「準備」という名の根を張ってきた・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイで性別適合手術(SRS)を受ける場合の病院選び

タイで性別適合手術(SRS)をすることに決めたので、次はどこの病院で受ければいいかを考えてみました。

アテンド会社のHPから2chに至るまで、いろいろなサイトを調べてみると、ある程度のことがわかってきました・・・まぁ、信ぴょう性は???ですが・・・


MtFのSRSについては


・ヤンヒー・ホスピタル

・ガモン・コスメティック・ホスピタル

・プリーチャ・エステティック・インスティテュート(PAI)

・スポーン・クリニック

・アジア(エーシア)・クリニック

・プーケット・インターナショナルホスピタル


などが有名みたいですねっ (^。^)

・・・で、ブログや2chなどの書き込み・・・etcを見ていると


ヤンヒーは

・他の所に比べて安いけど、たくさんの人を捌くためか手術はオーソドックスで、女性器の形などに満足できない人もいるみたい

・執刀医がひとりではないので、誰に当たるかわからない

・ダイレーションは、他の所に比べて軽め



ガモンは

・ヤンヒーよりは高いけど、元々はクリニックだったこともあり、ガモン先生の手術を受けられる

・手術前の打ち合わせが綿密で、手術も丁寧なので出来上がりの不満が少ない

・ガモン先生の人柄もいいみたい


スポーンは

・料金は高いけど、独自の技術を駆使して精巧な女性器を作ってもらえるみたい

・独自の技術なので、一般的な術式に比べて膣狭窄が激しく、ダイレーションはかなり辛いらしい



実際にSRSを受けられた方のブログや、お知り合いのアドバイスでは

ガモンPAIを推す人が多いように思います。

だからと言って、別にその他の病院が悪いわけじゃなく・・・タイの有名どころはどこも素晴らしいと思うので、後は、その人その人の条件や希望に沿ったところを選べばいいと思います (*^-^)


ちなみに私は


・きれいな女性器にしてほしい

・痛がり屋なので、ダイレーションはできるだけ軽いほうがいい

・そこそこの貯えはある


だから、今のところ最有力はガモンかな~

PAIも気にはなるけど、情報が少ないのがネックで・・・(._.)



また、基本的にタイの私立病院の場合、医師は自営業者として病院と契約を結ぶようです。

記事はこちら

病院は医師に対して、手術室や病室などと治療費の精算などの事務サービスを提供する代わりに、医師は自らの力で患者を集め、診療報酬を請求し、その一部を「家賃」として病院に支払うという仕組みになっているようです。

勤務医は病院に所属するという日本とは、全く違う方式のようです。

なので、個人のクリニックを除き、有名なお医者さんがいつもその病院にいるとは限らないのです。

もっとも、有名で稼いでくれるお医者さんは病院にとってもメリットが大きいので、そう簡単には手放さないでしょうけど・・・


そうすると、重要なのは「病院選び」よりも「お医者さん選び」の方なのかな~とも感じました。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

18回目のGID診察 ~女性ホルモンは保険適用外~

今日は、身体意見書ファーストの最終診察日でした。

・・・と、その前に、血中ホルモン濃度を調べるために採血もしたんだった・・・

ちなみに、私がホルモン注射をしているクリニックだと、保険がきかないので20,000円近くします。

でも、ここは保険がきくので3,500円位なんです。

最初に採尿をして・・・えっ!尿もとるんだ~、知らなかった・・・

で、結果は次回にわかります。


身体意見書の方ですが、作成済のを見せられて、個人情報に誤りがないか確認しただけでした。


あと、私からひとつだけ質問をしました。


「身体意見書セカンドまで終わったら、女性ホルモン治療ができる医療機関を紹介してくれるとのことですけど、その場合、保険適用されますか?」

「いえ、ホルモン治療に保険はききません」

「身体意見書まで終わってもですか?」

「はい」

「GIDの診断書を二通見せてもですか?」

「はい」

「いろいろ調べてみると、保険適用できている人とかもいるようなんですけど・・・絶対にきかないんですか?」

「はい、絶対にききません。もしそんなことをする医療機関があったとしても、健康保険組合(支払基金)からお金は出ません」

「そうですか・・・わかりました」



・・・私は思いました。

もし保険適用でやっている医療機関があるとしても、元々高い料金設定をしていて、保険適用しても相場並みになるように調節しているんじゃないかと・・・

また、保険適用できると謳い、患者を増やす目的も絡んでるんじゃないかと・・・



ちなみに、私が今通っているクリニックは自由診療ですが、巷でいわれている相場よりかなり安く、ペラニンデポー10mg/1アンプルで1,000円です。

・・・ということは、それを基準として考えると、もしこのクリニックで保険適用された場合、3割負担でいいわけですから300円でいいということになります。

女性ホルモン治療をしている人の中で、保険適用されている人はそんな安い金額でやってもらえてるのかな?

