yui's note

GID(性同一性障害)の治療過程で思ったことの記録を綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SRS(性別適合手術)したことを知らない兄弟との再会

こんばんわ ☆

ゆいです



6月の初めの出来事なんだけど、1年ぶりに家族と会うことができた \(^▽^)/

うちは3人兄弟なんだけど、母との話し合いで兄弟は私がSRS(性別適合手術)をしたことを知らない。

もちろんGID(性同一性障害)であることも知らない。


兄弟は私がタイに海外赴任してると思ってる...

・・・で、通院のため、1年ぶりに帰ってきたと思ってる...

本当は、実家から数キロしか離れてない所に住んでるのにね...


だから、会った時は男の格好だった。

でも、手術直前まではよく会ってたし、帽子被ってたから全然気づいてない感じ...

顔つきはSRSしたところで特に変わるところじゃないからさー

弟には「タイ人みたい」とか言われ、姉には「なんで家の中でも帽子取らないの?タイではそれが流行ってるの?」とか言われたがwww



弟とは長瀞へライン下りに・・・

母とは谷中銀座に・・・

んで、姉とは家で再会・・・


ちょっと前に知り合いがタイに遊びに行くというので、ついでに買ってきてもらった現地のお菓子を渡したのが、海外赴任してるということを信じさせる超強力な武器になったw

ガイドブックに載ってないようなツッコんだ質問も飛んだけど、事前に勉強してたからなんとかクリアできた!

例えば、給料関係とか社会保険関係とかね。



うちの母は本当に凄いと思う

兄弟の性格と今の状況をよく考えて、最善の策がカムしないことだった

ソリなんて昔から合わないよ...

会えば口うるさいことしか言われない。

ガミガミガミガミ・・・毎回毎回頭にくる!

でも、そんなのどこの家庭でも一緒じゃないのかなー?


この世に生んでくれただけでも愛がある

学校に通わせてくれたり、ご飯を作ってくれたり、家に居させてくれたり・・・

それだけで、もう十分過ぎるくらいの愛情を注がれてると思うよ... (^.^)



男の格好するのは精神的に辛い部分があるし、カムや手術後に女の格好で普通に会えてる人達をうらやましく思ったこともある...

あとは、兄弟を欺いてるという罪悪感が辛いかな...しょうがないことだけど...

でも、私の場合、女の格好で会うのはやっぱ恥ずかしいや (*^.^*)



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2016/06/25 21:00 ] SRS(性別適合手術)後の出来事 | TB(-) | CM(0)

会話の極意

こんばんわ ☆

ゆいです。



この前は、和太鼓グループと創作舞踊集団のコラボライブを観に行ってきた。

会場で新しい人と話ができたし、連絡先は交換しなかったけど話しやすい雰囲気を持ったおしとやかな感じの人で、また会いたいと思った。

芳本美代子さんみたいな感じかなぁ (*^^*)


・・・まぁ、それはいいとして、その後の夕飯。

私の過去を知る人はひとり

知らない人はふたり

話題は和太鼓グループのことばっかだったんだけど、前と違って、私もちゃんと自分の言いたいことを喋れるようになった (^.^)

相手は社交的でおしゃべりな人ばかりだから、うまく舌が回らなかったらどうしよう・・・とか、ちょっと緊張したけど・・・

でもこうなると、もう会話自体が楽しくなってくるよね ♪


共感、積極的な相槌・・・でも、自分の意見もちゃんと言う。

別に、このスタイルは男だった時となんら変わりないんだけど

やっぱ違うよね...盛り上がり方とか・・・男集団の場合は、「のれんに腕押し」的な感じで、スカされ感満載だったから (^^;)


過去を知らない人がいる以上、ボロが出ないように気をつけなきゃいけないけど、そこは元プロの劇団員!

「私、失敗しないので!」←大門未知子さん風に



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2016/06/20 21:00 ] RLE(実生活経験) | TB(-) | CM(0)

SRS、1年後の近況報告

こんにちわ (^.^)

お久しぶりです。

ゆいか改め、ゆいです。



ブログの更新を停止してから、不完全なテーマの追加以外の記事を投稿するのは、本当に久しぶりです。

・・・って言っても、半年ぶりぐらいかな??



