくしたいという一心だけでした。

だから、治療を終えた後も達成感とかそういうのはなく、これからの不安とかで頭がいっぱいでした。



このブログは、MtFへの「準備」という名の根を張り続けた記録を残しています。



【治療経歴】

2012年

7月
・ブログを書き始めた

12月
・GIDの治療を始めることを決めた

2013年

1月
・ジェンダークリニックへ通い始めた

5月
・ 親へカミングアウトをし、GID診断後はSRS(性別適合手術)までの治療を受けることを伝えた

6月
・親と話し合って、SRS後は親の戸籍から抜けることにした

10月
・ジェンダークリニックよりファースト診断書を頂いた

11月
・女性ホルモン注射を始めた

12月
・ジェンダークリニックよりセカンド診断書を頂いた

2014年

1月
・ジェンダークリニックよりホルモン同意書を頂いた

3月
・上行結腸ガンが見つかった

5月
・上行結腸ガンの手術をした
・会社の役員にカミングアウトをした


6月
・会社側の条件に従って、職場の上司にカミングアウトをした

9月
・会社側の条件に従って、職場の同僚にカミングアウトをした

10月
・仮のRLE(実生活経験)を始めた

12月
・ジェンダークリニックにて身体意見書が完成した

2015年

3月
・渡航中の食事環境に慣れるため、タイ料理を食べた
・今までの感謝の気持ちとして、家族を夕食に招待した

4月
・ガンの精密検査で異常がないことがわかった
・SRS(性別適合手術)の日にちが決まった

6月
・ジェンダークリニックより英文の診断書を頂いた
・タイのガモンホスピタルでSRSを受けた

7月
・分籍をして親の戸籍から外れた

10月
・職場復帰しRLEを始めた

2016年
6月
・家族と再会し、実家へ戻ることが許された

8,9月
・戸籍上の変更をした(改名、改性)

10月
・クレジットカードや水道光熱費等の改名手続きをした
・元の性別を知らない友達ができた

2017年


3月
・会社を退職した

4月
・元の性別を誰も知らない会社で働き始めた
・趣味の活動に参加し始めた

7月
・元の性別を知らない男性とつき合い始めた

http://www.rakuten.co.jp/kireidelab



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。