以前、デポーの原価を載せているサイトを見たことがあり、確かに原価はかなり安いことはわかっているんだけど・・・


女性ホルモン代は、医療機関によってピンキリだと言われています。

例えば、10,000円の所なら保険適用できると言われても3,000円になるわけで、自由診療の私の所より2,000円も高くなります。

まぁ、10,000円は大げさだとしても、相場と言われている2,000~3,000円の所でも保険適用されて600~900円になり、私のところと大して変わりません。

う~ん・・・実際に保険適用されているという人に、一体いくらでやってもらってるのか聞きたい・・・



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

ガンになって・・・ ~10.苦痛~

バックナンバー

ガンになって・・・ ~1.陽性~

ガンになって・・・ ~2.腫瘍~

ガンになって・・・ ~3.悪性~

ガンになって・・・ ~4.奔走~

ガンになって・・・ ~5.安堵~

ガンになって・・・ ~6.一転~

ガンになって・・・ ~7.一言~

ガンになって・・・ ~8.再会(再開)~

ガンになって・・・ ~9.入院~


ガンになって・・・ ~10.苦痛~

目覚めたのは、手術室から運び出されようとしていた時でした。

体中が痛く、全身から熱を発しているような不快感を感じる中、母と姉の顔が見えました。


「手術、成功したって!」


どちらかが、そう言ってくれたのを覚えています。

そしてベッドに着いた後、姉が


「手術、成功したって!早期だったって!」

「本当に・・・?よかった・・・」


そんな会話を交わしました。



でも、ここから約二日間、私は苦痛と戦うことになります。

左腕には点滴、おちんちんには尿管、背中には痛み止めが繋がっていて、口には酸素マスク、さらに脚にはフットポンプが当てがわれているという状況の中・・・辛かったのは、痛みと、体をほとんど動かせないということでした。

意識はハッキリしているので、頭の中では体を無性に動かしたいという衝動に何度も何度も駆られました。


・・・そうですよね・・・意識がある状態で、長時間体を動かすことができないって、相当辛いことだと思います。


さらに、夜になると痛みで何度も看護師さんを呼び、痛み止めを追加しても気休め程度にしか感じられず、次に痛み止めを追加するまで2時間以上間隔を開けなければいけないので、必死で痛みを我慢して我慢して・・・かなり我慢したと思って時計をみたら、まだ10分も経ってなくて途方に暮れたことが何度もありました。


「いっそのこと、楽に死なせて!」

そんな縁起でもないことも考えてしまいました。


・・・そんな感じで、長い長い夜は更けていきました。

だから、術後約二日間の夜勤の看護師さんには、本当に迷惑をかけてしまったと思っています。

でも、外が明るくなってくると、痛みの中にも何かホッとしたような安堵感を感じることができました。



翌日からは立ち上がり、散歩のノルマを課せられました。

さつきちゃんや担当看護師さんの助けを借りて、痛みに耐えながらやっとのことで体を起こし床に足をつけて、「さぁ立とう!」と思ったのもつかの間、目の前が真っ暗になるのを感じ、額から汗がとめどなく流れてきました。

さつきちゃんが血圧等を測ると、かなり血圧が下がっていたようなので、立ち上がるのは一旦中止に・・・

午後にもう一度挑戦することになりました。


話を聞くと、ほとんどの患者さんは手術翌日には歩き始めるとのことなので、午後もう一度チャンスがあるとはいえ、歩くことはおろか立ち上がることさえできなかったことにかなりショックを受けました。

それと同時に、「午後は絶対に歩かなくっちゃ!」というプレッシャーのようなものも感じていました。



そして二度目の挑戦

さまざまな精神的プレッシャーがかかっていた中での挑戦でしたが、今度は不思議と床に足をつけるまでは思ったより苦労しないでできました。

血圧も問題なし


そして、さつきちゃんや担当看護師の手を借りながら恐る恐る立ち上がり、点滴台につかまりながら、チョボチョボと歩き出しました。

すぐそばに介護してくれる人が何人もいるのに、ベッドから離れるにつれてこんなに恐怖を感じたことはなかったです。

まるで、頼りないゴムボートで大海に漕ぎ出していくというような感覚・・・


普通の人なら1分もかからず回ってこれるような距離を、20分かけてやっと回ることができました。

一周回ってくるだけですごく疲れてしまって、とても2周目に入ることはできませんでした。

でも、何よりも初日に歩けたという喜びの方がはるかに大きかったです。

そして、ゆっくりだけど確実に体は回復している喜びも感じていました。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

抗男性ホルモン剤 シテロン

シテロン(siterone) 50mg



【成分】

酢酸シプロテロン/サイプロトロン酢酸塩

【説明】

シテロンは、非常に強力な抗アンドロゲン(抗男性ホルモン)剤である、アンドロクールのジェネリック薬品です。

性同一障害の治療にも使用されています。

【副作用】

精子生産の減少、性的欲望の減退、性交の不能(服用を止めれば元に戻ります)、身体的な女性化、疲れ、息切れ、活力の低下、一時的な抑うつ気分、体重の変化、頭髪の増加、骨粗鬆症、肝機能の障害など

【注意が必要な人】

必ず医師の指示に従って服用してください。

抗生物質(抗結核薬)であるリファンピシン、ペニシリン、発作コントロール薬、糖尿病治療薬、高脂血症の薬などとシテロンとの併用は相互作用によってそれぞれの薬の効果を増加、減少させる場合があります。

【その他、レビュー等】



現在、医療機関で注射でのホルモン治療をしている人も、何かあった場合の予備としてストックしておくことをおススメします。

また、抗男性ホルモン剤の摂取は様々なリスクを伴います。そのことをよく理解し、納得した上で摂取して下さい。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

抗男性ホルモン剤 アンドロクール

アンドロクール(Androcur) 50mg



【成分】

酢酸シプロテロン 50mg

【説明】

アンドロクールは、一番強力な抗アンドロゲン剤(抗男性ホルモン)です。

【副作用】

長期大量投与を受けた患者に、肝細胞ガンが現れたとの報告があります。

【注意が必要な人】

肝臓、腎臓に疾患がある人は要注意。

消耗性疾患、重篤な鬱病、血栓症、血栓塞栓症または類似する既往病、鎌状赤血球貧血の場合は必ず医師の判断の元に使用すること。

高齢者についても同様。

子供には適しません。

【その他、レビュー等】



現在、医療機関で注射でのホルモン治療をしている人も、何かあった場合の予備としてストックしておくことをおススメします。

また、抗男性ホルモン剤の摂取は様々なリスクを伴います。そのことをよく理解し、納得した上で摂取して下さい。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

SRSで使う英会話

吐き気がします/吐きそうです


手術後は体の機能が弱まっていて、さまざまな症状が現れることがあります。

吐き気も症状のひとつですが、これを訴えるのに通訳を介すのもしんどいと思います。

なので、できれば覚えておいたほうがいいと思い調べてみました。



吐き気
nauseanˈɔːziə

吐き気がします。
I feel nausea.