ダイレーションは6/15をもって4日に1回で良くなり、生活への支障はだいぶ少なくなりました。

もちろんペースは自己判断ですが、この間???した時に結構すんなり入ったみたいなので、自分の決めたダイレスケジュールは間違ってなかったのかなって思っています。


生活面は、SRSを終えて1日2回のダイレーションを終えた後も、正直いろいろと苦しかったです。

でも、今では過去を知らないと思われる友達も徐々にでき、友達からも時々誘われ、家族にも会え、生活はとても充実しています。

周りの人々には、本当に感謝の気持ちしかありません 。o@(^-^)@o。


ちなみに、私のブログは三章に分かれています。

このブログは第一章(MtFへの準備)、で、今更新中のブログは第二章(MtFとしての経験と治療中の経験談)ですが、最終章のコンセプトも既に考えています。

【2017/3/29追記】

二章の"yui's leaf"はすでに最終回を迎え、今は一章の"yuika's root"と記事を統合しています。

そのため、タイトルを"yui's note"に変えて、こちらも今、最終回の記事を少しづつ書いています。

今年中には記事を公開できると思います。



最終章のコンセプトは「社会貢献と自己啓発、そして自分らしく・・・」です。


んで、最終章に関してはブログ村でのジャンルはMtFではなくなります。



ではまた来年・・・か、または重要なことが起こった時にでもご報告いたします。

ではでは (*^-^)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村

http://www.rakuten.co.jp/kireidelab
[ 2016/06/18 12:35 ] SRS(性別適合手術) SRS日記 | TB(-) | CM(2)

ダイレーションを始めてから、365日目のめぐり逢い

こんばんわ☆

ゆいです。


先日書いた「失恋」の記事のあと、ある人からメッセージを頂きました。

─┘─┘─┘─┘─┘─┘

もう覚えてくれていないかもしれませんけど、3年くらい前に一度池袋でお逢いして食事とかしていただきました。


その後、付き合ってる人ができましたと言うことで、メッセージは控えていました。


その間、どんどん女の子が進歩していきましたね。


陰ながら応援していました。


今回、失恋してしまったということで、とても可哀想だなって思うと同時に、不謹慎ながらメッセージしてもイイかなって思いましてこのメッセージをしています。

─┘─┘─┘─┘─┘─┘

・・・思い出した・・・3年前・・・

私が、女性の格好をして初めて外出した時にお会いした人だ・・・

家から外出する勇気さえなかった私は、池袋のホテルを予約し着替え、彼に客室まで来てもらって夜ご飯と買い物につき合ってもらった・・・

当時の私は、初外出の緊張が大き過ぎて、彼の人柄まで把握する余裕はなかった


でも、一回会った後、しばらく連絡が来なかったから、私はこんなメッセージを返したんだ・・・

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○

突然ですみません。

正直に言いますね。

実は私、今付き合っている方がいます。

・・・中略・・・

なので、少なくともその人とつき合っている間は、おつき合いできないんです。

本当にごめんなさい。​

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○

このやり取りを最後に、約3年の月日が流れた・・・

めぐり逢い・・・

実は、彼がこの3年間、私をずっと見守ってくれてたのは知ってた

だから昨晩、私は彼と再び会うことにした


ムダ毛の処理をしてしまう・・・勝負下着をつけてしまう・・・

今日は食事をするだけだと決めてたのに...


普段より丁寧にメイクをする・・・来年までやらないと決めていたジェルネイルをする・・・

急いでるのに、慌ててリングを選んでしまう・・・

給料前でお金がないのに...


何でそうしたのか、自分でもよくわからない...

見えない何かが、私の心を支配してるような感覚だった・・・



新宿のおしゃれなイタリアン

彼は豪快で、とても明るくポジティブ

気遣いもできて、紳士的な人

「俺は今、人生を楽しんでるぞ!」

そんなオーラを体中から放ってた


私は彼に心を許し体を預けた

彼の欲望を体で受け止めた

ゼリーなしでも大丈夫だった

感覚はほとんどない

ただ、奥までいった時、少し痛いと感じた...それだけ・・・

でも、愛はいっぱい感じることができた...

