yui's note

GID(性同一性障害)の治療過程で思ったことの記録を綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

この人、なんでネクタイしてスーツ着てるんだろう?

こんばんわ☆

ゆいです。



今週は、友達に誘われてお昼を食べた。


新宿御苑の周辺を歩いてると行列ができてる店があって、どうやら豚肉のハンバーグがおいしいお店らしい・・・



写真は撮らなかったけど、普通においしかった♪


一時間並ぶのは大変だったけどさ・・・(^^;;)



ん・・・そういえば並んでた時に何人かの女性と目が合った...

メイクが濃かったか?・・・ニューハーフって思われたか?

場所が場所だけにね (^^)



で、御苑で時期外れのお花見

私の目を引く黄緑系の桜・・・なんて言うんだろ・・・ウコンだって!

桜の中で、黄色がかった花を咲かせる唯一の品種みたい。



なんかね...私、すごく周りから浮いてたみたい...

すごく不自然だったって...

あ・・・トランス前の話だよ。



『この人、なんでネクタイしてスーツ着てるんだろう?』って思ってたみたい。

「髪伸ばしてて、ゴムで束ねてたからじゃない?」

って言ったら、そういうんじゃないんだって。

雰囲気がそれとは思えなかったって言うんだよね。



うーん...私は本当に普通にしてたつもりなんだけどなぁ...

まさか、そんな風に思われてたなんて思いもしなかった。



あと、職場の今の裏事情も聞きました。

やっぱ、いろいろあるね~

そう言えば、私も最近嫌味みたいなこと言われたことあったかなぁ...



・・・で、どうするか?

とりあえずは今までと変わらないスタイルでいこうか...と


自分らしくいくのが一番だよね!



正直、深く関わりたくないよ。

裏事情を知るのは好きなんだけどね。

でも、深く関わりたくないっていう非常にワガママな奴です。



服装のことはダメ出しされました。

うちの職場は女性はビジネスカジュアルOKなんだけど、少しラフかな~だって・・・

じゃあ、いっそのことリクルートスーツで行くか (^o^)



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/04/17 21:00 ] RLE(実生活経験) | TB(-) | CM(0)

人と比較することをやめたら・・・

嫉妬をやめた


人と比較することをやめた



目の前の霧が晴れた


一生消えないだろうと思っていた霧が消えた


突然だ



自然と積極的になる


自然と笑顔になる



周りに人が集まってきた


みんなも笑顔だった


不思議でもなんでもない


これは必然



霧は目の前にあったんじゃなく


自分の眼の中にあったんだ



私にとって今日は


とても幸せな日になった



今、確信をもって言える


これからも幸せな日は続く


自分で霧を作らない限り



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2016/04/13 21:00 ] RLE(実生活経験) | TB(-) | CM(0)

しあわせは いつもじぶんのこころがきめるのです

SRS(性別適合手術)を終えて帰国した直後

知り合いから頂いたコメント



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

人は、他人と自分のことをすぐに比較して考える。

でもね

もう少し歳をとれば、それはあまり意味がないことがわかってきます。 


ひとは欲の塊。

欲は誰でもある。

ある人は親に認めてもらえたのに、自分は認めてもらえない。

悲しい・・・

寂しい・・・とかね。


でも欲はエンドレスなのですね。

エンドレスとは、求めても意味がないことを言います。 


例えば、比較する人を変えてみる。

インドに行くと、食べるものがなくて餓死した遺体が普通に街中に転がっていたりする。

食べることができずに死んだのです。

でも、自分とそういう人を比較しないですね。 

つまり、自分に都合の良い人と比較して考える。

だから、そこには意味がない。 


誰かと自分を比較しているかぎり、幸福はこないと思う


あいだみつをさんが言う通り 

しあわせは いつも じぶんのこころがきめる 

というのは、真理なのです。 


他人と比較するのをやめると、心が軽くなります。

私もね

昔は他人と比較し、親戚とかいとこと自分を比較して

随分と自分の生まれを呪わしく思いました。

若くて、何も知らなかったから。 

今は日々楽しい。

努力はしても、人とは絶対に比較はしない

無駄なことだと思うから。 


先は長いよ。

人なんて、スタートとゴールはたいして違わない。

その途中でどう生きたか、は、大きく違うよね。


だからこそ 

「しあわせは いつも じぶんのこころが きめる」のです。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴



助けられた


いつまでも、心に焼き付けておきたいメッセージ



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2016/04/11 21:00 ] RLE(実生活経験) | TB(-) | CM(0)

おい、しっかりしろよ!