さっきまで吐き気がありました。
I felt nausea until a while ago.

または

I was feeling nauseous until a while ago.


昨日の夜、吐き気がありました。
I felt nausea last night.


また、似たような言葉として

吐く
vomit【vάmɪt

とか

throw up

という言葉があります。

なので、切迫している時は

I feel like throwing up.
吐きそうです

という言い方もあるでしょう。


もちろん、この他にも言い回しはたくさんありますが、ここではできるだけ簡潔に使えるものを選んでみました。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

ダイアン

ダイアン(Diane-35)



【成分】

エチニルエストラジオール 0.035m

酢酸シプロテロン 2.0mg

【説明】

ダイアン(Diane-35)には

・女性(卵胞)ホルモンであるエストロゲンのエチニルエストラジオール

・女性(黄体)ホルモンであるプロゲストーゲン(プロゲステロン)の酢酸シプロテロン(サイプロトロン酢酸塩)

2種類のホルモンが含まれています。

また、酢酸シプロテロン(サイプロトロン酢酸塩)には、男性ホルモンであるアンドロゲンを抑制する効果もあります。

【副作用】

血栓症、吐き気などの胃腸障害、不正出血、乳房の張り・痛み

*MtFに該当するものだけを載せています

【注意が必要な人】

40歳以上の方やタバコを吸う人は血栓症のリスクを高めます。

また、高血圧、心臓病、肝臓病、腎臓病など持病がある場合、長期間投与を行なう場合も注意が必要です。

*MtFに該当するものだけを載せています



現在、医療機関で注射でのホルモン投与をしている人も、何かあった場合の予備としてストックしておくことをおススメします。

また、男性が女性ホルモンを摂取するということは不可逆的なリスクを伴います。そのことをよく理解し、納得した上で摂取して下さい。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

女性ホルモン代は、医療費控除の対象になるの?

まず私の経験では


税務署で指摘はされませんでした


私が通っていた所は産婦人科でしたが、名称は○○クリニックだったので、領収書上は産婦人科だとわかりません。

また、領収書に治療内容は書かれていませんでした。

だから、特に指摘されないで通ったのかもしれません。


また、私の場合はホルモン治療に保険は適用されていないので自由診療扱いなんですが、あえて「GIDの治療のための女性ホルモン代」ということを税務署の人に言っても、医療費控除はされると思います。


要するに、税務署側の見解は


それが治療目的なのか否か?


で判断します。

で、この国でGIDは「性同一性障害」という治療の必要もある障害とされていますし、さらにSRSを受ける人は事前にホルモン投与をしなくてはいけません。

だから、GIDであるという公的証拠(ジェンダークリニックでもらった診断書etc)を見せれば、たとえSRSを受ける予定がなくても認められると思います。


なので

治療が目的と言えば、GIDでも女性ホルモン代は医療費控除の対象になります。
但し、それを証明するため、ジェンダークリニックが出した診断書を見せなきゃいけないかもしれません




更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

家庭用脱毛器 ケノン

私の場合、ヒゲに対する効果はほとんど感じませんでしたが、その他のムダ毛に対する効果は感じることができています (^.^)

詳しくは、「家庭用脱毛器ケノンで全身脱毛に挑戦!」をご覧下さい。

ケ ノ ン 改良型新登場!

ケ ノ ン 改良型新登場!
価格:73,800円(税込、送料込)


ガンになって・・・ ~9.入院

バックナンバー

ガンになって・・・ ~1.陽性~

ガンになって・・・ ~2.腫瘍~

ガンになって・・・ ~3.悪性~

ガンになって・・・ ~4.奔走~

ガンになって・・・ ~5.安堵~

ガンになって・・・ ~6.一転~

ガンになって・・・ ~7.一言~

ガンになって・・・ ~8.再会(再開)~


ガンになって・・・ ~9.入院~

私の中で、ある程度気持ちの切替ができたところで、入院の日を迎えました。

当日は、弟が運転する車に母と私が乗り、病院へ行きました。

母はもちろんですが、平日にも関わらず有給をとって付き添ってくれた弟に、感謝の気持ちでいっぱいになりました。


弟とは、ずっと仲が良かったわけではありません・・・

ちょっとしたお金のトラブルでけんかをし、3年もの間、全く口を利かないこともありました。

・・・でも、そのうち母を介しての間接的な会話になり・・・ぶっきらぼうだけど直接言葉を交わし始め・・・・・・そんな感じで徐々に関係が修復していきました。

・・・で、お互い態度には表わしませんが、今では相手を思いやり助け合うまでの関係になっていると感じています。


だから、本当は弟に黙って性別を変え、この家からいなくなることが心残りでなりません。

でも、それが母の希望でもあるから・・・母には母の考えがあるから・・・だから仕方ありません・・・



入院手続きが終わり、病室に着いて身内も帰り、私が荷物を整理していると、看護師の方が若い女の子と一緒にやってきました。

その女の子は「さつき」ちゃんという名前の看護学生で、この病院に研修を受けに来ているのだそうです。

そして、さつきちゃんは私の専属担当になりました。

術前の問診ではいろいろなことを聞かれましたが、私がGIDであることや女性ホルモン治療をしていることなどを全て伝えました。


その後しばらくして、さつきちゃんがひとりでやってきて、私といろいろお話をしました。

話題は、日焼け対策やスキンケアのことなど女子トーク的な感じ・・・

彼女にしてみれば研修の一環なので、彼女自身のことよりも私のことをいろいろ聞きたかったと思うのですが、実際は私の方が聞きまくっちゃって・・・ゴメンねっ!