だから、思いっきり甘えさせてもらった


・・・本名を交換し、つき合うことになった

帰りの電車で、急に何かを思いつき、あわててブログを確認する

・・・女性として初めて男性とした夜の営みは、ダイレーションを始めた日からちょうど365日目のことだとわかった...



私は今まで真面目に生きてきたつもりだ

そして、自分なりに努力もしてきたつもりだ

『一日一日小さなことでも一歩づつ着実に、やがてそれがあなたの人生にとって大きな力となって育っていく』

小学校の卒業の時に、長先生から頂いた言葉だ

それが今になって、私の心に降りそそぐ


積極的に女性の中に飛び込んだことで、私の過去を知らない2人目の友達もできようとしてる

1人目の友達からは、悩みの相談もされてる

『何かを得たいと思うなら、まず自分から与えよ』

それを実践し出したとたん、驚くほど周りの景色が変わってきた


私に良くしてくれる、私の過去を知っている女性

横浜でランチをごちそうしてもらった時、彼女は言った

『お返しは、私じゃなく他の人にしてあげて!そして、その輪を広げていって!』と

・・・私はいい友達に恵まれてる・・・



私は真面目に生きていく

私なりの努力もしていく

これからも・・・

そして、たくさんの悩める人達の心を癒してあげる

それが、私がこの世で生きてる意味となる



空が明るくなってきた・・・

カラスの鳴き声が・・・小鳥のさえずりも聞こえる・・・新聞配達のオートバイの音も・・・

夜更かししたのは、何年ぶりだろう...

美容には良くない・・・でも、今夜くらいはいいよね (^.^)



昨日、レストランでワインを飲んでる私・・・彼には私が何色に映っただろうか...





共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2016/06/16 21:00 ] RLE(実生活経験) | TB(-) | CM(0)

女性の輪に飛び込んで活路を開く

こんばんわ ☆

ゆいです。



前に、初めて友達ができたっていう記事を書いたけど、その子から今日メールがきて、悩みを打ち明けられた。

なんか頼られてるようで、すごくうれしかった (^.^)

あ・・・その子は私の過去を知らないと思う...たぶん。


女性は、人間関係で精神的に参ってしまう人が多い。

周りに無理に合わせようとせず、基本控えめで、たまに自分を出していくのがうまくやっていく秘訣かもしれない。


この前は、お昼に女性3人の輪の中に飛び込んでいった。

「お昼、一緒にいいですか?」

まー、楽だよね...男性に比べて...


男性の輪に入るのはとても勇気がいった・・・

「ハァ~?」

「何だこいつ?」

女性だと、こんな感じにはほとんどならないから・・・もちろん裏ではわからないけど...


私はコミュニケーションが得意なので、楽しいお昼を過ごせた。

・・・って感じで、また経験が増えた。


これからもガンガンいくよぉ~ o(^o^)o



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2016/06/12 21:00 ] RLE(実生活経験) | TB(-) | CM(0)

SRS後、1年間の苦悩とこれからの人へのエール

こんばんわ ☆



私がSRS(性別適合手術)を受けてから、今日で1年が経ちました。



今は、ごく普通にささやかな幸せを感じ日々過ごしていますが、SRS後は本当にいろいろなことがありました。



今回は、そのことについて書いていきたいと思います。






まず、ダイレーション



最初の3ヶ月は1日2回、その後の3ヶ月は1日1回、その後は3ヶ月毎に2日・3日に1回とサボることなく地道に続けてきて、今月の15日からは、4日に1回となります。



膣が縮小しないように、病院でやってたようにしっかりとしているので、たまに仕事に支障が出てしまいますが、来年の初めくらいには1週間に1回でよくなる予定なので、希望をもって頑張っていきたいと思います。