私は恵まれてる


身長


顔や手足の大きさ


肩幅


骨格


そういう、整形ではどうにもならないものへのコンプレックスは少ないから



どうにもならないのは年齢くらい


せめて10代のうちに治療を終わらせたかったけど


本当にそれくらい



私の場合は、お金をかければ変えられるものばかり


だから、MtFとしてはとても恵まれてる方だと思う



それでも自分に自信がもてない


おい、しっかりしろよ!


そんなの心の持ちようだろうが!!


自分に喝を入れる毎日


自分に自信がもてるんなら、私はなんだってやる



はるな愛さんより佐藤かよさんの方が、見た目には恵まれてると思う


でも、私ははるな愛さんの方が素敵に見える


だって、彼女頑張ってんじゃん!


心もカラダもきれいになるために


お金かけてでも



性格が悪いとかいろいろ言われてるけど、たぶん違うと思う


すごくリスペクトするし、私も負けてらんない



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2016/04/10 21:00 ] RLE(実生活経験) | TB(-) | CM(0)

まだまだだな...

ジャージャー麺が食べたくなった


材料を調べる



コチジャンがない


代用方法を調べる



豆板醤と甜麺醤の合わせ技があることを知る


ひとつ成長した



干しシイタケを水に浸す


24時間以上!?


ウソでしょ!



レンジ技があることを知る


またひとつ成長



ネットって便利だよね


でも、調味料の分量をレシピに頼るのはやめよう


勘に頼ろう


それが成長につながる


そう思った



ニンニクとショウガ


シイタケとタケノコ


ネギとキュウリ


全てを細かく切るのは面倒だったけど、なんとか作った


辛いっ!!


激辛っっ!!!


だから☆ひとつ



料理のレパートリーが増えてきたけど


勘だけで作るのは、まだリスクがある



まだまだだね



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2016/04/10 21:00 ] 花嫁修業 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ゆい

Author:ゆい
こんにちわ、ゆいといいます (^.^)


小さいころから性別への違和感を感じながらも

「親を悲しませるんじゃないだろうか?」とか「親の期待に応えなきゃ!」とか...

いろいろ思い悩み、なんとか治療をしないで生きていける方法を探っていました。

でも、もし治療をしなければならなくなった時に、慌てることのないように手術費とかも少しづつためていました。

・・・で、そのうち精神不安が重なったことなどがキッカケで、治療をする決心をしました。


そして2015年にSRS(性別適合手術)をして、とりあえずの治療は終えることができました。


私にとってGID(性同一性障害)は生きていくための障害になっていました。なので、まずそれをなくしたいという一心だけでした。

だから、治療を終えた後も達成感とかそういうのはなく、これからの不安とかで頭がいっぱいでした。



このブログは、MtFへの「準備」という名の根を張り続けた記録を残しています。



【治療経歴】

2012年

7月
・ブログを書き始めた

12月
・GIDの治療を始めることを決めた

2013年

1月
・ジェンダークリニックへ通い始めた

5月
・ 親へカミングアウトをし、GID診断後はSRS(性別適合手術)までの治療を受けることを伝えた

6月
・親と話し合って、SRS後は親の戸籍から抜けることにした

10月
・ジェンダークリニックよりファースト診断書を頂いた

11月
・女性ホルモン注射を始めた

12月
・ジェンダークリニックよりセカンド診断書を頂いた

2014年

1月
・ジェンダークリニックよりホルモン同意書を頂いた

3月
・上行結腸ガンが見つかった

5月
・上行結腸ガンの手術をした
・会社の役員にカミングアウトをした


6月
・会社側の条件に従って、職場の上司にカミングアウトをした

9月
・会社側の条件に従って、職場の同僚にカミングアウトをした

10月
・仮のRLE(実生活経験)を始めた

12月
・ジェンダークリニックにて身体意見書が完成した

2015年

3月
・渡航中の食事環境に慣れるため、タイ料理を食べた
・今までの感謝の気持ちとして、家族を夕食に招待した

4月
・ガンの精密検査で異常がないことがわかった
・SRS(性別適合手術)の日にちが決まった

6月
・ジェンダークリニックより英文の診断書を頂いた
・タイのガモンホスピタルでSRSを受けた

7月
・分籍をして親の戸籍から外れた

10月
・職場復帰しRLEを始めた

2016年
6月
・家族と再会し、実家へ戻ることが許された

8,9月
・戸籍上の変更をした(改名、改性)

10月
・クレジットカードや水道光熱費等の改名手続きをした
・元の性別を知らない友達ができた

2017年


3月
・会社を退職した

4月
・元の性別を誰も知らない会社で働き始めた
・趣味の活動に参加し始めた

7月
・元の性別を知らない男性とつき合い始めた

http://www.rakuten.co.jp/kireidelab



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。