その後、執刀医や麻酔科の先生、担当看護師の方などが来られて説明を受け、夕食、入浴と、あっという間に時間が過ぎていきました (^^;;)



そして手術当日、適当に時間を潰していた私のところに担当看護師さんが来て、一緒に手術室の前まで歩いて行きました。

手術室の前まで来ると重々しい扉がガーッと開き、私は身内と看護師さん、そしてさつきちゃんの見守りを背に手術室へと入っていきました・・・


緊張していると、周りのものが見えなくなるってよく言うけど、その時の私は手術室の中が良く見えました。


「へぇ~、手術室ってこんな感じなんだ~」

「ここにこれがあって・・・そこにそれがあって・・・あそこにはあれがあるんだ~」


本当に細かいところまで良く見えていたと思います。

だから、たぶんあんまり緊張していなかったのかもしれませんねっ (^^)v


そして、促されながら手術台の上に・・・

1~2本の注射を受け、口にマスクが当てられたあと、私の意識は遠のいていきました。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

SRSで使える英会話

(病院のスタッフに対して)私のスーツケースの中から○○を取って頂けますか?


手術後、体につながっている管が外されても、しばらくの間は身の回りの簡単なことをするのも大変だと思います
(; ̄□ ̄)

例えば、スーツケースの中から何かを取るといったようなことも・・・


また、手術後はしばらく体調が不安定になるので、暑さを感じて汗をかいたり、急に寒気を感じたりすると思います。

だから、タオルやカーディガン、下着類は頻繁に使うかと思います。

そしてそれらを使いたい時、必ずしも通訳がいるとは限りません (ノ_・。)

なので、病院のスタッフに直接お願いできるように覚えておくといいと思います (*^-^)


タオル

towel [tάʊ(ə)l]

カーディガン

cardigan [kάɚdɪg(ə)n]

(女性用の)下着類

undies [ˈʌndiz]



また、丁寧な言い方としては


Please ~

Could you ~

Would you ~


といったところが考えられますが、それぞれ丁寧の度合や意味合いが少し違うようです。


Please take a towel from my suitcase.

「please」をつけても命令文には変わりありません

Would you take a towel from my suitcase?

丁寧な言い方ですが、ニュアンスは「タオルを取る意思がありますか」と、相手の気持ちを聞いているような感じになります。

Could you take a towel from my suitcase?

これも丁寧な言い方で、ニュアンスは「タオルを取ることは可能ですか」と、要求のような感じになります。


今回の場合は、病院のスタッフに対して言うことなので、一番適当なのは「Could」だと思います。


なので、基本的にはこれでいいと思いま~す (=⌒▽⌒=)  

Could you take a towel from my suitcase? スーツケースの中からタオルを取って頂けますか?

Could you take the cardigan from my suitcase? スーツケースの中からカーディガンを取って頂けますか?

Could you take my undies from my suitcase? スーツケースの中から私の下着を取って頂けますか?




更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

どこでSRSを受けるの?

今では、SRSといえばタイというほど有名ですが、一昔前まではモロッコが有名でした。

ちなみにオランダでは、SRSはもちろん、それに伴う豊胸や整形といった手術まで保険が適用されるみたいですよ w( ̄o ̄)w

また、イランやブラジル、キューバや北欧の国々では、SRSは無償で受けられるみたいです w( ̄o ̄)w

もしかして、外国人とかも安く受けられたりして・・・

でも、もし可能だとしても技術的なこととかも考えなきゃいけないし・・・単純に安いだけで決められるものじゃないけど・・・

・・・だから日本人がSRSを受けるとすれば、現実的には国内かタイのどちらかということになると思います。



・・・で、まず国内を調べてみると・・・

手術を行っている病院は


埼玉医大病院

岡山大学病院

その他、いくつかの美容外科


昔は、その他の大学病院でも行われていたようですが、結果があまり思わしくなく、今はやってないようですね・・・


メリット


・国内での手術という安心感がある

・英文の診断書を用意しなくてよい

・現地で改めて診断を受ける必要がない

・渡航費やアテンド代などの余計な出費がない

・コミュニケーションの不安がない

・食習慣や生活習慣の問題がない

・造膣なしの外見形成だけなら、国内のレベルでも十分対応できる

・長期の休暇が取れない人でも、通院で対応ができる

・退院後、もし予期しないことが起こっても対応しやすい


デメリット


・手術体制に不安がある所がある

・造膣をする場合、経験不足による技術的な不安がある

・手術代が高い

・入院設備が整っていない所では日帰り手術になり、しばらくの間、通院や生活が大変


次に、タイについて調べてみると・・・

手術を行っている病院はたくさんありますが


ヤンヒー総合病院

プーケット・インターナショナル病院

PAI(プリーチャ・エステティック・インスティトュート)