私はホルモン治療中も性欲にあまり変化がなかったからか、SRSを終えても性欲はあります。



でも、なんていうか・・・女性の生理周期のように、性欲が異常に高まる時とほとんどない時があります。



そこが男性と違うとこでしょうか。



だから、1人エッチも普通にするし、今では射精に似たような感覚もあります。




精神面では、帰国後から「喪失うつ」になりました。
http://kyoto-c.com/depression_lossexperience/



去勢後、よくなると言われている、ホルモンバランスの急激な変化による一時的な「うつ」とは違うという直感がありました。



たぶん、頻繁に会っていた身内に会えなくなったことや、男性器がなくなったことが原因だと思います。



身内に会えなくなることは覚悟していたし、もちろん男性器にも違和感があったのですが、それでもなってしまいました。



さらに頻繁なダイレーションのため、約3ヶ月休職していたので、ひとりで家にこもる時間も多く、ダイレーションの煩わしさや時間的な制約もあり、家事も思うようにできず精神的に追い詰められていきました。



毎日毎日えずき(オエッ!てなること)が止まらず、繰り返しているうちに胃の中のものが出てきてしまったり、カッターの刃を出して手首に当てようとしたり・・・






耐え切れず、母に電話しました。



言い方はキツいけど愛がある母の言葉に励まされ、外に出て近所周りを無心でヘトヘトになるまで歩き続けました。



その時だけは、辛い気持ちを忘れることができました。



あとは、無理せずにすぐ精神科に行って、薬を処方してもらったことも大きかったと思います。



幸いにも、喪失うつは数ヶ月で治りました。






RLE(実生活経験)については



私の場合、SRSを受けるまでは、本当の意味でのRLEをしていませんでした。



休日に外に出たりとかはしていましたが、訳があって職場では男装のままでした。



だから、SRSをした後かなり苦労したのですが、今はほぼ慣れました。



周りが気味悪がることもなく、知らない人達も男女問わず女性扱いしてくれて、本当に良かったです。



こんな容姿に産んでくれた母や、こんな人柄に育ててくれた両親に本当に感謝です。



一般的に言われてる順番は違いますが、SRSをした後のRLEは、もしうまくいかなかったら生きていくのが辛くなるので、うれしさよりも「ホッ」とした気持ちの方が強かったです。



私の過去を知っている人達も、仕事でもプライベートでもとても良くしてくれるし、過去を知らない人も私と普通に接してくれる・・・男性も優しくしてくれる・・・



まだ、私の過去を知らない人達だけでプライベートで会うことはありませんが、そうなる日がくればいいと思ってます。



比較的うまく在職トランスできたこと、今いる会社で女性として働けていること・・・本当に感謝しきれません。






MtFの親友についても、感謝の心でいっぱいです。



私はこの子をMtFではなく女性だと思ってるんですが、実際には違うので・・・



この子は澪さんという名前で、タイのバンコクで知り合いました。



当時、私のブログはブログ村ランキングが2位だったんですが、SRSを翌日に控えた日に確認したら3位になってました。



私がランキングに参加する意味は順位云々じゃなくて、ブログを続けるモチベーションを保つためだったので特に気にしていなかったのですが、この時は私を抜いた人のことが何となく気になったので、その子の日記を見てみました。



そうすると、その子が私のいる客室の下の病室から書いてることがわかりました。



「これは!」と思ってメッセージを送り、それからはバンコクでの滞在を一緒に楽しんだり、とても楽しい入院生活となりました。



でも、澪ちゃんは関西、私は関東。だから、帰国後は1回しか会えてなくて・・・



でもLINEとかで近況を報告し合ったり、時にはアドバイスや励ましの言葉をもらったりして、今でもかけがいのない親友の1人となってます。






その澪ちゃんと私、そして涼さん。



この3人は、ほぼ同時期にSRSを受けました。



涼さんとは面識がないのですが、ブログを拝見したりする限り、とても心優しく、素敵な人だと感じています (*^-^)