ガモン・コスメティック病院

エーシア(アジア)クリニック

スポーン・クリニック


などが有名のようです。


メリット


・渡航費やアテンド代などの余計な出費を加えても、国内に比べて費用が安い

・歴史の長さと経験の多さにより、高く安定した技術力をもっていて失敗も少ない

・医師間で日頃から切磋琢磨していて、独自の技術を持つ医師もいる

・神経や機能を重視して手術がおこなわれるため、回復後には十分な性感が得られる

・基本的には約2週間の入院となるので、ひとりで動けるまで身の回りのことに苦労しない


デメリット
 

・海外での手術という漠然とした不安がある

・英文の診断書を用意しなければいけない

・渡航費やアテンド代など余計な出費がある

・お仕事をしている場合は、長期の休みを取らなければいけない

・現地で、改めて診断を受けなければいけない

・現地語ができない場合、医師や病院スタッフと直接コミュニケーションをとることが困難

・食習慣や生活習慣の違いによる不安がある

・もし帰国後に不具合が表れた場合、国内の病院では対応してくれない場合があり、再渡航して再手術を受けなければならない



これらを踏まえて考えてみると・・・


技術

費用


を重視するならタイで


時間

手軽さ


を重視するなら国内ということになると思います。


まぁ、どちらを選ぶかは、人それぞれの事情で選択すればいいと思いますが、個人的には


親からもらった大切な体にあえて手を加えるのだから・・・

これからも長い間、付き合っていく大切な自分の体なんだから・・・


時間や手軽さよりも、技術を重視してほしいと思いました。


・・・で、私の場合は


・今通っているジェンダークリニックで英文の診断書を作成してくれる

・技術を最優先したい

・費用もできるだけ安い方がいい

・職場にカミングアウトしているので、休職扱いで長期休暇が取れる

・海外での手術は確かに不安だし、コミュニケーションの不安もあるけど、それらは良いアテンド会社に出会えればある程度クリアできると思う


なので、タイで手術をすることにします。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

サプリを飲むのが苦手な方へ

らくらく服薬ゼリー

サプリメントは摂りたいけど、錠剤やカプセルを飲むのが苦手な方のために、複数の錠剤やカプセルを包み、飲みやすくするゼリーです。

スティックタイプ 25g×6本
らくらく服薬ゼリー 25g×6

らくらく服薬ゼリー 25g×6
価格:287円(税込、送料別)



チアタイプ 200g
らくらく服薬ゼリー 200g

らくらく服薬ゼリー 200g
価格:287円(税込、送料別)

女性(黄体)ホルモン プロベラジェネリック

プロベラジェネリック(Orgamed) 10mg



【成分】

メドロキシプロゲステロン 10mg

【説明】

プロベラジェネリックは、女性(黄体)ホルモン剤「プロベラ」のジェネリック医薬品です。 

【副作用】【注意が必要な人】

【その他、レビュー等】



現在、医療機関で注射でのホルモン投与をしている人も、何かあった場合の予備としてストックしておくことをおススメします。

また、男性が女性ホルモンを摂取するということは不可逆的なリスクを伴います。そのことをよく理解し、納得した上で摂取して下さい。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

女性(黄体)ホルモン プロベラ

プロベラ(Provera)

プロベラ 5mg


プロベラ 10mg


プロベラ 100mg


【成分】

メドロキシプロゲステロン

【説明】

プロベラは、女性(黄体)ホルモン補助製剤です 

【副作用】

乳房の張りや痛み、吐き気や嘔吐など

*MtFに該当するものだけを載せています

【注意が必要な人】

脳梗塞や心筋梗塞、重い肝臓病疾患がある方は使用出来ません。

必ず医師に相談してからご使用ください 

*MtFに該当するものだけを載せています

【その他、レビュー】



現在、医療機関で注射でのホルモン投与をしている人も、何かあった場合の予備としてストックしておくことをおススメします。

また、男性が女性ホルモンを摂取するということは不可逆的なリスクを伴います。そのことをよく理解し、納得した上で摂取して下さい。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

女性(卵胞)ホルモン エストロモン

エストロモン(Estromon) 0.625mg



【成分】

結合型エストロゲン 0.625mg

【説明】

エストロモンは、女性(卵胞)ホルモン剤「プレマリン」のジェネリック医薬品です。

【副作用】

乳房の張りや痛み、吐き気や嘔吐などです。これらは、2~3カ月して体が慣れてくればたいてい軽快しますので、それほど心配いりません。

重い副作用はまずありませんが、念のため注意が必要なのは「血栓症」です。血液の固まりで血管が詰まることで起こります。

生じる所はいろいろです。手足、とくにふくらはぎの痛みやシビレ、突然の息切れ、胸の痛み、激しい頭痛、めまい、急に視力が落ちるといった症状が前触れとなります。万が一のことですが、そのような症状があらわれたら、すぐ医師に連絡してください。

*MtFに該当するものだけを載せています

【その他、レビュー等】



現在、医療機関で注射でのホルモン投与をしている人も、何かあった場合の予備としてストックしておくことをおススメします。

また、男性が女性ホルモンを摂取するということは不可逆的なリスクを伴います。そのことをよく理解し、納得した上で摂取して下さい。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