MtFへの貢献に対する表現の仕方は三者三様ですが、貢献したいという気持ちは一緒。



これからの方々は、人に流されることなく自分の考えを軸に、でも私達や他の方のブログを参考にしながら、悔いのない選択をしていってほしいと思います。



澪ちゃんの記事は、治療中の方々の参考になると思うので載せておきます。
http://ameblo.jp/usamimi-iris/



ついでに私の旧ブログも・・・と思ったけど、今見返してみたら恥ずかし過ぎたので、やめておきます (;^_^A






今、私が特に気になっているのはれーさん。



彼女とも接点はありませんが、ブログを見ていると、とても優しくて素敵な人だという感じが伝わってきます。



自分の容姿や声、人間性にコンプレックスをもちネガティブになることもある・・・人と比較して優越感に浸りたい時もある。



でも、それは私も他の人も同じ。



だから、それを乗り越えて、より魅力的な人になって下さい。



順調に治療を終え、素敵なお医者さんになって社会に貢献してくれることを願っています。





あとは、遥さんも優しい心の持ち主と感じます。



彼女は経験豊富な方だから、私からは何も言うことはありません。



順調に治療が進むことを願っています。






その他にも、私のことを気に入ってくれている治療中の方々がいます。



今は治療のことで精一杯だと思いますが、今のうちからそれを終えた後のことを考えておくと、燃え尽き症候群のような感じになってしまうのを防げると思います。



治療中に考えるべきことはいっぱいあると思います。



一番大切なのは、心の性別に体を合わせることじゃなく、女性としてどう生きるかということ。



そして、自分が生かされているのは、周りの人々の支えがあるということをいつも念頭において、順調に治療をしていけることを願っています。







最後になりますが、職場の女性の輪に自分から積極的に飛び込んでいって、楽しく会話ができるようになってきたし、訳ありで男装ですが、先日、久々に兄弟と会うこともできた。



そういう何気ない日常を幸せに感じながらも、できるだけ早く社会に自分なりの恩返しができるように、これからも努力をし続けていきます。



応援、よろしくお願いします!



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2016/06/07 21:00 ] SRS(性別適合手術)後の出来事 | TB(-) | CM(0)

自分の力だけで作った初めての友達

職場で困ってる若い女の子がいた


気がつくと、助けてる私がいた


その子はコミュニケーションがあまり得意じゃないみたい・・・っていうか、たどたどしい感じ


きっと、今までの人生で辛いことがあったんだよね・・・




だから、私から積極的にいった


彼女が徐々に心を開いてくる


・・・そして私たちは友達になれた 。o@(^-^)@o。




彼女が私をどっちの性別と思ってるかはわからない


でも、そんなことはどうでも良くて


大きかったのは、自分の力だけで作れた初めての友達だという事実


だから、めっちゃうれしかったし、自信がついた!




今までは、女社会で生きていくにはこうしなきゃいけないとか、そんなくだらないことに縛られてた


だから何となく苦しかった


ついに耐えきれなくなって、昔のまま、ありのままの自分をさらけ出した


それで良かったんだ!


だって、私は女だもん


演じる必要なんてなかったんだ! 


心が解放されて、楽になった (*^-^)


めっちゃ、気持ちいぃ!!!


なんも言えねぇ・・・




今までは、私の過去を知ってる人と、その人が紹介してくれた人達だけが友達だった


全て受け身だった


でも、今回は違う




私は元男であったことに、強いコンプレックスをもってる


もし男だって気づかれたらどうしよう・・・キモいと思われないだろうか・・・


そんなことばかり考えてしまい、どうしても積極的にいけなかった


だけど、そのコンプレックスの殻を一枚破ることができた




今回得た経験は大きい気がする


もっともっとたくさんの経験をして、早くこのジャンルから卒業したい (^.^)



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2016/05/29 21:00 ] RLE(実生活経験) | TB(-) | CM(0)

「男性用ですか?女性用ですか?」だって

友達と和太鼓の公演を観に行ってきた

屋外だったけど、演奏中にバチが折れて破片が私のすぐ横に飛んできたりして、すごい迫力だった w( ̄△ ̄;)w


メンバーは全て10代20代の男性で、追っかけの友達はそれぞれお目当ての人がいるようだった

・・・で、私も一人の男性に惹かれた

だけど、それは

「俺は今、この瞬間を生きているっ!」

っていうのが体から溢れているのを感じられたからで、別にイケメンだから惹かれたってわけじゃないんです

でも、私は好きです、こういう人 

支えてあげたい気持ちになる (*^-^)



・・・そんな感じで、こんばんわ☆

ゆいです。


公演後に6人でお茶したんだけど、話題は和太鼓の人のことばかり・・・

もっとコロコロと違う話題に変わっていくかと思ったんだけど・・・意外だった

それよりも、今回は私が元男であることを知らない人が5人もいたから緊張した (;^_^A

こういう経験は初めてだったから・・・またひとつ経験が増えたっ \(^▽^)/


私の過去を知ってる人は1人だけ

解散してからその子に聞いてみたら、「みんなわからなかったと思うよ」だって・・・本当かなw

ちなみに、その子と私が初めて会った時は、紹介してくれた友達が事前に私の過去を言っちゃってたから知ってる状態で会ったんだけど、もし知らされてなければわからなかったって言ってた・・・それも本当かなww

なんかホッとした


でも、イベントの途中でトイレを探してた時、近くにいた警備員のおじさんに聞いたら

「男性用ですか?女性用ですか?」だって ( ̄□ ̄;)

全く、失礼しちゃうよね (*`∧´)/

SRS後、もう少しで一年が経とうとしてるんだけど、こんな風に言われたの初めてだったから、正直かなりショックだったよ (._.)

まぁ、確かに男みたいなカッコしてたから、単純にどっちかわからなかっただけだとは思うんだけど・・・

でも、普通トイレなんて男も女も同じエリアにあるじゃん・・・なんでそんなこと聞くかな~とも思った・・・


やっぱり障害が治ったっていっても、埋没系にとって性別間違えられるのは辛いから、帰ってからもしばらくショックだったんだけど

考えようによっては男みたいなカッコしてて、男か女かわからないって思われたんだから、むしろいい方向に捉えていいんじゃないかとも思ったよ

そうだよね・・・

18過ぎまで男でそれからホルモン始めて、男みたいな服装でどう見ても女性にしか見れなかったら、世の中の女性の立場がないよ

女性と言えば女性に見えるけど、男性と言えば男性に見える

MtFさんの多くはそうだと思う


彫が浅い人はメイク次第で日本人の女性みたくなれるけど、彫が深めの人は整形しないと日本人には見られにくいよね

影を入れるところに、ハイライトを入れるとかのテクはあるけど、それでも外国人のハーフかな?とか思われちゃう

私は、水原希子さんに似てるって言われたことがある

希子さんは美人だけど男性的な顔立ちだから、複雑な気持ちだった

基本的に「きれい」とか「美人」とか言われることはあっても、「かわいい」と言われたことはない

それって、ニューハーフの典型でもあるよね

元男の運命というか宿命というか・・・

あ~~~、言われたいな・・・かわいいって・・・ (._.)

・・・あ、言われたことあるか・・・ベッドの上なら (*^^*)


昔はどうだっただろ・・・堂本剛くんとか・・・イラン人とか言われたこともあったな・・・

おいおい、イラン人って・・・そんな言葉いらんからっ!



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2016/05/24 21:00 ] RLE(実生活経験) | TB(-) | CM(0)

大根のそぼろあんかけ

「大根のそぼろあんかけ」を作ろうと、三週間前に買った大根・・・

なんだかんだで作る時間がなくて、野菜室に放置されてるのを思い出した。

まだ使えそうか確認して作り始める。

大根のそぼろあんかけ

できたー!

煮崩れを防ぐために、面取りもしちゃいました (*⌒∇⌒*)

だから☆☆



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2016/05/15 21:00 ] 花嫁修業 | TB(-) | CM(0)

この人、なんでネクタイしてスーツ着てるんだろう?

こんばんわ☆

ゆいです。



今週は、友達に誘われてお昼を食べた。


新宿御苑の周辺を歩いてると行列ができてる店があって、どうやら豚肉のハンバーグがおいしいお店らしい・・・



写真は撮らなかったけど、普通においしかった♪


一時間並ぶのは大変だったけどさ・・・(^^;;)



ん・・・そういえば並んでた時に何人かの女性と目が合った...

メイクが濃かったか?・・・ニューハーフって思われたか?

場所が場所だけにね (^^)



で、御苑で時期外れのお花見

私の目を引く黄緑系の桜・・・なんて言うんだろ・・・ウコンだって!

桜の中で、黄色がかった花を咲かせる唯一の品種みたい。



なんかね...私、すごく周りから浮いてたみたい...

すごく不自然だったって...