女性(卵胞)ホルモン プレマリン

プレマリン(PREMARIN) アイルランド版 0.625mg



【成分】

結合型エストロゲン 0.625mg

【説明】

プレマリンは、古くからある代表的な卵胞ホルモン剤です。 

【副作用】

乳首の張りや痛み、予定外の出血、吐き気などが多くありますが、2~3ヶ月して体が慣れてくると軽減されてきます。 

血栓症 あるいは 血栓塞栓症 (四肢、 肺、 心、 脳、 網膜等) があらわれることがあるので、
観察を十分にし、手足、とくにふくらはぎの痛みやシビレ、突然の息切れ、胸の痛み、激しい頭痛、めまい、急に視力が落ちるといった症状が現れた場合には、すぐに医師に相談してください。

*MtFに該当するものだけを載せています

【注意が必要な人】

乳がんがある場合は服用禁止です。

血栓性静脈炎や心筋梗塞など、血栓性疾患のある人は使用できません。 

*MtFに該当するものだけを載せています

【その他、レビュー】



現在、医療機関で注射でのホルモン投与をしている人も、何かあった場合の予備としてストックしておくことをおススメします。

また、男性が女性ホルモンを摂取するということは不可逆的なリスクを伴います。そのことをよく理解し、納得した上で摂取して下さい。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

ガンになって・・・ ~8.再会(再開)

バックナンバー

ガンになって・・・ ~1.陽性~

ガンになって・・・ ~2.腫瘍~

ガンになって・・・ ~3.悪性~

ガンになって・・・ ~4.奔走~

ガンになって・・・ ~5.安堵~

ガンになって・・・ ~6.一転~

ガンになって・・・ ~7.一言~


ガンになって・・・ ~8.再会~

母との旅行を経て、私は考え方を変えることができました。

今までの私は


どうしてガンになったんだろう・・・

一体、何がいけなかったんだろう・・・

ガンの状態が悪かったらどうしよう・・・


そんなことばかり考えていました。

でも、「そんなこと考えてもしょうがない」っていう気持ちになれた。

なっちゃったものは、なっちゃったんだから・・・今さら、そんなことを考えても仕方ないってわかった。


どうしてガンになったんだろう・・・

一体、何がいけなかったんだろう・・・


そんなことは治ってから考えればいいこと。


ガンの状態が悪かったらどうしよう・・・


今は、そんなこと考えなくていいよ・・・いずれわかることなんだから・・・それからでいい・・・

・・・ケ・セラ・セラ・・・なるようになるさ・・・


とにかく今は病気なんだから・・・まだ詳しい状況がわからないんだから・・・

だから、今は悔いのないように今を楽しもうっ!


気持ちがずいぶん前向きになりました。

家族でテレビを観ては大笑いし・・・家族で楽しく談笑し、たわいもないことで討論し・・・


そして、今会っておきたい人達にも再会しました。


久々に元カノと遊園地に行き、絶叫コースターに乗りまくり・・・

「ガンだけど乗るの大丈夫かな~」って、乗車禁止の看板を目を凝らして見たり・・・こんなにこの看板を何度も読み返したこともなかったっけ・・・


あとは、あるSNSで知り合った男性の友人と久々に会って、楽しいひと時を過ごしたり・・・

私も、久々に本来の姿に戻れて良かった・・・


そればかりでなく、不安なことばかり考えていてやる気がおきなかった日頃の日課や、新しいお部屋の備品の購入やコーディネートも再開しようとする気持ちになれました。


でも、ごめんねっ!

ひとつだけ告白する・・・

正直、SNSで知り合った女装娘さんやGIDの方とは会いたくなかったんだ・・・

だって、私が女性化を一時中断しなきゃならない時に、他の娘はどんどんきれいになっていく・・・そういう状況にうらやましさを感じると共に、何か嫉妬のような感情も芽生えてしまったから・・・



まぁ、とにもかくにも母の一言・・・そして旅行・・・

それは、私にとても大きな副産物を与えてくれました。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

オンナノコになりたい!シリーズ

【オンナノコになりたい!】


男ならきっと一度はやってみたいと思うであろう「女装」。

当書籍はそんな女装の方法を完全解説した、初の初心者向け女装指南本です!

自分に合う服や下着の買い方や女性っぽい体型の作り方から、誰も教えてくれなかった化粧の仕方などに至るまで、女装のすべてを詳細解説。

女装に興味がある人、はじめて女装に挑む人、女装は好きだけど今ひとつ化粧がうまくできない人などの悩みを一挙に解決します!

忘年会で女装をしたい、イベントで女装コスプレをしたい、女の子の可愛い格好に憧れる……とにかく女装に興味のある人はこの一冊からはじめましょう!

【オンナノコになりたい!コスプレ編】


ネットで話題騒然、某週刊誌や某スポーツ新聞の記事にまでなってしまった『オンナノコになりたい!』に続編が登場。

今度は「女装コスプレ」にターゲットを絞った詳細解説本です。

あのゲームに、あのアニメに登場するあの娘になってみたいという「男の娘」の皆さんに、衣装の買い方からキャラ別メイク、写真の撮られ方などまで詳細解説!

【オンナノコになりたい!もっともっと、オンナノコ編】


2007年、発売と同時に話題になった女装指南書の元祖『オンナノコになりたい!』シリーズの新作が満を持してついに発売!

多くの方からのご支持をいただいた『オンナノコになりたい!』のわかりやすさはそのままに、女装の技術をさらに高めるための一冊。

初歩の初歩を押さえつつ、メイクなどについてさらなる技術を丁寧に解説し、前2冊『オンナノコになりたい!』『オンナノコになりたい! コスプレ編でフォローしきれなかったテクニックなどについても追加で解説し、もっとオンナノコになりたい!という方々の夢をかなえます。

空前のオトコの娘ムーブメント・女装ムーブメントの中、わかりやすく本格的な女装指南書の決定版です!

性同一性障害って何?

【性同一性障害って何?】


戸籍上の性を変更することが認められる特例法が2004年から施行され、日本でも性同一性障害が社会的に認知されるようになった。

しかし、いまだ誤解や偏見もあり、当事者をとりまく環境は厳しい。

本書は性同一性障害とは何かを理解し、治療や性別変更の手順、また、現実社会で生活していくために、当事者やまわりはどうすればよいか、をQ&A形式でやさしく解説。

入門書として定評の高いロングセラーに最新情報をプラスした増補改訂版。

ジェンダークリニックでのカウンセリング代は、医療費控除の対象になるの?

私の経験をお話します。

私の場合は、ある年の1月からカウンセリングを受けて11月にはファースト診断書をもらっているので、税務署で何か言われたら診断書を見せて説得しようと思ったのですが、指摘はされませんでした。


私が通っている所は○○○メンタルクリニックという名前なので、GIDの方以外にも様々な方が来られます。

そして、領収書には具体的なことは書かれていません。

だから、見た目はGIDのカウンセリングを受けているとはわからない領収書になっています。


ただ私が思うには、国がGIDを障害と扱っている以上、それは一般の病気と変わらないはず・・・

しかも保険は適用されているのだから、ほぼ100%大丈夫だと思っています。

それは、カウンセリングの結果、GIDと認定されようがされまいが同じこと。



ジェンダークリニックでのカウンセリング代は医療費控除の対象になります



でも、カウンセリングはちゃんとした医療機関でやって下さいね~

ヤミとかだと保険が利かないばかりか、医療費控除も認められないかもしれないから・・・ねっ (*^-^)



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

医療費控除って何?

わかりやすく言うと

「ある年の1月~12月までに病院等で支払った金額が一定額を超えた場合、超えた金額に応じて支払った所得税が戻ってきますよ~」

という制度です。

本当は所得控除と言って、所得から医療費が除かれて税金が減額されるということなんですけどねっ (^_-)


戻ってくる金額は微々たるものだと思いますが、知らないとお国にお金をあげてしまうので


「あぁ、こういう制度もあるんだな~」


って、頭の片隅にでも置いておいてもらえれば幸いです。


実際はいろいろと細かい規定があるので、詳しくはコチラから確認して下さい。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

ガンから復帰後、ホルモン治療を再開して1ヶ月(累計5ヶ月)が経ちました

バスト(cm)アンダー(cm)カップサイズウエストヒップ体重(kg)
1ヶ月後80.0未測定AA未測定未測定未測定
2ヶ月後81.0未測定AA未測定未測定51.4
3ヶ月後81.0未測定AA未測定未測定未測定
4ヶ月後未測定未測定未測定未測定未測定未測定
ガンに罹患した為、約2ヶ月投与を中止
5ヶ月後80.775.0AA60.884.8未測定


≪体の変化≫

<髪>

・毛質

1ヶ月後⇒サラサラになった
2ヶ月後⇒相変わらず
3ヶ月後⇒相変わらず
4ヶ月後⇒

5ヶ月後⇒相変わらずサラサラ。

・毛グセ

1ヶ月後⇒今までは、肩位まで伸びると外側にカールしてしまっていたが、それがなくなってきた
2ヶ月後⇒これも変わらずって感じ
3ヶ月後⇒相変わらず
4ヶ月後⇒

5ヶ月後⇒毛先にクセはついているが、髪が伸びてきたせいか、重みで外側にカールする度合は弱くなった。

・毛の太さ

3ヶ月後⇒毛が細くなった感じがする(元々太くはなかったけど・・・)
4ヶ月後⇒

5ヶ月後⇒相変わらず細い。

・量

2ヶ月後⇒毛の量が、少し増えた気がする
3ヶ月後⇒相変わらず
4ヶ月後⇒

5ヶ月後⇒相変わらず。女性と比べるとボリュームはまだまだ。

・長さ

5ヶ月後⇒完全に肩にかかってる。肩下5センチくらいかな~


<体>

・筋肉

5ヶ月後⇒落ちた。特に二の腕の筋肉がほぼ無くなって、明らかに細くなった。

・胸

1ヶ月後⇒おっぱいの様なふくらみを感じる。ただ、バストサイズは注射前と変わっていない
2ヶ月後⇒確実におっぱいとわかるふくらみが出てきた
3ヶ月後⇒相変わらず
4ヶ月後⇒

5ヶ月後⇒相変わらず。

・体重

2ヶ月後⇒体重が少し増えた
3ヶ月後⇒測っていないので不明
4ヶ月後⇒

5ヶ月後⇒

・全体的な変化

1ヶ月後⇒特に腰周りの脂肪がついてような気がする
2ヶ月後⇒変わらず
3ヶ月後⇒変わらず
4ヶ月後⇒

5ヶ月後⇒少しヒップが大きくなった


<お肌>

・質感

1ヶ月後⇒顔や太ももの肌質がキメ細かくなったような気がする
2ヶ月後⇒変わらず
3ヶ月後⇒変わらず
4ヶ月後⇒

5ヶ月後⇒変わらず。まだ女性のような感じではない。

・柔らかさ

2ヶ月後⇒少し柔らかくなった。
3ヶ月後⇒変わらず
4ヶ月後⇒

5ヶ月後⇒かなり柔らかくなった気がする。特に太もも。

<男性機能>

・自然勃起

1ヶ月後⇒ない
2ヶ月後⇒変わらず
3ヶ月後⇒変わらず
4ヶ月後⇒

5ヶ月後⇒変わらず。勃起しない。

・射精

1ヶ月後⇒エッチなことを考えると、勃起し射精もできる
2ヶ月後⇒以前より時間はかかるが、勃起し射精もできる。但し、1回の射精量は少なくなった。
3ヶ月後⇒変わらず。また色が透明に近くなった。
4ヶ月後⇒