あ・・・トランス前の話だよ。



『この人、なんでネクタイしてスーツ着てるんだろう?』って思ってたみたい。

「髪伸ばしてて、ゴムで束ねてたからじゃない?」

って言ったら、そういうんじゃないんだって。

雰囲気がそれとは思えなかったって言うんだよね。



うーん...私は本当に普通にしてたつもりなんだけどなぁ...

まさか、そんな風に思われてたなんて思いもしなかった。



あと、職場の今の裏事情も聞きました。

やっぱ、いろいろあるね~

そう言えば、私も最近嫌味みたいなこと言われたことあったかなぁ...



・・・で、どうするか?

とりあえずは今までと変わらないスタイルでいこうか...と


自分らしくいくのが一番だよね!



正直、深く関わりたくないよ。

裏事情を知るのは好きなんだけどね。

でも、深く関わりたくないっていう非常にワガママな奴です。



服装のことはダメ出しされました。

うちの職場は女性はビジネスカジュアルOKなんだけど、少しラフかな~だって・・・

じゃあ、いっそのことリクルートスーツで行くか (^o^)



共感したり、参考になったら押してねー!
   ↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ 
にほんブログ村
[ 2016/04/17 21:00 ] RLE(実生活経験) | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ゆい

Author:ゆい
こんにちわ、ゆいといいます (^.^)


小さいころから性別への違和感を感じながらも

「親を悲しませるんじゃないだろうか?」とか「親の期待に応えなきゃ!」とか...

いろいろ思い悩み、なんとか治療をしないで生きていける方法を探っていました。

でも、もし治療をしなければならなくなった時に、慌てることのないように手術費とかも少しづつためていました。

・・・で、そのうち精神不安が重なったことなどがキッカケで、治療をする決心をしました。


そして2015年にSRS(性別適合手術)をして、とりあえずの治療は終えることができました。


私にとってGID(性同一性障害)は生きていくための障害になっていました。なので、まずそれをなくしたいという一心だけでした。

だから、治療を終えた後も達成感とかそういうのはなく、これからの不安とかで頭がいっぱいでした。



このブログは、MtFへの「準備」という名の根を張り続けた記録を残しています。



【治療経歴】

2012年

7月
・ブログを書き始めた

12月
・GIDの治療を始めることを決めた

2013年

1月
・ジェンダークリニックへ通い始めた

5月
・ 親へカミングアウトをし、GID診断後はSRS(性別適合手術)までの治療を受けることを伝えた

6月
・親と話し合って、SRS後は親の戸籍から抜けることにした

10月
・ジェンダークリニックよりファースト診断書を頂いた

11月
・女性ホルモン注射を始めた

12月
・ジェンダークリニックよりセカンド診断書を頂いた

2014年

1月
・ジェンダークリニックよりホルモン同意書を頂いた

3月
・上行結腸ガンが見つかった

5月
・上行結腸ガンの手術をした
・会社の役員にカミングアウトをした


6月
・会社側の条件に従って、職場の上司にカミングアウトをした

9月
・会社側の条件に従って、職場の同僚にカミングアウトをした

10月
・仮のRLE(実生活経験)を始めた

12月
・ジェンダークリニックにて身体意見書が完成した

2015年

3月
・渡航中の食事環境に慣れるため、タイ料理を食べた
・今までの感謝の気持ちとして、家族を夕食に招待した

4月
・ガンの精密検査で異常がないことがわかった
・SRS(性別適合手術)の日にちが決まった

6月
・ジェンダークリニックより英文の診断書を頂いた
・タイのガモンホスピタルでSRSを受けた

7月
・分籍をして親の戸籍から外れた

10月
・職場復帰しRLEを始めた

2016年
6月
・家族と再会し、実家へ戻ることが許された

8,9月
・戸籍上の変更をした(改名、改性)

10月
・クレジットカードや水道光熱費等の改名手続きをした
・元の性別を知らない友達ができた

2017年


3月
・会社を退職した

4月
・元の性別を誰も知らない会社で働き始めた
・趣味の活動に参加し始めた

7月
・元の性別を知らない男性とつき合い始めた

http://www.rakuten.co.jp/kireidelab



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。