5ヶ月後⇒エッチなことを考えると、勃起し射精もできる。


≪心の変化≫

・男性に対して

1ヶ月後⇒好きな男性に愛されたいと思う気持ちが、より強くなっているような気がする。
2ヶ月後⇒変わらず。
3ヶ月後⇒変わらず
4ヶ月後⇒

5ヶ月後⇒変わらず・・・でもこれはホルモンをやる以前からあったから、ホルモンの影響とは言えないかも・・・

・性欲

2ヶ月後⇒性欲はあるが、時々エッチなことに関して嫌悪感を感じる時がある
3ヶ月後⇒変わらず
4ヶ月後⇒

5ヶ月後⇒性欲はあり、出してしまうと男性ホルモンが活発になってしまうとの思いからすごく後悔する。でも、出さなくてもエッチなことを考えているだけで程度の満足感は得られる。


≪副作用≫

・ホルモン投与後の体調

1ヶ月後⇒注射当日、体がだるくなり軽い胃痛がした
2ヶ月後⇒ほとんど感じなくなった
3ヶ月後⇒全く感じない
4ヶ月後⇒

5ヶ月後⇒全く感じない

・体力の低下

5ヶ月後⇒目に見えて疲れやすくなった。

・乳首の異常

5ヶ月後⇒以前は固かった乳首がやわらかくなった。でもおっぱいマッサージをしている為か、押し付けると痛い。

1ヶ月後⇒時々かゆみを感じて、たまに汁が出る 
2ヶ月後⇒変わらず 
3ヶ月後⇒変わらず 。健康診断で乳腺症と言われた。
4ヶ月後⇒

5ヶ月後⇒変わらず・・・なので、皮膚科で塗り薬を処方してもらったら一発で治り、今のところ塗らなくても再発してない。汁もでなくなった。

・精神不安

1ヶ月後⇒精神的に不安定になることはなかった。たぶん、精神不安や肝臓への負担軽減作用があると言われているプラセンタというサプリメントを併用しているからかもしれない。 
2ヶ月後⇒変わらず。 
3ヶ月後⇒変わらず。 
4ヶ月後⇒

5ヶ月後⇒変わらず

・その他

2ヶ月後⇒寝ようとすると、体がムズムズしてじっとしていられない感覚になり、なかなか寝れない。朝方まで眠れないこともよくある。
3ヶ月後⇒かなり治まったが、深夜や早朝に途中で起きると、ちょっとした興奮状態になっているのか、しばらく寝付けなくなる。
4ヶ月後⇒

5ヶ月後⇒ほぼ治った。でもこれはホルモンの影響だとは思えない。



更新の励みになるので、ご協力頂ければうれしいです (*^^*)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
♀プロフィール

♀ゆいか♀

Author:♀ゆいか♀
初めまして、ゆいかといいます。

SRS(性別適合手術)をして、大まかな治療は終えました。

私にとってGID(性同一性障害)は障害なので、それをなくしたいと思って治療を行いました。

これからいろいろあると思いますが、今までと変わらず努力を続け、女の幸せを掴みにいきます (^^)

このブログは、MtFへの「準備」という名の根を張り続けた記録を残しています。

具体的には、カミングアウトからSRSまでの治療、ダイレーションの記録や心の動き、脱毛、美容のために実行したことなどです。

ほぼ完成形になっているこのブログですが、少し中途半端なコンテンツもあるので、それについては暇をみて更新していきます。

よろしくお願いします (*^^*)


【経歴】

2012年
7月
・ブログを書き始めた

12月
・SRS(性別適合手術)をすることを決意した

2013年
1月
・ジェンダークリニックへ通い始めた

5月
・ 親へカミングアウトをし性転換への理解を得た

6月
・親との話し合いで、性転換後は戸籍を抜くことことを了承した

10月
・ジェンダークリニックよりファースト診断書を頂いた

11月
・フライングで女性ホルモン注射を始めた

12月
・ジェンダークリニックよりセカンド診断書を頂いた

2014年
1月
・ジェンダークリニックよりホルモン同意書を頂いた

3月
・大腸ガンが見つかった

5月
・大腸ガンの手術をした
・会社の取締役にカミングアウトをした


6月
・職場の上司にカミングアウトをした

9月
・会社のほぼ全員の前でカミングアウトをした

10月
・初めて一人で買い物をした

12月
・ジェンダークリニックにて身体意見書が完成した

2015年
1月
・兄弟にお別れのあいさつをした

3月
・渡航中の食事環境に少しでも慣れるため、タイ料理店に行った
・今までの感謝の気持ちとして、家族をディナーに招待した

4月
・ガン手術から1年後の精密検査の結果、幸いにも異状がなかった
・性別適合手術が6月に決定した

6月
・ジェンダークリニックより英文の診断書を頂いた
・タイのガモン・コスメティック・ホスピタルでSRSを受けた

7月
・分籍をして親の戸籍から外れた

10月
・職場復帰した


【今後の予定】


2016年

・内緒 (*^^*)

2017年

・氏名変更

・戸籍の性別変更

・喉仏の手術、その他

♀人気ランキング
ブログランキングに参加しています。 ぜひご協力お願いしま~す (*^^*)
♀訪問者数(累計)
♀お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

♀カテゴリ

openclose

♀月別アーカイブ
♀リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。